教えてください。

映画編06-09 2006年9月依頼分

作品名・主題歌など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「10年ほど前にアメリカでみた映画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。





20年位前のアメリカ映画

06/09/29
違うかもしれませんが…91年の「シティスリッカーズ」に似てます。主役はビリー・クリスタルでした。都会暮らしの中年男性が友人と3人でカウボーイの生活を経験するというツアーに参加して、でも引率者である本物のカウボーイの人が途中で死んでしまい、3人だけで旅を続ける、という話だったと思います。ただ盗賊団は出てこなかったような気がしますが。悪人は出てきますが、話の半ばほどで逃げたか何かでいなくなった?ように記憶しています。

すべての条件が当てはまるわけではないのですが、「脱出」(ジョン・ブアマン監督)もしくは「ブラボー小隊 恐怖の脱出」(ウォルター・ヒル監督)のどちらかだと思います。

06/09/26
いつも楽しく読ませていただいております。

このたび、探している映画がありまして、検索をかけても見つからず、ご依頼させていただきます。

・20年位前のアメリカ映画
・主人公は3人で砂漠にクロスカントリーか何かで出かける。家族たちの見送りを受ける。
・途中、民兵組織とみられる武装集団から襲撃を受ける。
・そのとき一番強そうな奴は死ぬ。
・その後、一番弱そうな親父が活躍して武装集団から逃避行を演ずる。
・最後、お祭りをやってるらしい町に逃げ込み、武装集団を振り切る。

以上が情報です。

どうかよろしくお願いします。
洋画・少女が複数の薬物を乱用

06/09/22
15年程前にテレビで放送された洋画について追跡を依頼します。
一部分しか見ていないので記憶も定かではないのですが、おそらく高校生くらいの少女が、家の戸棚にしまわれているたくさんの薬(麻薬ではない普通の薬だと思います)を日常的に食べていて、ついには薬を併用し過ぎたことによる害で本当の病気になってしまう、といった内容です。
 たくさんの薬をまるでお菓子のようにぽりぽり食べる少女の姿と、その害で髪の毛が抜け落ちてしまうところは、子供心にかなり衝撃的でした。
 また、その時一緒に見ていた祖父によると、これはどうやら実話らしい、とのことでした。
 これくらいしか記憶にないのに、なにかにつけてはこの映画の事を思い出し、気になっています。どなたかタイトルや詳しいあらすじなどをご存知でしたら情報を宜しくお願い致します。





10年くらい前の海外映画

06/09/17
その少年、というか、青年は若かりし頃のキアヌ・リーブス。
「ビルとテッドの大冒険」(1989年)に続く第2弾の「ビルとテッドの地獄旅行」(1991年)です。

「ビルとテッドの地獄旅行」だと思います。
キアヌ・リーブス主演で人間らしい死神も出てきます。ビルとテッドを模したサイボーグも出てきます。
ビルとテッド二人がギターをかき鳴らす仕草をすると、ギターサウンドが流れる演出です。

これはキアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター出演の「ビルとテッドの地獄旅行」です。
DVD化されているのでレンタル出来ると思います。
ちなみに前作「ビルとテッドの大冒険」もあるのでよろしければ合わせてご覧下さい。

06/09/16
正確には何年前なのかわからないのですが、今から10年くらい前に何度か見た覚えのある海外映画を教えてください。

ストーリーの細かいことは良く覚えてないのですが、少年2人が主人公の映画で、その少年2人と同じ姿をしたサイボーグが敵として登場した覚えがあります。

サイボーグが少年たちを殺したのかまでは覚えてませんが、少年たちは死んであの世へ行き、死神とツイスターか何かのゲームをして勝ってた覚えがあります。
また、天国では皆服装が白く、アインシュタインなどの有名人もいたような気がします。

そこで宇宙で一番頭のいい異星人と出会い、生き返ってその異星人と一緒にジャンクショップなどで買い揃えた機械を組み合わせて少年二人をモデルにしたっぽいロボットを作り、そのロボットを使ってサイボーグたちを倒してたと思います。

