教えてください。

その他03-05 2003年5月依頼分

その他の名前、小説、絵本など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。
(例:99/10/17「ジミ−大西さんが挿絵を描いた本情報」)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
電子メール:mail@tsuiseki.sakuraweb.comまで。
送信前に必ずこちらをお読みください。






シャンポリオンの苦心

03/11/16
5/23付けで「シャンポリオンの苦心」の情報を探している方を見つけて、同じような方もいるのだなと感動しました。
「シャンポリオンの苦心」
私の記憶では確か学校の教科書に抜粋されて掲載されていて、このタイトルがつけられていました。
子供心に焼きついた物語でした。
今度創元社の本を探してみます。

03/06/13

03/05/23「シャンポリオンの苦心」についての情報です。

こんにちは、タイトルがお探しの物と違うのですが...
「ヒエログリフの謎をとく−天才シャンポリオン、苦闘の生涯」ではないでしょうか?

内容も
 第1章 天才エジプト学者の誕生
 第2章 研究の日々
 第3章 解読―1500年の沈黙の終焉
 第4章 イタリアへの旅
 第5章 生涯の夢―エジプトでの15カ月
と各章に分かれて書かれています。

子供の頃に読んだ本は、大人になってからで会う本より印象深い物が多いですよね。

出版社は創元社です。
一度ご覧になって見ては如何ですか?

03/05/23
長年探している本があります。30年くらい前に読んだ本で記憶しているタイトルは「シャンポリオンの苦心」です。
学者のシャンポリオンがエジプトの象形文字を解読する過程を図入りで解説してありました。
小学校の図書館で読んだので児童書だと思います。
ロゼッタストーンに刻まれたくさび形文字(またはもう1つの言語)の内容と同じことが象形文字の部分にも書かれているのではないかと気づいたシャンポリオンが、くさび形文字の文章の中から人名を選んで、象形文字の文章の中でそれに該当する部分とつきあわせてみる、というのが解読のスタートだったと記憶しています。
その結果、この絵は英語(かどうかはよくおぼえていませんが)では、この文字にあたるのでは?というように仮説を導きます。

次に、この仮説にもとづいて別の名前の解読をしてみます。
この段階では、シャンポリオンは「象形文字は表音文字だ」と思いこんでいます。
ところが、最初の仮説ではうまく説明できない例がいくつも出てきて...。
最後には、表音文字と表意文字が混在していることに気づいたシャンポリオンが見事に世界で始めて象形文字を解読することに成功する、というような話だったと思います。

象形文字のイラストがふんだんに載っていて、本当に面白かったのですが以後、どこで探しても見つかりません。
タイトルが記憶違いなのかもしれません。
何とかもう一度読みたくてずっと探しています。
ご存知の方がいらしたら、どうか情報をお願いします。





山があっても山梨県

03/11/16
03/11/14 「山があっても山梨県」の情報です。
「日本列島どっこいしょ」という歌が元ではないでしょうか。
曲名で検索すれば歌詞などの情報が沢山見つかります。

03/05/16

03/05/15 山があっても山梨県

ええ加減で申し訳ないのですが…
私は大阪人ですが、漫才の『Wヤング』さんが、ネタで使っていたのを見聞きしていました。
どちらかの方が、お亡くなりになっていますが、今でも新・Wヤングがあるような〜?
確か他の都道府県も使っておられたと記憶しています。
「花がいっぱい埼玉県」とか…

いったいこのダジャレ、出どころはどこなのでしょう。
との事ですが、出どころは知りません。すみません。

TBS系列でお昼の1時から放送されていた、パロマ、大塚食品他2社の全4社のスポンサーでお馴染みの家族そろって歌合戦のオープニングで歌われていました。
(歌詞は忘れました。すみません。)
司会は獅子てんや瀬戸わんや((どっちかが亡くなりました。)という漫才コンビでした。アシスタントは覚えていません。(その歌のオープニングの時にてんやわんやさんが人形になっていました。)
審査員は市川昭介先生、高木東六先生、服部克久先生とOSKのトップスターの笠置シヅ子さん(故人)です。
その番組は20年前ぐらいまで放送されていました。
もし、違ったらごめんなさい。

03/05/15
「山があっても山梨県」や「滑って転んで大分県」というのを昔よく聞いたのですが、他の都道府県もあるのでしょうか?
いったいこのダジャレ、出どころはどこなのでしょう。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。


少年探偵小説

03/05/13
5,60年前不知火を扱った、確か「火」という少年探偵小説をさがしています。有明海かどこかで夜月が数個並んで見える現象とか、荒れ果てた洋館の草ぼうぼうのなかに立つ彫像が動くのを見る少年とか、廃屋に閉じ込められた少年達のボタンの色が茶色になりそれが毒ガスをいみするものだとか、ご記憶のかたおしらせください。


元スマップの森君が高橋良明君の事に触れている本
03/05/11
ずっと探しています。

元スマップの森君一人で出した本か、メンバーと一緒か覚えてないのですが・・・
森君が、10年以上前に亡くなった高橋良明君の事を、本の中で少しだけ触れている物があるんです。
私も買って読んだのですが、紛失してしまったんです。もう一度読みたいと思っても題名も出版社もわからず探せないんです。うる覚えの内容は
「高橋くんが亡くなった日、学校に行くと女子が泣いていた。」
「バイク事故で亡くなると言うことは悲しいけど、同じバイク好きな人間として・・・」
「高橋君の変わりに『ツヨシしっかりしなさい』に出演した」などです。

どうしても知りたいのでわかる方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編