GWINKO

スポンサーリンク

21/09/13
●10月27日にソニー・ミュージックからシティーポップのコンピレーションアルバムが発売されます。
このアルバムに、GWINKOさんの「よくばりなウイークエンド 」が収録されています。

ソニーミュージックが誇る名曲・名演を収めたシティ・ポップ・コンピ『ALDELIGHT CITY -A New Standard For Japanese Pop 1975-2021-』10月27日発売|株式会社ソニー・ミュージックダイレクトのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000947.000020808.html


<収録楽曲>
Disc-1
01.君は天然色 (40th Anniversary Version) /大滝詠一
02.DOWN TOWN /EPO
03.スノッブな夜へ /国分友里恵
04.バイブレイション(Single Version) /笠井紀美子
05.4:00 A.M. /大貫妙子
06.朝焼け(Live at Chuo Kaikan Hall, Tokyo, Feb. 1982) /CASIOPEA
07.君に、胸キュン。(浮気なヴァカンス) /YELLOW MAGIC ORCHESTRA
08.Say Goodbye /佐藤 博
09.プールサイド/南 佳孝
10.中央フリー・ウェイ /ハイ・ファイ・セット
11.THE TOKYO TASTE /ラジ&南 佳孝
12.Lonely Man(Single Version) /SHOGUN
13.流星都市 /小坂 忠
14.ダンシング /桑名正博
15.恋は流星 Part1 /吉田美奈子
16.恋は流星 Part2 /吉田美奈子

Disc-2
01.RIDE ON TIME /Rainych × evening cinema
02.WINDY LADY (SUMMER SUNSET MIX) /MOOMIN
03.プラスティック・ラブ /Mai Hoshimura
04.BLUE LAGOON 2003 -HOT SUMMER BREEZE- /FUDGE with 高中正義
05.恋のレスキュ-隊 /PLATINUM 900
06.メビウス (Single Version) /比屋定篤子
07.私達を信じていて /Cindy
08.よくばりなウイークエンド /GWINKO
09.休日〜Holiday〜 /THE CHANG
10.PINK SHADOW /ブレッド&バター
11.TOKYO GIRLS TALK /高田みち子
12.サイドシート /葛谷葉子
13.ENDLESS SUMMER NUDE /真心ブラザーズ
14.ずっと読みかけの夏 feat. CHEMISTRY(2019 Mix)/冨田ラボ
15.Peach Melba /古内東子

21/08/28
●GWINKOさんは喜納昌吉さんと「KINA&GWINKO WORLDCHAMPLOO」として歌手活動を再開させています。
現在48歳です。

03/04/10
●地元の沖縄で芸術家の方とご結婚されていて、何でも去年の秋だったかな。。。にアルバムをだされたみたいです。

99/08/26
●GWINKOのその後の情報です。 1987年にデビューしたGWINKOは、1994年にシングル「ブーゲンビリアを抱いて笑って」アルバム「PRINCESS MOON」を出した後、事務所の問題等で、沖縄に戻って活動を休止しています。1部、噂では、結婚したという情報も流れてきてはいますが、確認は取れていません。来年(2000年)には、以前、Vシネマ「弾丸より愛をこめて」クリップ集「STEP OUT」の監督をした小松壮一郎監督の作品のサントラで活動を再開する可能性があるそうです。小松監督自身からコメントを頂きました。

99/07/09
●Gwinko(ギンコ)っていましたよね。 今の沖縄ブームを先取りしすぎていたような彼女。結構歌も踊りもうまかったと思うのですが今どうしているのでしょう。

●女性歌手のGINKO。現在、沖縄出身のグループが数々と活躍していますが、その昔、15年位前、当時では珍しい沖縄出身と言うことで、デビューした時は注目されていました。 デビュー曲のタイトルは忘れましたが、衣装は、皮ジャンに黒皮ミニタイト、ポニーテールでした。 今何をしてるのでしょうか?

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

バンド・ミュージシャン部門 リンク