内藤泰子

スポンサーリンク

06/06/27
●複数の方々から内藤やす子さんの情報有難う御座いました。
 三十年位前の事ですので忘れている事も多いです。
当時の私は小学校低学年なのではっきり覚えていない事も多いです。
又、当時はベトナム戦争の直後、二重双生児のベトちゃん・ドクちゃん、裸の少女、これらが物凄く話題を集めていました。
だから、カンボジアとベトナムを混合して仕舞ったのです。
しかし「内藤やす子」と言う名前はとても印象があります。
'76年位に「弟よ」を歌ってヒットした「タレントの内藤やす子さん」が居ました。
当時の内藤さんは髪形や服装が独自でしたので物凄く良く覚えています。
そして、内藤さんは、歌に加えて、コマーシャル、ドラマ、バラエティー、など、多方面で活躍して総合タレントとしての地位を確立しました。
しかも、総合タレントとして活躍していた頃に、内藤さんはスキャンダルがありました。
その直後に、「内藤やす子日本に帰国」とワイド番組で大きく取り上げられたのです。
てっきり、タレントの内藤さんが帰国と私は思って仕舞ったのです。
何しろ、時期が同じ('70年代半ば〜後半)、同姓同名、これらで混合して仕舞ったのです。
でも、その際にワイド番組を見て、はじめて「日本に戻って来た内藤やす子(実際は泰子)さん」の存在を私は知りました。
私の記憶では、字こそ、泰子をやす子と違って覚えていましたが、「タレントの内藤やす子さん」と「日本に戻って来た内藤泰子さん」の区別は、私は完全に付いています。
だから、「タレントの内藤やす子さん」と「日本に戻って来た内藤泰子さん」を混合はしていないです。
 細川美智子さんの存在は、今回はじめて知りました。
全く同じ体験をした人が居たなんて!
死んだ内藤さんの代わりではないですが、カンボジアから日本に戻って来た細川さんに今の国際情勢を講演して貰いたいです。

06/06/21
●6/17の「内藤やす子」さん お礼について

6/9に「内藤やす子」さんの情報を提供した者です。
まだちょっと誤解されているのでやや詳しく報告します。
内藤泰子さんはカンボジア人外交官ソー=タン=ラン氏と結婚し、子3人とプノンペンで生活していましたが、クメール=ルージュ(ポル=ポト派)の農村への強制移住・殺人的強制労働で夫と子供すべてを失いつつも奇跡的に1979年に帰国(わたしの文章で1979年は帰国の年として書いたつもりです)。『カンボジア わが愛』(日本放送出版協会)

でその希有な体験を出版しましたが、乳ガンのため1982年8月30日に亡くなりました。これは間違いありません。

というわけで今も生きておられるというのは何らかの誤りです。もしかして同様の体験をして夫を失いつつも帰国し、井川一久氏と共著で『カンボジアの戦慄』(朝日新聞社)を出版した細川美智子さん(ゴー=ホン=ブー氏夫人)と情報を混同しているのでは?細川さんならご存命だと思います。

06/06/19
●内藤やす子(泰子)さんについて
1982年8月30日 乳がんのため死去 享年49歳
カンボジアから奇跡の生還者とかかれていましたのでお探しの方だと思います。

●6/17 「内藤やす子」
内藤泰子さんは75年のプノンペン陥落に巻き込まれ,ポルポト政権下の虐殺を生き延び,79年7月に帰国,82年4月に日本人男性と再婚,同年8月30日に東京で亡くなりました。49歳でした。
ソースは近藤紘一「戦火と混迷の日々」(文春文庫)です。
この本は内藤さんの体験をまとめたもので,単行本出版の時点では内藤さんはご存命でしたが,87年刊文庫版の解説に上記の記載があります。ですから,確認なさりたい場合は文庫版をお探し下さい。

06/06/17
●内藤やす子さんの情報有難う御座いました。
やす子ではなく泰子・ベトナムではなくカンボジアだったのですね。
何しろ、当時の私は小学校低学年なので、はっきり覚えてなかったです。
しかも、同時期に「弟よ」を歌ってヒットしたタレントの内藤やす子さんが居て、同姓同名、時期が同じ(1970年代半ば頃〜後半頃)、これらの理由でタレントの内藤やす子さんとカンボジアから戻って来た内藤やす子さんを混合して仕舞ったのです。
 インターネットで、やす子で調べたらタレントの内藤やす子さんの事ばかりしか出なかったですが、泰子で調べたらカンボジアから戻って来た内藤泰子さんの事が出て来ました。
 私もインターネットなどで調べました。
泰子さんが癌になられたのは事実です。
しかし、'79年に死んでいないです。
'79年に癌克服の講演会をして、'80年代半ばに再婚されています。
'79年に癌で死んだ人が、'79年に癌克服の講演会を行ったり、'80年代半ばに再婚したりは出来ないです。
だから、今は元気でされています。
 カンボジアから戻って来た内藤泰子さんに、今の国際情勢の講演を行って貰いたいです。
又、癌を克服しているので、癌克服の講演を行って貰いたいです。
内藤泰子さん自身や御家族の方が、このインターネットを見ていたら、是が日に情報御願致します。
そして、講演を宜しく御願致します。

06/06/09
●「内藤やす子」さんは内容からして内藤泰子さんだと思われます。
ただし彼女は「ベトナム」から帰国したのではなくカンボジアです。
あのポルポト政権下の自国民大弾圧の中で日本人妻であった彼女は家族すべてを失いながら奇跡的に帰国できたのでした。詳細は著書『カンボジア・わが愛』で。
確か帰国後(1979?)間もなくして癌で亡くなったはずです。

06/06/06
●ベトナム人と結婚してベトナムに行き、その後(1970年代半ば頃〜後半頃)、ベトナムから日本に戻って来た内藤やす子さんは今どうしていらっしゃいますか?
日本に戻ってきた直後はワイド番組に引っ張り蛸でしたが、今の近況は殆ど聞かないです。
 なお、誤解されたら困るので付け加えますが、同時期(1970年代半ば頃〜後半頃)に「弟よ」を歌ってヒットしたタレントの内藤やす子さんが居ます。
同姓同名で時期が同じなので誤解する人が多いですが、「ベトナムから戻って来た内藤やす子さん」と「タレントの内藤やす子さん」とを間違わないで下さい。
近況が知りたいのは、ベトナムから戻って来た内藤やす子さんです。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク