楠本マキ

スポンサーリンク

05/02/28
●現在楠本マキさんは、イギリスに住んでいるそうです。原稿なども、そちらで描かれているみたいです。イギリスでの生活を描いた4コマ漫画のようなものも、たしか「フィールヤング」に載っていたと思います。

02/05/29
●「コーラス」で連載されていたエッセイは「耽美生活百科」というタイトルで単行本化しています。他に新書館から「乾からびた胎児」「いかさま海亀のスープ」、PARCO出版から「戀愛譚」が出ています。最新刊は祥伝社から「悲劇的/その他卵に関する小編」で、現在はおそらく祥伝社「フィール・ヤング」にて「エッグ・ノッグ」連載中。また、公認ファンサイトがあるもようです。

(98/10月以前)
●漫画家の楠本マキさんが今手掛けてるマンガがあるのか、 知りたくて、メールを書いています。 (代表作は、「KISSXXXX」で、 他には「Kの葬列」「T.V.eye」等) 主にマーガレットなどで活躍(浮いてたか?(^^;)) していた人で、独特の世界観のある絵が好きでした。 今も元気に描かれているのかもしれませんが、 ここ2年ほど新刊が出ないのでとても気になります。 仕事が遅いそうなので、単にそのせいかもしれないんですけど・・・。 私はあまりマンガ雑誌などをチェックしたりはしないので、 もし知ってる方がいたら教えてください。
楠本さんは,現在,コーラスという雑誌で”お耽美生活”というエッセイ的な作 品を連載しています。 去年まで,フィールヤングという雑誌で”致死量ドーリス”というマニアックな 作品も描かれていましたが, こちらの作品は単行本が発売中かもしくは,近々発売されるはずなので,本屋さ んでチェックされてみては

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク