あがた森魚

スポンサーリンク

15/12/05
●あがた森魚さんは11月25日に、「浦島 mini XX」というシングルを発売しました。

また、11月30日には「浦島65XX」というアルバムを発売しています。

14/08/24
●あがた森魚さんですが、デビュー40周年を迎えた2012年には、記念盤等4枚のアルバムを発表しています。
また、今年も「夢が叶えられる街では」と「悪魔ニナル練習」の2枚のシングルを発表しています。

今年で66歳になります。

05/10/12
●バンド・ミュージシャン部門・アカのあがた森魚
2005年9月24日に「あがた森魚東海道 in 四日市」というイベントをやってました。
見れなくて残念だったんですが。

05/09/18
●NHK教育で朝9時(不定期ですが時間はこの時間)から放送されているヒュードロ組というオバケを題材にした人形劇のオープニングテーマを歌っている様です。

ちゃんと歌・あがた森魚とテロップも出ていました。

03/09/23
●今やっている象印のポットのCM。岩下志麻が象印社員(役)のおじさんと社交ダンスをしてるときの音楽があがた森魚さんです。

03/08/20
●あがた森魚さんに関する情報ですが、なっなんと私のごく親しい方があがた森魚さんの事務所に在勤されています!
現在は執筆活動やプロデュース活動を主にされているとか。
昨年はライブを開催されたと聞いています。
昔からお付き合いのある同年代のミュージシャンの方々とも一緒にお仕事されているとかイエモンの吉井さんともお付き合いがあるとのことでしたし・・・
余談ですが、あがた森魚さんの音楽活動を私はリアルタイムでは知らない年代なんですけど、確かNHKのドラマ夢千代日記で温泉場の劇場の照明さんの役で出演していらっしゃったと思います。私が小学生の時のことなのでおぼろげですが・・・

03/06/25
●今NHK教育の道徳の番組のテーマソング歌ってます!

02/09/13
●現在テレビ東京系日曜九時放送中の「ハマラジャ」という番組であがたさんを見ました。
色々な悩みを抱えたフォークミュージシャン達が寮で共同生活しながら音楽を突き詰める(?)「Fの魂」という企画において、あがたさんは館長として皆を見守っているようです。
ときどき本人の演奏の様子が映りますが、スタジオは大爆笑でした。

00/10/03
●僕は昨年末、偶然あがた森魚のライブを3回続けてみました。
一回はTVブロスと言う雑誌のパーティだったんで、数曲の演奏でした。
後の2回はロフトで行われたドライブトゥ2000という企画のときで、何故同じ企画に二回出演したかというと一回はあがた名義でフォークギターの弾き語り、もう一回は何と彼が80年代にクラフトワークに触発されて作った「ヴァージンVS」の再結成ライブです。コーラス隊の1人は遠藤賢治の奥さんだということでした。「ヴァージンVS」はテクノの匿名性みたいなのにも当時惹かれていたみたいなんで、「A児」と名乗ってたんですが、しっかり「A児!」とコールされてました。

あがた森魚という人について、僕は赤色エレジーのうらぶれたイメージを持っていたんです。カラオケなんかで歌うやつは皆腹を空かせた野良犬みたいな声を作って歌いますよね、あの歌。ところがどっこい、あがた森魚という人はものすごくエネルギッシュでパワフルな人でした。見たことないけど「赤色エレジー」もギターを掻き毟るようにして、マイクをかじるようにして朗々と歌ってたんだろうなぁと思わされるような、パワフルなステージだったです。
「ヴァージンVS」はテクノというよりロマンチックなメロディーラインを持つパンクロックという感じの音なんで当然ですが、フォークギターだけで歌ってもすごくエネルギッシュなものを感じました。「ヴァージンVS」はドラマの主題歌をやっていて小ヒットした曲では皆ノリノリになりながらも懐かしさの余り涙してました。

99/09/05
●現在も勿論!!活動中で、秋に監督2作めの映画が公開されるようです。イエローモンキーVoの吉井和哉氏がコメントを寄せていました。

99/06/30
●「あがた森魚」さんをさがしています。 むかーしむかし、フォークソングを歌ってた彼ですが、その後、 「ヴァージンVS」を結成し、 その後、「タンゴ系」の歌を歌っていて‥‥‥ なんか、北海道の地方TVで「ゆ〜め人類、ほっ!」とか、歌っ てたような? 一番最近では自動車の(どらえもんの)CMで、「キットキッ ト!遠く遠く」と歌っていましたが。 最近はどうしてるんでしょう。 なんか、映画も撮ってたような‥‥‥。(オートバイ少女ってや つとか、僕は天使じゃないよってやつとか。) 結構な年だと思うんですが‥‥‥どうしてるでしょう。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

バンド・ミュージシャン部門 リンク