教えてください。

その他04-07 2004年7月依頼分

その他の名前、小説、絵本など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。
(例:99/10/17「ジミ−大西さんが挿絵を描いた本情報」)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
電子メール:mail@tsuiseki.sakuraweb.comまで。
送信前に必ずこちらをお読みください。



昔話をパロディにしている絵本

04/07/24
いつも楽しく拝見さしています。
今から20年くらい前に学校の図書室で見ました。
子供向けのまじめな本だと思うのですが昔話の話が何話か載っていて憶えているのは「さるかに合戦」、「かちかち山」などをパロディにしている絵本がありました。
本当のの話を少し変えていて楽しかったのですが内容は憶えていません。。。
もう一回読んで見たいので宜しくお願い致します。





文中に(なしうりうろうろおおさわぎ)というフレーズがあった絵本

04/12/20
04/12/16の「文中に(なしうりうろうろおおさわぎ)というフレーズがあった絵本」について
(その他04-07 04/07/06への回答ですが回答寄せた本人様も探していらっしゃるようなので)

それは中国の蒲松齢の「種梨」とう短編ではないでしょうか。
(邦題は「道士と梨の木」)
聊齋志異という小学校低学年向けの文庫小説にその短編が掲載されています。
私が所持しているのは岩波少年文庫の「聊齋志異(りょうさいしい)」
蒲松齢:作、立間祥介:翻訳 です。
多分普通に本屋で売ってると思います。
※種梨をGoogleで検索すると内容が分かるサイトがたくさん出ます。

04/12/16
はじめまして!
久しぶりにこのサイトを拝見しまして思ったのですが文中に(なしうりうろうろおおさわぎ)というフレーズがあった絵本について私も似たようなお話をずっと探しております
同じかどうかわかりませんが思い当たることを書いてもよろしいでしょうか?
このお話は30年ほど前、小学校低学年向けの、B6サイズくらいの厚い本だったと思うのですが中国のお話で道端で梨売りが荷車に梨を積んで売っていたところお金を持たないたいそう喉が乾いたおじいさんが、その中のどんな小さな梨でもよいので恵んでくれないかと申し出たのですが意地悪な梨売りは頼みを聞いてくれずそのやり取りを見ていた見物客達があまりにも可愛そうに思い、わずかなお金で小さな梨を買っておじいさんにあげるとそのお礼におじいさんはいいものを見せましょうと皆を連れて行き自分の食べた梨の種からあっという間に木を育てたわわになった梨の実を見物客達に授けそれを見ていた梨売りがびっくりして荷車に戻ってみると…
梨は全て消えていて、おじいさんは実は仙人だったというお話ではなかったでしょうか…?

私はこの物語を探しているのですが、同じでしたら幸いです

04/07/06
探しているえほんがあります。
が、手がかりが、文中に(なしうりうろうろおおさわぎ)というフレーズがあったことだけです。
もちろん、いろんな検索でためしてみましたが、もちろんそんな手がかりだけな為、ヒットなしです。
本当に本当にわかるとうれしいんですが、、。
想い入れは深いんですが、、。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編