小森和子

スポンサーリンク

05/01/11
●小森のおばちゃまこと、映画評論家の小森和子さんですが、1月8日にご自宅にて呼吸不全にて永眠されました。

http://www.yomiuri.co.jp/obit/news/20050109zz23.htm
http://www.asahi.com/offtime/movie/TKY200501090114.html

●以前、「小森和子さんが死去した」とここに書いてあった小森和子さん。さっき、Yahooで見たところ、1月8日に亡くなったとありました。ガセではありません。本当です。(ちゃんと、亡くなったら、きちんと新聞のHPやニュース等で報じます。) 謹んで、ご冥福をお祈りします。

●たくさん情報が来ると思いますが、「小森のおばちゃま」の愛称で親しまれた小森和子さんが8日に亡くなられました。
10数年前に仕事を辞めて自宅で療養していたそうです。ご冥福をお祈りします。

●大きくニュースでも報道されていましたが
映画評論家の小森和子氏は2005年1月8日95歳で永眠されました。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/
f-et-tp0-050109-0014.html
http://www.asahi.com/obituaries/update/0109/002.html
10年前にやけどで入院したことをきっかけに仕事は辞められていたご様子ですね。

03/06/21
●小森和子の件ですが、毎日新聞やGoogleで検索しましたが、「小森和子死去」という情報はありませんでした。ワイドショーでもそのような話は、聞いたことありません。ですから、まだご健在だと思います。

●19日の情報にお亡くなりになられたと載っていましたが、小森和子さんは生きておられますよ。
アルツハイマーで療養しておられると、今年の2月の週刊誌で近況が載っておりました。

01/12/27
●何年か前、淀川長治さんが亡くなったときにチラッとテレビで見ました。
おばちゃまは車椅子に座っていて、御付きの人か誰かが車椅子を押していました。
おばちゃまの顔は化粧っ気がまったくなく、顔を少し斜めに曲げ、目も何処を見ているのか分からない状態で、口をパクパクさせていました。
往年の面影がまったくなく、明らかに痴呆だなと分かりました。
テロップで「小森和子さん」と出たので本人に間違いないです。
たったの数秒でしたが、かなりショックだったのをハッキリ憶えています。
その後は、まだご健在なのかお亡くなりになったのかは分かりません。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク