明智抄

スポンサーリンク

05/08/09
●「始末人」シリーズは朝日ソノラマ文庫で復刊されています。
他、このブログで商業誌・同人活動両方の情報が分かります。
http://www.linkclub.or.jp/~layla/akechi/

03/10/13
●明智先生は確か、小説の挿絵も書いていらっしゃいましたよ。
小説のタイトルは、満員怨霊〜タロットカードは天使を招く〜。であっていると思います。
でもこの小説は、発行年月日がだいぶ経っていますので、探すのであれば古本屋かブックオフなどで探すといいと思われます。
上手くいけば、手に入るかもしれませんよ。

03/10/11
●明智さんが「別冊花とゆめ」で連載なさっていた「砂漠に吹く風」は最近(去年末か今年)エンターブレインから全二巻で発売になりました。単行本未収録分や明智さんの近況についての書下ろしなども載っています。
「eyes」連載だった「死神の惑星」は全三巻で集英社(ホーム社?)からでています。
あと、あまり知られてないコミックスと思われるのは、「パンドラ」(朝日ソノラマ)・「キャプテン・コズミック」(アニメージュ?)「毎日のセレモニー」(白泉社レディース)でしょうか…。
それ以降のことはわかりません。だれか教えてくださるとありがたいです。

02/06/28
●つい最近、同人誌の即売会の会場にて明智抄さんの『単行本未収録作品集』(だったかな?)という同人誌をみかけました。
わりと分厚くて1・2巻でていたと思います。

99/07/03
●つい最近はホラー系の少女漫画誌で連続して描き始めたようです(連載ではないで す)。もう白泉社では描かれないのでしょうか。デビューから好きな作家さんなので がんばってほしいですね。
(98/10月以前)
●「始末人シリーズ」や、「サンプルキティ」を描いていた明智抄さん、 「砂漠に吹 く風」の連載を 一度見逃したら以後ずっと掲載されていない(別冊花とゆめ)。どうなさったのでしょう?

●「明智抄」さんは一時期、強烈な鬱病にかかり暫く創作活動が出来なかったようです。 その変の話は隔月発売のホラー雑誌「ほんとにあった恐い話」で体験記を描かれていました。 しかしその体験記がコミックになる予定があるのかはわかりません。

●今はなんとか立ち直ったようです。ゲームソフト会社の光栄(三国志とか信長の野望ね)から 発売されている「アンジェリーク」というゲームのファン雑誌「アンジェリークラブラブ通信」Vol3 にてゲームのプレイレポートを漫画で掲載しています。

●つい最近創刊された「eyes」という雑誌に連載されています。 多分、「砂漠に吹く風」の続きみたいです。(確かではないですが)

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク