千之ナイフ

スポンサーリンク

05/03/16
●千之ナイフ先生情報です。

3月31日に「SADE-古典名作集」が青林堂から発行になります。
http://www.garo.co.jp/

02/03/13
●現在「ぶんか社」の月刊誌「いちばん残酷なまんがグリム童話」で執筆されています。
コンビニなどで売っている分厚い、女性向けのマンガですね。
とても綺麗な絵柄で人気があります。

99/10/09
●漫画家の千之ナイフ先生は、今も月刊「ホラーM」で活躍中です。こないだ本屋さんに行ったら、「闇のシルエット」全4巻が揃って売ってました。秋田書店のコミックリストなど で探してみてください。 あとシュベール出版という所から、18禁漫画も出しています。ただ、絵柄も内容もかなり変わっているので昔の作品が好きだった人にはちょっと衝撃かもしれません。 連載中の「死太郎くん」シリーズなんかギャグホラーでした。それで売れているのだからしかたないですが。 私は画面が暗くてやや危ない感じの美形がの出てくる古い作品の方が好きでした。

●漫画家情報サ行1の「千之ナイフ」先生ですけど、現在よく書かれている雑誌は秋田書店の「サスペリア」で「死太郎くんシリーズ」を書かれています。確か他にも雑誌に書かれていると思われますけど確かな情報がありませんので、これにて失礼させてもらいます。

●漫画家の千之ナイフさんは、現在も活躍中です。小さくてブ厚いホラー系少女漫画雑誌で時々見かけます。 (雑誌の名前はよく覚えていませんが)最近読んだ話は、パタリロみたいな顔のヘンなご主人様と かわいいメイドがででくる話と、ヘンな霊感少年とかわいい女子高校生がメンバーのオカルト・クラブの 話です。

「少女パンドラ」という単行本が秋田書店からでています。そんなに古くないので(1995年12月1日初版発行)、現在でも 手にはいるのでは?

昔、徳間書店の「メディウム」に載っていた「魔少年X」 シリーズが好きだったので、どこかでやってくれないかなあ。

「百面相サーカス」というのは、読んだことないので ぜひ、読んでみたいです。今でも売っているのかな?

以上、千之ナイフさん情報でした。

99/09/28
●千之ナイフさんは、「メディウム」という小さなサイズの雑誌で活躍されたり、他のアンダーグラウンドな雑誌に描かれたりして いました。ただ、私が知っているのは10年程前の事なので、今、この雑誌が刊行しているのかどうかは不明です。 また、先日、本屋で千之さんの漫画を見かけました。B5判というのでしょうか、大判サイズです。小さな本屋なので、置いてある本も そこまで古いものではないと思います

●けっこう前の話になりますが、千之ナイフさんの作品を 18禁のロリータ系漫画雑誌で見かけました。 今でも大きな本屋に行けば 成人向け(Hモノ)の単行本のコーナーで見かけることが出来ると思います。

99/09/27
●千乃先生は「月刊ホラーM」(ぶんか社)という雑誌で毎月ではなかったと思いますが 作品を発表されています。(作品内容はホラーで以前とちょっと違っているかもしれませんが、コンスタントに作品を発表されています。) コミックスも出ているので大型書店にいけば置いてあるかもしれません。ちなみに最新コミックスは「死の女神」だったと思います。

99/09/16
●千之ナイフさんという漫画家がいた(まだ活躍中?)と思うのですが、今どうしているのでしょうか?15〜20年前に、週刊少年チャンピオンで確か「百面相サーカス」という作品が載っていたと思うのですが.....。ご存知の方いらっしゃいますか?

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク