紫堂恭子

スポンサーリンク

05/08/17
●紫堂恭子先生はHPを持っておられます。Googleにおいて「紫堂恭子」で検索すると、一番最初にヒットします。

角川書店アスカDXコミックにて「王国の鍵(ファンタジー・全6巻)」を出版。

2005年 08月 01日に同角川書店さんから「不死鳥のタマゴ 第1巻」が発売されました。これはコメディだそうです。

00/01/17
●現在は角川書店の「ふぁんたじーデラックス」という雑誌で「癒しの葉」というファンタジー物を連載しています。
また、以前他誌で連載していて未完の「ブルー・インフェリア」も現在角川で2巻まで再版されています。以下書き下ろしで続刊予定です。
「辺境警備」「グラン・ローヴァ物語」も若干加筆されてこちらで再版されました。
既刊に「オリスルートの銀の小枝」全4巻、「辺境警備外伝・星の生まれた谷」、「辺境警備プレミアムブック」(設定資料集)があります。(全て角川書店)


●紫堂恭子さんは、角川書店の「ふぁんデラ(あすかファンタジーDX)」という少女まんが系月刊誌で「癒しの葉」を連載中です。辺境警備やグランローヴァ物語と直接つながっているわけではないのですが、同じ雰囲気のファンタジー系の話です。その前には同じ雑誌で「オリスルートの銀の小枝」というやはりファンタジーものや、辺境警備の続編「星が生まれた谷」を連載されてました。3つとも角川書店から「あすかコミックスDX」で出ています。なお、以前小学館や潮出版から出ていた「辺境警備」、「グランローヴァ物語」も、各巻にかきおろし番外編が追加されてあすかコミックスDXから再刊されてます。また、以前潮出版で未完だった「ブルーインフェリア」が書き下ろし単行本(あすかコミックスDX)で決定版として完結まで順次発刊される予定です(昨年の12月に1巻が出ました)。

●紫堂恭子さんは、ASUKA(角川書店)系列でファンタジーを描かれています。現在は「ファンタジーDX」で『癒しの葉』を連載中です。また、連載中断していた『ブルー・インフェリア』も決定版がASUKAコミックスから出版されています。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク