ジェーンと夫のジョン

スポンサーリンク

05/04/25
●93〜4年頃、週刊誌の記事に2人は離婚したって記事が載っていました。
離婚理由は、どちらかに別の男性か女性ができたみたいです。
それを読んでああやっぱりねと思いましたが、私も小学生の頃わたなべまさこの漫画と週刊誌にこの話題が大々的に取り上げられていて、2人のことに凄く興味がありました。
この2人じゃないんですが、NHKかなにかで10年位前イギリスの若年層の失業者のことをとりあげた番組を見ました、16・7のカップルが仕事にも行かず勉強もせず片方の親の家で同棲をしながら赤ん坊を育てている内容で、本人達はなんとも思っていないみたいでした。
今はどうかわかりませんが、親子2代3代で生活保護で暮らしている人々が結構いたみたいです。
「ジェーンとジョン」のカップルも真相がそれに近く、13歳で外見がパンクの若者でなく普通の(・・・っていうか、美少女美少年だったから)外見なので騒がれたのかも?

周囲の大人たちにいいように利用されスターの座に祭り上げられたのではないかと思います。
多分、双方の両親も失業者だったのでは?だから、金儲けに利用されている現実に気がついて結婚生活を続ける気がなくなったのかも?TVの「あの人は今・・・」系の番組でとりあげられたそうですが、残念ながら覚えていません。
色々サイトを調べましたが、ほとんどこの件について情報は無く雲隠れっぽくて胡散臭い感じがしました。

●2人については私も覚えています、小学生の頃月刊明星か何かでわたなべまさこのまんがで2人を題材したものとか、事件の記事を読んだ事があります。
しかし、1993〜4年頃週刊誌で離婚したって記事を読んでやっぱりね〜と思いました。
依頼者の方の文章を読んで久しぶりに興味がわいて色々なサイトを調べてみましたが、「ジェーンと夫のジョン」「何故ママになってはいけないの?〜私は13さい」に関しては何故かほとんどと言っていいほど出てきません、全世界で注目されたのに・・・・・・。
日本にも来日した2人でしたが、今となっては幻みたいです。

03/01/19
●こんにちは。
いつも楽しく読んでいます。
さて、追跡をおねがいしたい人がいます。
「小説ジュニア」か何で読んだのですが、昭和51〜52年頃、イギリスで13歳で出産した少女、ジェーンと夫のジョンはいまどうしているのでしょうか?
当時「私は13歳」という本が出て、わたなべまさこで漫画化もされていました。
覚えているかぎりでは、子供はクリスチャンという名の男の子、その後トゥリナという女の子も生まれたはずです。
当時かなり話題になり、来日もしたらしいです。
いま30代後半か40歳くらいだと思いますが…
よろしくお願いします。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

女優・俳優部門 リンク