教えてください。

映画編06-10 2006年10月依頼分

作品名・主題歌など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「10年ほど前にアメリカでみた映画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。
昭和30〜40年頃の日本映画

06/11/02
ご依頼の件は、私も大映映画製作の「陸軍中野学校」シリーズだと思います。この映画は全部で5作あり、ご依頼の内容からして、第3作「陸軍中野学校 竜三号指令」か第4作「陸軍中野学校 密命」(いずれも1967年制作)ではないかと思います。もし、CS放送が見られるのでしたら、日本映画専門チャンネルで今放送しているので、ご覧になって見てください。

06/10/31
私も「陸軍中野学校」だと思います。市川雷蔵さんが主演している映画です。ケーブルテレビでは市川雷蔵シリーズをやるので、観られると思います。

06/10/29
その頃、「陸軍中野学校」という映画をみたことがあります。検索してみると、シリーズで何本も制作されているようですので、その一つではないかと思います。幼心に、とても緊迫した怖い映画だったことを憶えています。

06/10/28
昭和30〜40年頃の日本映画の情報求む。

日本陸軍の特務機関員が活躍するスパイ映画です。
主人公は中国人に変装して抗日ゲリラの本拠地へ向かいますが、彼が顔を洗うのを見た中国兵に日本人だと見破られ追われる場面がありました。
多分モノクロ映画だったと思います。
この映画の題名を探しています。





ソ連崩壊以前の頃の映画

06/10/21
原作がスティーヴン・キングだったのですね!
主人公が死んでしまうというハッピーエンドでは無い終わり方も納得できます。
たくさんの情報、本当にありがとうございました。
さっそく見てみたいと思います。

06/10/17
デビッド・クローネンバーグ監督、クリストファー・ウォーケン主演の映画
「デッド・ゾーン」(1983年公開)ではないかと思います。

たくさんの解答が寄せられるとは思いますが、この映画はスティーブン・キング原作の「デッドゾーン」(1983)ですね。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11162/index.html
DVDも発売されています。

いつも楽しく拝見いたしております。
10月16日依頼のソ連崩壊以前の頃の映画の件ですが、クリストファー・ウォーケンが主演した『デッドゾーン』(?)ではないでしょうか?
もともとはスティーヴン・キングの原作だったように記憶しています。
うろ覚えで申し訳ないのですが、最初からサイコメトリーの力を持っていたのではなく、 途中で、交通事故か何かがきっかけだったように思います。
大統領候補と握手するシーンや核ミサイルのボタンの予知などのシーンがあったのは間違いないのですが、最後の方の記憶があいまいで絶対にこれだ!と断言が出来ませんが・・・不完全な回答で申し訳ありません。

新着追跡情報 06/10/16
> ソ連崩壊以前の頃の映画

についてですが、既に多数同様の情報が寄せられていることと思いますが、「デッド・ゾーン」(1983年、カナダ)で間違いないと思います。

スティーヴン・キング(原作)、デイヴィッド・クローネンバーグ(監督)クリストファー・ウォーケン(主演)の名作です。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11162/index.html

これは、スティーブン・キング原作、デヴィッド・クローネンバーグ監督、クリストファー・ウォーケン主演の「デッドゾーン」です。
主人公のウォーケンと大統領候補役のマーティン・シーンの二人のオスカー俳優の鬼気迫る演技が素晴らしく、非常に評価の高い名作です。
余談ですが、自らの小説の映画化作品に対する評価が非常に厳しいことで知られる原作者のキングも、この映画については高く評価しているそうです。

私自身は未見ですが、スティーブン・キング原作で1983年公開の『デッドゾーン』だと思います。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11162/index.html
現在TVシリーズが好評放映中ですね。

06/10/16
もう一度見たくなり、レンタルビデオ店などで探しているのですがタイトルが解らず困窮しております。
何年前かは忘れてしまいましたが、米ソ冷戦の場面らしき物が出ていたのでソ連崩壊以前の頃の映画だと思います。
主人公(男)は他人に触れると、その人の未来をサイコメトリーし自分の頭の中で見る事ができる超能力の持ち主。
ある日、恋人?が指示する合衆国大統領候補の選挙事務所に行ったとき、その事務所の大統領候補と握手をするとその大統領候補の未来をサイコメトリーしてしまう。その候補は大統領になっていてソ連に全面戦争をしかけ第三次世界大戦を勃発させていた。
さらにその候補は最終攻撃として核ミサイルをソ連に発射する事を力強く軍の将軍達に説得し、最後に核ミサイルの発射ボタンを躊躇無く押してしまい世界は核の嵐となってしまった。
その恐ろしい未来を見てしまった主人公は、その候補を大統領にしては世界が破滅しまうとあらゆる手段を使って候補の選挙運動を妨害するのだが失敗し逆に候補の支持率は急速に上がってしまうのであった。
主人公は最終手段として最終弁論の会場で候補を射殺することを決意する。
能力を使い警護のスキを付きながら会場の二階からライフルで候補を狙い引き金を引く主人公。
しかし、よきせぬアクシデントから銃弾は候補から外れてしまい会場は騒然となってしまう。
引き続き第二第三の銃弾を浴びせるが銃弾は自分の身を犠牲にして守る警護のSPらのため候補には当たらず自分の居場所を突き止めた会場内の警護の銃撃により主人公は負傷してしまう。
だが最後の力を振り絞り、ただ一人会場の壇上で唖然として立ちすくむ候補に銃口を向ける主人公。
その銃口に気づき自分を守るはずの警護も負傷していない事に狼狽した候補は、あろうことか支援者の赤ん坊を抱え上げ振り回しながら銃口から必死に逃れようとする。
候補の信じられない行動に躊躇し引き金を引く事ができなかった主人公はSPに打たれ一階に転落してしまった。
候補は自分を射殺しようとした者の正体を確認しようとSPに撃たれ転落して身動きしない主人公に恐る恐る近づきうつ伏せになっている顔に手をかけようとした瞬間!主人公は候補の手を掴み未来をサイコメトリーする。
その未来は、銃口から自分の身を守ろうとし赤ん坊を盾にした事により支持を失い大統領選挙を落選し失意のうちに拳銃の銃口を自分に向けて撃つ瞬間の候補が見えた。未来は変わったのだ。
「どうして君が!?」驚き問いかける候補に笑顔を向けて死んでいく主人公。と長くなりましたがスミマセン。
ここまで覚えておきながらタイトルがどうしても思い出せず映画データーベースなどでも調べたのですが解りませんでした?どなたかタイトルを教えてください?もう一度見てみたいんです、お願いします。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編