おおの藻梨以

スポンサーリンク

08/02/01
●漫画家 おおの藻梨以さんについて

2007年11月か12月頃発売のワンモアKISSに、掲載ページの最終部分の右ミミに「連絡も取れずこれ以上の掲載は無理とみなしましたので 今後再開することはありません」みたいな感じで編集部からのコメントが書かれていました。

やっと止まっていた「くにたち物語」が動き出したと思って喜んでいたのに、もう二度と読むことはできないようです。
すごく残念。

06/06/13
●ワンモアKiss7月号に『くにたち物語』の続編が掲載されているそうです。約15年後のお話の様です。Kiss12号のお知らせページに載っていました。タイトルはズバリ『続くにたち物語』です。

03/11/04
●「くにたち物語」が講談社漫画文庫より来年復刊されることが決定したそうです。

03/09/27
●宙出版「母娘で泣ける愛の物語」で執筆ありました。

03/09/15
●復刊ドットコムにご本人のメッセージが掲載されています。
「くにたち物語」復刊交渉もされているようです。
http://www.fukkan.com/column/index.php3?msgdate=msg030729

03/05/04
●漫画家・おおの藻梨以さんの代表作「くにたち物語」、今、復刊ドットコムさんが復刊交渉中です。
ところが肝心のおおのさんの行方が分からないとのこと、『求む、著者情報!』であるそうです。
復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3191
復刊スタッフさんコメント
http://www.fukkan.com/column/index.php3?msgdate=msg030429

03/01/08
●以前、私も『くにたち物語』が12巻で止まったままの状態だったので今後、連載再開の見通しについて講談社の方に問い合わせてみました。
数日後、レスが来たのですが ”著作権取得を待機中で2002年年末に続きを発売する方向に・・・”との返答でした。が!!全然動き無しみたいですね。

01/08/14
●現在発売中の講談社kissカーニバル誌上で、巻頭百ページを描き上げ、堂々の復活を遂げられました!

01/07/07
●初めまして、いつも拝見させて頂いてます。
以前に追跡依頼が出てた、おおの藻莉衣さん(漫画家)ですが、8/8発売のKISSカーニバル(講談社)に書きますよ。
ただ予告で出てたので、なんともいえませんが。

99/09/12
●おおのさんについては、わたしも気になってたのでくにたちを連載していたmimi の後継になるらしい kissの編集部に問い合わせを以前しました。
その担当の人の話では、連載は再開しない、先生もどこにも書いてないようだとのことでした。

99/07/08
●くにたち物語り、わたしも大好きでした。
主人公「もこちゃん」の成長を見て自分の幼い頃とオーバーラップさせて楽しかったです。でも、もこちゃんが中学生になってからはうじうじした初恋の話が続き、なんかつまんなくなったなー・・・と思っていたら、案の定人気がなくなり連載打ち切りになったと聞きました。
ずーっとテンポ良く話が進んでいたのになぜ初恋の場面であんな展開になったのか・・・・・残念です。
私もできれば続きが読みたいファンの1人です。
現在どうしているのかはわかりません。

99/07/03
●おおの藻梨以さんはたまに原作付きミステリー漫画で 見かけました<Hiミステリーという雑誌。
この編集関係の方に聞いたのですが、仕事が遅く、そして今はほとんどなく、生活が非常に苦しいらしいです。
電話もとめられていて、公衆電話で「仕事クダサイ」とかけてくるとのこと。
稼いだ金は男に貢いでしまったそうです。

(98/10月以前)
●たしか『おおの藻梨以』さんだと思うのですが、講談社の雑誌で「くにたち物語」を連載していた方なのですが、1年に一巻ぐらいづつしか単行本が発売されず、3,4年前に12巻が出たきりで、その12巻も2年ぶりぐらいに発売されていたのですが、今では連載もされていないようです。
どうなっているのか、知っている人がいたら教えてください

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク