WANDS

スポンサーリンク

20/05/26
●WANDSは上原大史を新ボーカルに迎え再始動しました。
2020年1月29日にシングル『真っ赤なLip』を発売。
この曲は名探偵コナンのオープニング曲に採用されています。

05/09/05
●WANDSの第三期ボーカリストである和久二郎さんのホームページが閉鎖されているみたいなので、今は何をしているのか調べて下さい。よろしくお願いします。

05/02/28
●元WANDSの柴崎浩さんですが、T.M.Revolution西川貴教さん・SUNAOさん・岸利至さんと共にabingdon boys schoolというバンドでNANAのトリビュートアルバムに参加されます。
作曲編曲もされるそうです

05/01/29
●いつも楽しく拝見させて頂いております。

元WANDSのギタリスト柴崎浩さんですが、2005年1月26日発売のT.M.Revolutionのニューアルバム「vertical infinity」に、Arranged(編曲)、Guitar、Baking Vocalで参加されています。
アルバムにも「Hiroshi Shibasaki」と、しっかりクレジットされています。
柴崎さんはT.M.Revolutionのライブには参加されていましたが、レコーディングに参加されるのは初めてかと思われます。
「T.M.Revolutionの音は打ち込みピコピコだ!」と思われている方は、このアルバムを聞くとびっくりするくらい、バンドしてますよ。

あとは、バンド名の由来についてですが、WANDS全盛期の頃、ボーカリストだった上杉昇さんがヒットチャートを紹介するラジオ番組にゲスト出演した時に、「バンド名の由来は?」と聞かれ、「wandは幸福のつえっていう意味があって、そこからとったんですよ」と、上杉さん本人がそういうふうな発言したのを聞いた記憶があります。
英和辞典で調べてみたら、確かにそのような意味がありました。
依頼者様の少しでもご参考になれば幸いです。
でも、もう10年以上前のことですので、そこのところをご了承下さい。

05/01/03
●WANDSについて。
Wesugi AND Shibasaki で『WANDS』っていうのに前から疑問だったので。デビュー当時はUesugiってクレジットされています。
Wesugiになったのはデビュー後なのでバンド名の由来は他の説が正しいのかと。。。

04/06/17
●元SIAM SHADEのJUNJIさん(ドラム)
元WANDSの柴崎さん(ギター)
のお二人とも、T.M.Revolutionのバンドメンバーとして、 現在、全国ツアーに同行しています。

04/02/26
●3期WANDSのボーカルである和久二郎さんの情報ですが、和久さんのオフィシャルがこの度開設となりました。
どうやら、ソロという形で復活らしいです。
WANDSの中で唯一情報が分からなかっただけに、FANにとっては非常に嬉しい情報です。
オフィシャルは、http://www.lapland-net.jp/であります。

また、2期のギターの柴崎さんが属するStrange eggのオフィシャルが開設。
http://www.urglitz.co.jp/strangeegg/

キーボードだった木村真也さんはU'S MUSIC所属
http://www.usmusic.co.jp/corporate/index.html

になっているので、それぞれ情報を載せておきます。

03/12/26
●元WANDS.杉元一生さんについて

杉元さんは現在、『flow-war』のギタリストして活動されています。
メンバーは、乃崎森平さん、黒瀬蛙一さん、満園庄太郎さんの三人です。杉元さんは、もともとサポートとして参加していて、今年の秋頃から正式なメンバーとして活動されているそうです。
ちなみに黒瀬さんは、第二期WANDS(上杉昇さん、柴崎浩さん、木村真也さん)の最後のシングルとなった、『WORST CRIME~About a rock star who was a swindler~」でドラムを担当しています。

03/08/18
●元WANDSのギタリスト、柴崎浩は今年の二月か三月くらいに「strange egg」とかいうバンドのギターボーカルをしていた。渋谷のライブハウスまで見に行ったが、満員であまり見えなかった。柴崎氏はもう30超えているであろうに、当時と変わらぬ美貌を保っていた。

03/07/21
●2代目キーボードの木村真也さんは楠木あやという人に楽曲提供をしていました。
2代目ギタリストの杉元一生さんはFayrayのライブツアーにも参加しており、GIZAのパン工場のライブにも参加しています。

03/03/20
●お二人の消息が知りたいです、WANDSを脱退し、al.ni.coとして出たのですが、先頃解散いたしました

知っている方いらっしゃったらよろしくお願いいたします

02/12/23
●柴崎浩さんは、福山雅治さんプロデュースの曲でデビューした、松本英子さんのサードアルバム「カタルシス」の中の収録曲では、一曲ですが作曲を手がけています。
ちなみに作詞は、相川七瀬さんです。
また、反町隆史さんの曲も数曲作曲されているそうです。

02/10/31
●元「WANDS」のギターリスト柴崎さんは今、某レコード会社(事務所)に所属しています。年末と来年1月に東京でセッションライブを開催。

02/10/13
●バンド・ミュージシャン部門「WANDS」について

元WANDS、元al.ni.coの上杉昇氏についてですが、別の人を検索していたら、たまたまオフィシャルホームページを見つけました。
写真も載っていたので見てみたのですが、WANDSの頃と全く違うビジュアルになっていたので、同姓同名の違う人かと思ったのですが、バイオグラフィーなどを見たら、あの元WANDSのヴォーカリスト上杉昇氏本人でした。

オフィシャルページのアドレスを載せようかと思ったのですが、リンクフリーではありませんでした・・・。
「上杉昇」で検索すれば出てくると思いますので、気になる方は見てみて下さい。

02/10/07
●「WANDS」の上杉さん情報

今年の11月〜12にかけて東京と大阪でソロライブをするらしい。
それと時期は不明だけどソロCD(アルバム)が出るらしい約1ヶ月前現在では4曲をレコーディングしたと本人が言っているので本当です。
詳しくは上杉さんのHPで!!

02/06/19
●WANDSですがオリジナルメンバーの柴崎浩さん(G)が相川七瀬さんのサポートメンバーとしてテレビやツアーに参加されています。たしか曲も提供していたと思います。

02/01/31
●解散、また先に辞めた上杉と柴崎のal.ni.coも解散、柴崎はライブを上杉はソロ活動に向けて、とりあえずHPを立ち上げてファンへメッセージを送っています。

99/09/23
●結成当時のメンバーは、上杉昇、柴崎浩、大島康祐。大島はすぐに抜けてしまい、代 わりに柴崎の知り合いだった木村真也が選ばれた(第2期WANDS)。97年、上杉と柴崎 も音楽性の違いを理由に脱退し、残った木村が新しく和久二郎、杉本一生を引き連 れ、第3期WANDSをスタートした。メンバーが入れ替わってもちゃんとWAKU and SUGIMOTOで WANDSになっているところが驚き。(HP「バンド名の由来辞典」より)

99/08/12
●現在はオリジナルメンバーは一人もいません!!

(98/10月以前)
●追跡してほしいバンドがあります。それはWANDS(ワンズ)です。 昔妹がファンでした。もちろん今は違いますが(^^)

●先日「錆び付いたマシンガンで今を撃ち抜こう」とシングルが出ましたが、 キーボード以外のメンバー2人が入れ替わってます。音楽性の相違だとか。 よくもまぁそっくりな声のボーカル見つけたもんだ。

●上杉氏と柴崎氏はどうも、WANDSだけでなくBMF(ビーイング)も辞めてしまっ たようです。それでもこれからも二人一緒に活動して行くようで、彼等二人の fan clubも出来たそうです。しかし、BMFまで辞めてしまって、彼等二人に明日は在るんでしょうか?

●上杉と柴崎はal.ni.coというバンドをつくってすでにTOY$というマ キシシングルをだしました。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

バンド・ミュージシャン部門 リンク