白鳥座

スポンサーリンク

07/05/19
●今年にはいってから復活ライブをしたそうです。
あべめぐみさんと付合いのある姉が行きました。

05/04/19
●白鳥座と言うコーラスグループは1981年、さだまさしプロデュースにてシングル「かもめ」でデビューした、佐田玲子・高比良豊・阿部恵・土井春人の四人組のユニットで結成されました。その後、秋田俊哉にメンバーチェンジをしています。

04/05/14
●白鳥座、土井晴人さんについて
 
駒沢短期大学非常勤講師
ペットケアアドバイザー(愛犬が病気になったのをきっかけに)
Webプロデューサー
ラジオパーソナリテイー

今日朝たまたま聞いてたラジオで、ご本人が出演されてました。

03/07/03
●第一次メンバーの4人目は「秋田」ではなく「森谷有孝」さんです。
元フォークバンド「クラフト」のメンバーであり、経験者で最年長ということで初代リーダーを務めていました。第二次以降はたかひらさんがリーダーとなっています。
「秋田としや」さんは第三次メンバーのようですね。他に「鈴木康志」「崎久保吉啓」「原田和光」さんという方々がおられたそうです。(私は第3次の活動についてはよく知らないのですが。)

03/05/14
●「白鳥座」

■初期メンバー
・さだれい子
・あべめぐみ
・たかひらゆたか
・秋田(名前失念)

■二次メンバー
秋田さんが辞め、新しく「土井春人」がメンバー入り。
白鳥座といえばこの二次メンバーのことを指すと言えるほど最も長く活動していた。

■三次メンバー
さだれい子・土井春人がソロとして独立。
他に数名のメンバーを入れ、「新生白鳥座」となる。
1990年7月にさだまさしのシングル「長崎から」(WPDF-4166)に作詞作曲コーラスで参加。
その後フェードアウト。

■一瞬の復活
2002年7月に3夜だけの復活をした(二次メンバー)。
現在もソロ活動中の佐田玲子のライブ「七夕の月」にてアンコールで数曲披露。
通販でビデオが発売中。
http://shop.ec-seed.com/aweek/awindex.htm
http://shop.ec-seed.com/aweek/others/tanabata.htm


メンバーのその後
1.さだれい子
名前を本名「佐田玲子」に変え、現在もソロで活躍中。
ラジオのレギュラー5本、テレビの準レギュラー1本。
定期的にライブツアーも展開。
http://www.sada.co.jp/reiko/rhomej.htm

2.あべめぐみ
数年前に結婚。39才(くらいだったと思う)で男児出産。
現在は兼業主婦。音楽活動はしていない。

3.たかひらゆたか
現在は結婚し、子供もいる。音楽から離れ会社員をしている。

4.秋田
白鳥座脱退後の動向は知らない。
2003年3月、病気で亡くなる(合掌)。

5.土井春人
数年前までミュージシャンとして活躍。
バイク事故の後遺症で音楽の道を断念。
現在は大学の非常勤講師などで活躍中。
http://www.halto.net/home/home.html

03/03/07
●02/08/09に捜索依頼のあった白鳥座ですが、現在佐田玲子さんはソロで活躍されています。
http://www.sada.co.jp/jindex.htm
ここで情報がゲットできます。先日(2003年3月3日)の「さだまさしの性・ヤング1」にもゲスト出演されていました。2003年3月19日には池袋三越でミニライブをやります。また、高比良ゆたかさんは佐田玲子さんに「川」という曲を提供していますので、何がしかの音楽活動をしていると思われます。玲子さんともう一人の女性は下の名前が「めぐみ」さんだったように記憶していますが…。多分高比良さんでないほうの男性だと思いますが、芸能活動は止めて故郷に帰られたと、むかしさだまさしさんがラジオで言っていたような記憶があります。

02/08/09
●4人組コーラスグループ・白鳥座で佐田玲子さんとボーカルを組んでいた女性(お名前は失念してしまいました)は今何をされているのでしょう。澄んだ声がとても印象的でした


●20年ほど前になると思いますが、さだまさしの妹が加入していた「白鳥座」というフォーク(?)グループがあったのですが、いつの間にか解散してしまったようで、メンバーのその後が気になっています。航空会社のキャンペーンソング「心にスニーカーをはいて」や昼ドラマのエンディングだか、オープニングになった「記念樹」など心にしみる歌がたくさんあり、アルバムも2枚くらいでていたと思います。ご存知の方、是非情報をお願いします。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

バンド・ミュージシャン部門 リンク