死神は最初は怖そうな雰囲気だったと思いますが、話が進むにつれてどんどん親しみやすく、砕けた感じのキャラになっていったような気がします。
ある意味一番人間らしいキャラだったとようなw

この情報で分かる人がおられましたら情報お願いします。
どうしても不明な映画2つ 06/09/14
どうしても不明な映画が2つ残ってしまいました。どちらも30年ほど前にテレビで見たものなのですが。

一つは戦争映画で時代は第一次か第二次大戦のような雰囲気でした。捕虜らしき人たちが逃げている場面で、教会に身を寄せている処に追っ手が来るのですが、鐘の上の梁にちょうど十字架にはりつけになるように身を隠し難を逃れるという場面を憶えています。雪も降っていた様に思われます。

もう一つは原始時代の映画だったと思うのですが、歩行可能な食虫植物らしき生物が髪の長い女性(不鮮明ではありますがブロンドでいかにも原始時代といったトラ模様の服を着ていた様な記憶があります。)を襲うのですがはじめにつかまれた部分が髪の毛だったため、髪を切って逃げる。

といった場面だけ憶えています。

どちらも洋画でした。古い話で申し訳ないですが、何か少しでも手がかりがあればと考え依頼させていただきました。





20年〜25年くらい前によく夜中にしていた映画
06/09/13
20年〜25年くらい前によく夜中にしていた映画を依頼した者です。
おかげさまで題名がわかりました。
DVDではないのが残念ですがビデオでも見てみたいと思います。
本当にありがとうございました。

06/09/11
お探しの映画は1977年の「世界が燃えつきる日」だと思います。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD5053/
ビデオが発売されていたようですが、DVD化はされていないようです。

これは、

 「世界が燃えつきる日(Damnation Alley または Survival Run)」(1977年・米)

ではないでしょうか?

 ゴキブリに食い殺されるシーンを覚えています。たしかショッピングセンターの立体駐車場がゴキブリの巣になっていて、廃棄されている車の中に逃げ込んだものの、車もゴキブリの巣で、結局、車中で襲われてしまったように記憶しています。

 また、Internet Movie Database (IMDb)には、戦車の写真も掲載されています。

この映画、昔はしょっちゅう放送されてましたよね。
私も少なくとも2度は見ました。しかし、タイトルが思い出せなくて・・・。
「世界が○○る日」まで何とか思い出してから、色々検索してみて、さっきやっと分かりました。これだ!
「世界が燃えつきる日」 1977年 監督 ジャック・スマイト
検索してストーリーを確かめてみてください。
ゴキブリのシーンは怖くて忘れられません。
でも もう一回見たいです〜。

'77年9月10日に公開された、ジャン・マイケル・ビンセント主演の「世界が燃えつきる日」(原題:SURVIVAL RUN)ですね。
この映画、いま思えばB級臭がプンプンなんですが、公開当時はランドマスター(映画に登場する戦車)のレプリカ(全く似てない)が造られ、タレントのくず哲也氏がそれに乗って全国を行脚するという大宣伝が行なわれました。
私は初日に見に行ったんですが、高級映画館「テアトル東京」での上映でした。

06/09/10
お世話になります。
20年〜25年くらい前によく夜中にしていた映画です。
世界が核爆発か何かで滅びた状態で始まるのですが、男性2人に女性一人、少年一人が戦車のようなものに乗って他に生き残っている人を探しているといった映画でした。
男性の一人は黒人でゴキブリに食べられて死にます。そこが子供心にとても怖かったです。
最近になって無性に見たくなったのですが題名がわかりません。
どうぞよろしくお願いします。


7・8年前にテレビで見たアクション映画
06/09/02
7・8年前にテレビで見たアクション映画なのですが覚えている事は以下のとおりです。
・主人公は金髪の女性(おそらくアメリカ人)で復讐を企てている。
・黒い大型のバイク(レーサーレプリカ系統)に乗っている。
・身体になんらかの手術みたいなのが施してあり傷が回復するのが異常に早い。
・銀行強盗を退治するシーンがある。
断片的な情報しかありませんがタイトル等の情報がお分かりになる人がいらっしゃいましたらぜひお願いします。。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編