ジョージ朝倉

スポンサーリンク

16/05/15
●ジョージ朝倉先生は、2015年9月14日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」 42・43合併号から、「ダンス・ダンス・ダンスール」というバレエ漫画の連載を開始しました。
2016年5月12日に第2巻発売。

また、ジョージ朝倉先生原作の「溺れるナイフ」が実写映画化されます。
2016年秋に公開予定で、監督は山戸結希。
出演は、小松菜奈、菅田将暉ほか

01/05/01
●2001.3.13に新刊「恋文日和」が1巻、2巻同時発売しています。
(帯にはCharaさんのコメント付き!)
さらに6月予定であの「多重人格探偵サイコ」の原作者大塚英志氏がプロデュースして発刊予定あります。

予断ですがけんしょう炎になりながらも頑張っている様子です。

00/11/20
●彼女は私の昔の知り合いですが、2年ぐらい前は新宿ツタヤでバイトをしていましたよ。
出版社とけんかして原稿をシュレッダーにかけられたとか。著書はカラオケバカ一代しかないです。あと、安野モヨコさんのところでアシスタントをしていました。

00/03/09
●はじめまして。はむらび王と申す者です。
そちらのサイトで、ジョージ朝倉の項目があったので思わずメールしました。

彼女とはプライベートでもつきあいがあるので、よく存じております。私のHPでも、本人公認のページを設けているほどです(笑)別フレ4月号に最新作が載ります。もしよろしければ情報提供してやって下さいませ。
くわしくは下記HP「Sweet 16」をご覧下さいませ。

それでは、短いですがこの辺で。

はむらび王

http://www.interq.or.jp/pluto/tomomi

99/09/07
●ジョージ朝倉さんは、現在も別冊フレンド(講談社)で「恋文日和」というシリーズものをお描きになっています。9月13日発売の別冊フレンド10月号にも「恋文日和」が掲載されます。単行本の方は、よくわからないですが、紀伊国屋のサイトで検索しても、「カラオケバカ一代」しか出てないようです。

99/09/02
●マンガ家のジョージ朝倉さんは今もマンガを描かれているのか教えて下さい。別冊フレンドで描かれていたマンガ家さんでギャグマンガが中心だったと思いますがたまに描かれていた少女マンガがとてもセンスが良くて(ギャグマンガもすごくて別フレでは浮いていたような・・・)今でもマンガは描かれているのでしょうか?あと”カラオケバカ一代”という単行本以外に単行本は出ているのでしょうか?教えて下さい。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク