安達哲

スポンサーリンク

06/04/04
●月1の連載「ばか姉妹」を描いていらっしゃいますが現在の本業は漫画の原作家ですよ。

99/09/29
●こんにちは。 楽しく拝見させていたいております。
安達哲さんは今もヤンマガで ”バカ姉弟” と言う漫画を月イチ連載してます。(しかも4ページしかありません)

(98/10月以前)
●「さくらの唄」にはめちゃくちゃはまりました。当時受験を控えた高校3年生で自分の進路に迷っていた私に、何かこうひよわなのは自分だけじゃないんだ。みんな不安を抱えながら頑張っているんだなあなんて、妙に励まされた記憶があります。でも彼はいまどこで何をしているのでしょう?まったく消息がわからないのですが。誰か知りませんか?知ってたら教えてください。

●安達 哲さんは、“さくらの唄”の後に“お天気お姉さん”(全?巻、結構多かった)を描いて、その後も何かを、同じくヤンマガで描いていたような気がします。(未確認) 去年、発行された、Comic Cue のVol. 3で、ポルノな短編を発表しています。 Comic Cue は江口寿史氏責任編集の、一見雑誌のような、漫画本です。 毎年、12月に、イーストプレスから発行されています。一昨年、発行された、Vol. 2 では、巻末に漫画家の上條淳士氏との対談が載っており、去年発行されているVol. 3 (ポルノ特集)では、前出したように、短編を発表しています。 なかなか面白かったですよ。

●「幸せのひこうき雲」という新作コミックスが出ています。「お天気お姉さん」でぶち壊れてしまったのかしら・・・と思っていたら、あの「踏みつけられる人々」モードは健在でした。「さくらの唄」にはまった人なら、多分好きになる作品だと思います。特に、あのラスト!!今まで(アニメ系以外の)マンガはさんざん読んできた私ですが、あんなラストは初めて。鳥肌が立ちました。絶対オススメです。ぜひ読んでみて下さい。ヤンマガのコミックスです。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク