E-ZEE BAND

スポンサーリンク

05/02/18
●E-ZEE BAND 生熊朗氏 情報です。
大ヒットドラマ「ごくせん」の主題歌を歌っている沖縄在住の男性デュオ、D−51のプロデュースをされています。
3月に発売されるアルバムの曲もほとんどが生熊氏の作曲ですし、シングルでコーラスなどにも参加されています。

沖縄に移住されてから、順調に音楽活動をされています。

02/04/06
●3/22 EASY BAND
●確か男性2人組で、「My Girl」って歌が、FM802のヘビーローテーションでよくかかってて、とてもいい歌でした。今どうしてるのかな。
についての情報です。

お探しのバンドは、正しくは「E-ZEE BAND」で当時はメンバー5人でした。
後にVo.生熊朗氏1人になり活動されていましたが、現在バンドとしては活動休止中です。
が、楽曲提供などはされています。
ファンサイトに詳しいことがありますので、ご覧になって下さい。
http://www.e-zeefan.com/
http://machikado.gaiax.com/home/sunny_k/main

02/03/22
●確か男性2人組で、「My Girl」って歌が、FM802のヘビーローテーションでよくかかってて、とてもいい歌でした。今どうしてるのかな。

01/01/15
●現在E-ZEE BANDは実質的なバンド活動は停止しています。
ただ、ご存知の人も多いかと思いますが、彼らは非常に才能のある人たちでした。

まず、ボーカルとギターなどの様々な楽器を演奏していた作曲者でもある生熊朗は単独で活動を行い”E-ZEE BAND"の名前も彼一人が引き継いでいます。昨年BESTアルバムも出すなどしていますが、ライブなどはほとんどやっていません。ちなみに2000年末のカウントダウンライブが宮崎県のシーガイヤというところで行われ、生熊率いるE-ZEE BANDが久しぶりに演奏しました。カシオペアやディヤマンテスと一緒のイベントでした。
相変わらずのすばらしい演奏でした。
彼は作曲の才能を生かして、工藤静香、及川ミッチーなどに曲を提供したり、アレンジで他のミュージシャンをサポートしたりと活躍しています。
非常に才能ある人なのでそのうちきっとまた表舞台に現れるでしょう。
私も彼の活動には非常に関心があるし、期待しています。

 E-ZEEの他のメンバーですが、ギターの安達さんはアレンジャーなどとして業界で活躍中ですし、パーカッションだったDr.Doo−Zoo(堂園)は多彩な記述を駆使して録音のエンジニアとして活躍しています。ちなみにもと米米クラブの石井竜也氏と一緒に仕事をしています。
それからベースのフクシンはファンキーなベーシストとして、いろいろなバンドでミュージシャンとして活動しています。横山きいち、フェバレートブルー、桑名正博 などなどです。

私も彼らのファンだったので、いろいろな場面で彼らを応援していきたいと思っています。

以上

00/01/07
●E-ZEE BANDは二,三年前に生熊あきら一人になり、一番新しいところでは昨年ベストが発売されました。
 また生熊氏は、タイトルは忘れましたが、及川ミッチーの曲の作曲をしていたはずです。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

バンド・ミュージシャン部門 リンク