L⇔R

スポンサーリンク

18/03/03
●L⇔Rの黒沢秀樹さんは昨年12月に女優の佐藤みゆきさんと結婚されました。
佐藤みゆきさんは現在妊娠中だそうです。

16/12/10
●今年10月に脳腫瘍を患っていることを公表した「L⇔R」の黒沢健一さんが、12月5日に亡くなられました。

48歳でした。

「L⇔R」のメンバーや、元メンバーの嶺川貴子さんがコメントを寄せています。

「L⇔R」黒沢健一さんが死去 今年10月に脳腫瘍を公表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000318-oric-ent

16/10/30
●L⇔Rの黒沢健一さんが、脳腫瘍を患っていることを公表しました。
昨年10月のライブのリハーサル中にめまいを覚え、検査した結果、脳腫瘍が発覚したそうです。

黒沢健一が脳腫瘍を報告
http://natalie.mu/music/news/204019

08/07/30
●L⇔R情報

L⇔Rの黒沢健一さんと黒沢秀樹さんが約10年ぶりに兄弟で音楽活動を行うそうです。

活動休止中のL⇔R・黒沢兄弟が関係修復、10年ぶりに共作
http://contents.oricon.co.jp/news/music/56408/full/

05/09/06
●L⇔R(木下裕晴)

最近はセッション・ミュージシャンとしての方が著名で、PUFFY,YUKI,ゆず等のライブに参加されてます。

05/09/03
●元L⇔Rのリーダーでベーシストの木下裕晴さんの”curve509”(ユニット)以外の最近の活動状況をご存知の方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

04/05/28
●黒沢健一さんは、Scudelia Erectroの石田ショーキチさんが中心となって結成した「MOTORWORKS」というバンドに参加しています。

オフィシャルサイト
http://www.motorworks.jp/index.html

03/11/18
●L-Rの黒沢健一(vo)と、音楽ライター、萩原健一(g,cho)の異色デュオ、健’z(ケンズ)。イベントやラジオ、テレビでの出演をこなし、遂にCDデビューを果たします。
12月3日発売予定。ほとんどブライアン・ウィルソンとポール・マッカートニーのカヴァー。

木下裕晴は岩瀬敬吾のバックバンド的存在の「Speakers」のメンバーでもあります。
ちなみに元UNICORNの川西氏もメンバー

03/10/31
●私も以前ファンクラブに入るほど大ファンでした〜
黒沢秀樹さん(弟の方)ですが、何年か前から人気デュオ「ゆず」のバックバンドをやっています。
多分今もやってるんじゃないかなぁ・・・
これは「ゆず」のファンクラブ会報誌(実は「ゆず」のファンクラブにも入っていました)
に写真等が載ってるし、ライブでもバッチリ見たので確実です!

03/10/15
●L⇔Rのヴォーカル黒沢健一とベースの木下裕晴がcurve509を結成しました。HP→http://www.rpm.co.jp/

02/10/07
●最新のL⇔Rベストアルバム説明に「97年の活動停止から5年後の今、彼らの輝かしい歴史へ終止符が打たれる」とあります。
結局、もうL⇔Rとして活動する気はない、ということでしょうか?
 以前、健一さんの会報・雑誌での文章やラジオでのコメントで、また実際に曲のうつりかわりを聴き、色々難しい思いがあるのかもーと思うことはありましたが残念です。

元L⇔Rの嶺川貴子については、さらに下世話ですが、小山田圭吾はカヒミカリイと夫婦でしたよね。
さらに嶺川貴子は昔、小山田圭吾と「フリッパーズギター」というユニットを組んでた小沢健二の彼女だったそうです。
2人の彼女を組ませようと「ファンシーフェースグルービーネーム」が結成されたらしいです。本当に仲間内で・・・と驚きですね。
ついでに堀越出身で、ミス原宿に優勝している、という経歴にも驚きです。最初から音楽路線なんだと思ってたので。

私はL⇔Rは彼女がいた4人時代の曲の(3人になってから随分変わりましたから)ファンなので引退された時は残念でした。

02/06/28
●L⇔Rの嶺川貴子は、現在コーネリアスの小山田圭吾とできちゃった結婚をして1児の母になっております。で、もちろん曲もプロデュースされております。
その昔、小山田はカヒミカリィと同棲をしていて、そのカヒミと嶺川はフリッパーズギタープロデュースの「ファンシーフェースグルービーネーム」というユニットを組んでいました。
なんだか仲間内でくっついたり離れたりすごいなーと思いましたけど。

00/03/09
●嶺川貴子は地味に活動してるのではというお声がありますが、ある意味一番有名人になってます。
ちょっとマイナーながら音楽好きには高い評価を受け、今や世界の嶺子です。
歌謡曲路線は彼女には向かなかったのが脱退の原因みたい。もともと軽い気持ちで加入して、イメージと違うアグレッシブな芸能活動にびっくりしたらしいし。
嶺子のアルバムは多数出てます。四人時代のL→R、嶺子のソロ、嶺子脱退後のL→Rを聴き比べると彼女の脱退がいかに自然なことかよく分かります。

00/01/17
●黒澤“おとうと”秀樹くんが、今一生懸命手作業(?)でCDをつくっています。

『HOW』という3人のユニットで2月にリリースします。
入手方法は、私の場合、ファンクラブに入っていたお陰で情報ハガキが届き、そこから郵便振り込みにて入手します。
もう、締切ましたので、他の入手方法は多い目に購入したひとをひっしこいて探して直接交渉してください。

99/08/04
●ええっと、97年に活動停止した後、 ヴォーカルの黒沢健一氏はソロでシングル3枚、アルバム1枚を出してます。最新シングルは6月に発売された「This Song」で、 日本テレビ系ドラマ「ロマンス」の挿入歌でした。現在彼は徳山秀典くんと中島ちあきちゃんのプロデュースもしてます。 弟でギターの秀樹氏は今年4月、ソロシングル「Believe」と同タイトルのアルバムを発売。 ベースの木下氏も4月にソロアルバムを発売して、現在はPUFFYのサポートベーシストとして全国を回っています。 ご本人達曰く、「いつかつどう再会する、とかはっきり言うことは出来ないけど、 解散なんかはしませんよ」(黒沢健一氏が出演したラジオより) ということなので、気長に待つべし、ではないでしょうか。情報についてはポニーキャニオンに彼らの個別情報のページがありますが たくさんあるファンサイトを検索で探したほうがいいかと思います(笑)。

99/07/24
●1997年12月に活動休止になって、それぞれソロ活動しています。黒沢健一(兄) シングル数枚とアルバム出してますし他の人に曲の提供も        してるみたいです。黒沢秀樹(弟) 4月にシングル出したそうです(最近知った)。 木下裕晴   パフィーのツアーに参加してたらしい。ちなみに嶺川貴子さん、一番活動されているのかも・・・目立たないけど。

99/07/13
●何年か前に大ヒットを連発したL⇔Rについて今どうしているか教えて下さい!歌詞も曲もとてもよくて今でも大好きなんです!

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

バンド・ミュージシャン部門 リンク