長谷有洋

スポンサーリンク

02/07/12
●99年の投稿で終わっているようなので追記をするのがファンとしての勤めのような気がするのであえて書きます。
平成11年12月刊の「コミック☆フィギュア王」(ワールドフォトプレス発行)によりますと「死因は自殺」とのことです。
仕事がなかったとか失恋したとかが理由ではないようです。アパートの整理していますと精神世界や哲学書がいっぱい出てきたそうです。請負の切り張りで書くよりくわしいご両親へのインタビューが本にのっています。
(当然はせさん治さんです。)飯島真理さんへのインタビューもあるしファン向けかもしれません。
個人的に「マクロス」は彼の気弱な声とミンメイの負けん気声の対比が良かったと思っています。
当時のアニメは自分の青春でした。ご冥福をお祈りします。

●こんにちは。

『超時空要塞マクロス』を本放送でよく見ていた私としては、長谷有洋さんがすでに故人になってられると言うことをここのHPではじめて知り、大変驚いています。
気になりまして検索してみたところ、自宅のマンションから滑り落ちた跡があり、「自殺では」との憶測も流れたとのこと。
追記ながら、お父様のはせさん治さんも今年の3月8日にガンでお亡くなりに成られたようです。

99/10/23
●事故死されたそうです。 マクロス10周年記念コンサートで、飯島真理が彼にささげるという事で「愛・おぼえていますか」を熱唱、ファンの間では伝説を作った と言われています。

99/10/10
●「超時空要塞マクロス」の一条ヒカル役の長谷有洋さん(1965年4月22日生)は 1996年7月30日に亡くなられています(死因はわかりません、ごめんなさい)。逝年31歳だったそうです。 こんなに若くして 大変残念です。 因みに コメディアンはせさんじ氏の息子さんです。

●某アニメ雑誌で10年ほど前に「はせさん治さんの、息子さん『長谷有洋』さんが死んだと言う記事を見ました。 結局、有洋君の代表作は「超時空要塞マクロス」だけになってしまったようです

99/10/08
●アニメ「超時空要塞マクロス」の主人公を演じていた、声優の長谷有洋さんは 引退なさったのでしょうか。だいぶ前、亡くなったという話も聞きましたが…。 (はせさん治氏と親子というのは本当ですか?)

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク