教えてください。

その他05-03 2005年3月依頼分

その他の名前、小説、絵本など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。
(例:99/10/17「ジミ−大西さんが挿絵を描いた本情報」)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
電子メール:mail@tsuiseki.sakuraweb.comまで。
送信前に必ずこちらをお読みください。



小学校低学年の頃、図書室で読んだ本

05/03/29
小学校低学年の頃、図書室で読んだ本が気になっています。
しかし、タイトルを思い出せません・・・。
内容はよく憶えていませんが、ただ憶えているのは・・・
「煙突の中に男の子が入っているのを知らず、煙突に火をつけて男の子が死んだ」ということだけです。
煙突とは、お風呂やさんにあったものだと思います。

どなたかこの本のタイトルをご存知でしょうか?





立原友香さんのグラビアが掲載された雑誌

06/12/10
依頼者の方はお捜しの雑誌(OTOME CLUB '88年3月号 VOL15 No.2)を手に入れられたでしょうか?
昨日(12月8日)、神田神保町の古書店「ヴィンテージ(2階)」で同号が売っていました。値段は1,500円でした。

05/03/20
しばらく こちらをチェックしていなかったので、遅くなりました。3/18の情報を見て気がつきましたので情報を 送らせていただきます。お探しのグラビアが載っている雑誌ではないのですが、お探しのグラビアの元か 一緒に撮影したかもしれない「写真集」を所有していますのでその情報です。近代映画社より「1988.12.30」発行の「立原 友香 写真集」です。当時の定価で1700円でした。場所の記載は ありませんが、どこかの砂浜と部屋でのヌード写真が交互に載っています。てがかりになっているヘアー部を手で隠されている写真に近いものは、右手で股間を隠し左手は頭部(左耳の上あたり)を押さえている写真になっています。(この写真がお探しのものかは、わかりませんが)この写真集は 実は私も数年前に偶然古本屋で発見しました。保存の良いものばかりではないとは思いますが、古本系の方ではまだ流通しているようです。既に発行後 16年を経過していますが、手に入れる方法はあるかもしれません。頑張ってください。

05/03/20
当方の追跡依頼「立原友香さんのグラビアが掲載された雑誌」への返答に対するお礼(3/18付)

長年じれていた想いが一挙に解決し、物置を探してまでお調べいただいた上にお返事までいただいてもう本当にお礼の言葉もございません。
ありがとうございました。謹んで感謝申し上げます。

05/03/18
立原友香という名前と状況の説明に覚えがあり、実家の物置を捜したところ、その雑誌が見つかりました。
お捜しの雑誌は、白夜書房から発行された「OTOME CLUB '88年3月号(VOL.15 2)」です。
巻頭グラビアは「葉山レイコ」。「立原友香」はその次に載っています。ページ数、8ページ。撮影は高橋生建。
「胸いっぱいの愛」という写真集の宣伝を兼ねた、グラビア掲載です。
「上半身だけセーラー服を着て、波打ち際に座り込んでるシーン」や「全身に砂を付け、全裸で立っているシーン」などがあります。

05/03/13

(1)カメラマンは高橋生健氏(まず間違いないけれど他人かも知れない)
(2)A5サイズの投稿系グラビア誌(?詳細は不明)
(3)出版は'87年ごろ…
ということぐらいしか確証はないのですが、当時の 人気AV女優・立原友香さんがどこか外国の南の島の砂浜で、手でヘアー部 (もちろん 当時は御法度)を隠しながら立ちポーズで微笑んでいる、と いう明るく健康的なヌードが忘れられず、掲載された雑誌を長年に わたって探しているのですが、あまりにも数が多すぎて見当がつきません。(類似のカットは多数ありましたが、発行が'88年以降の掲載誌:例「週刊プレイボーイ」「すっぴん」etc、etc…でないことだけは絶対に確かです。)どなたか心当たり&ご存じの方はいませんか?(写真集促販のための宣伝 −パブリシティ−をかねたグラビアだったという感じなのですがこれも確たる手がかりには乏しく…)
お礼がしたくとも出来ないのが無念ですが、どうか何卒よろしくお願いします!





一晩がかりでいちごに赤い色をつける話の絵本

05/03/08
こんばんは。
先日、「一晩がかりでいちごに赤い色をつける話の絵本」について依頼した者です。
みなさまからの情報をもとにまずは図書館で探してみたところ、「いちごばたけのちいさなおばあさん」でした。
6日付けで下さった方からの情報どおり、小さな生き物に手伝ってもらったのではなく地下にある石を削って苺の色を作っていました。
(これは夫の記憶違いのようです。なんせ30年ほど前に読んだきりらしいので)
情報を下さったみなさま、そして管理人さま、ありがとうございました。

05/03/06
私も子供の頃に読んだので、すぐ見当が付きました。
「いちごばたけのちいさなおばあさん」だと思います。
ただ、小さな生物ではなくて、おばあさんが地下奥深くの石を削ってそれをいちごの色付けに使っていたと記憶しています。

http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.jsp?goods_id=268

05/03/04
一晩がかりでいちごに赤い色をつける話の絵本

「いちごばたけのちいさなおばあさん」という絵本ですね。
ここのページを見てみてください。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1092

「いちごばたけのちいさなおばあさん」(作:わたりむつこ/絵:中谷千代子)ですね。
発行元は福音館書店。現在でも手に入ります。

かわいいお話ですね!
自分も読んでみたくなり、検索してみました。
これかな?
「いちごばたけのちいさなおばあさん」
夫さんに下のペ-ジで確認してもらってください。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1092

いちごばたけのちいさなおばあさん
yahooで検索したら、一発でヒットしましたよ。
キーワードは、「いちご 色 おばあさん」です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
4834009637/249-2270487-7839569


3月3日の特別部門の一晩がかりでいちごに赤い色をつける話の件ですが、「いちごばたけのちいさなおばあさん」という本です。出版社は福音館書店で、作者はわたりむつこさんという方です。わたしも子供のころに読んでとても気に入っていて、娘達に買って読んであげています。

「いちごばたけのちいさなおばあさん」福音館書店/こどものとも傑作集 (67)
わたり むつこ さく 中谷 千代子 え 初版1973年5月
岸田衿子さんさくの「かばくん」で有名な中谷 千代子さんの絵ですね。
水彩っぽい油絵の美しい絵が特徴です!!

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
ご依頼の絵本ですが、「いちご おばあさん 絵本」
とキーワードを入れて検索したところ、わっさり出てきました(^^)
どうやら福音館書店の「いちごばたけのちいさなおばあさん」
と言う絵本の様ですよ。

http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.jsp?goods_id=268

なんだか読んでみたくなる絵本ですね。

「いちごばたけのちいさなおばあさん」
 わたりむつこ 作
 中谷千代子  絵

 1973年 福音館書店

です。間違いありません。今でも家の娘(19歳)が大切にしています。
廃刊になってないので、今も書店にもありますよ。

05/03/03
毎日楽しく拝見しています。
夫が子供の頃読んでいた絵本を探しています。
夫によると、いちご畑の地下に住んでいるおばあさんが、小さな生き物たちの助けを借りて、一晩がかりで地上の熟す前の青いいちごに赤く色をつけていく・・・という内容だそうです。
題名も作者名もわかりません。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示下さい。よろしくお願い致します。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編