大宮直依

スポンサーリンク

03/10/01
●大宮先生は93年のコミックコンプ事件のとき、元々体が弱かったことと、主婦兼業であったこと、さらに出産直後であったことなどが重なり、電撃コミックガオに移れずそのまま事実上引退した状態になったそうです。(連載も中断しました)
ですが、時折作品を発表しておられ、96年に谷脇もも先生の小説『信じるモノは救われる』(講談社X文庫)のイラスト、97年に読みきり『はじめてのおつかい』を新声社コミックゲーメスト97年1月号に掲載、2000年ごろに『めざせ!ハムスターブリーダー』という読み切りをどこかの動物雑誌に掲載されたらしいです。
他にもまだあるかもしれません。

03/01/04
●大宮直依の情報

ご結婚されたので、いまは専業主婦ではないでしょうか?
結婚が、その時期(12、3年前)だったような記憶があります。
(ちなみに旦那様は大学の同窓生。私の先輩です。)

02/12/30
●初めまして。早速ですが、探して欲しい漫画家さんがいます。その人は、「ワイルド ラン」や「1・2・3でキメてあげる」の作者「大宮直依」さんです。「1・2・3〜」以降新作を見ぬまま12年もの月日が流れ去った今、何をされているのでしょうか・・・。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク