教えてください。

映画編05-10 2005年10月依頼分

作品名・主題歌など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「10年ほど前にアメリカでみた映画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。
30年位前テレビで見た恐怖映画

05/10/28
1971年のイタリア映画「さらば美しき人」だと思います。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12331/index.html
日本でも時々上演される演劇『あわれ彼女は娼婦』の映画化で、決して恐怖映画というわけではありません。
兄と妹の禁断の愛が招く血の惨劇が描かれますが、名カメラマンのヴィットリオ・ストラーロによる映像とエンニオ・モリコーネの美しい音楽が印象的な作品です。
DVDも発売されています。

05/10/27
舞台は中世のヨーロッパ。村の名士の青年が友人の妹である美しい女性と婚約しています。しかし その女性は妊娠していることが分かり、嫉妬に狂った青年がその女性を殺してしまい 心臓をえぐり取り、剣に刺して 村中を走り回るのです。恐ろしくて結末は見れませんでしたが、恐怖映画なのに 風景がとても美しく出演者も美形でした。フランスまたはイタリア映画と思われますが、映画の題名を覚えておられる方はいらっしゃいませんか。よろしくお願いします。
10年ほど前の外国ドラマ・映画(生物兵器・ドキュメント風)

05/10/24
自信はないのですが、「ゾンビ」で有名なジョージ・A・ロメロ監督の未公開作「THE CRAZIES」(1973)ではないかと思います。
ビデオ化タイトル「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」で、テレビ放映時タイトル「細菌兵器に襲われた街」です。
軍の細菌兵器を積んだ飛行機が墜落、川から水道に入り込み町の住民に感染します。
感染するのは一家族ではなく町全体なのですが、ロメロの特徴でもあるドキュメンタリータッチの映像という点でも一致しています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~redbat/movie/50crazies.html
ちなみにこの映画、2006年にリメイクされる予定だそうです。

05/10/23
10年くらい前に民放で放送されていた、外国のドラマか映画で、水道が汚染されているのを知らずに生物兵器を体に入れてしまった家族が、おしっこが出来なくなったり異常を感じ始めて、最後に全員死ぬという話のものがあったと思います。
生物兵器はベトナム戦争の時に使われたボツリヌス菌ではないかと思います。
覚えのある方がいらっしゃったらよろしくお願いします。


10年くらい前に日本で見た外国映画

05/10/18
1997年の「シークレット 嵐の夜に」(原題:A Thousand Acres)だと思います。
3姉妹をジェシカ・ラング、ミシェル・ファイファー、ジェニファー・ジェイソン・リーが演じていました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30858/story.html

05/10/17
10年くらい前に日本で見た外国映画。
三人姉妹(二人?)が老いた父親の面倒を見るために実家に集う。
それぞれに自分の立場を主張しながらいがみあう。
最後に、父親の性的虐待が明らかになる。
嵐の夜のシーンが印象的だった。
記憶違いがあるかもしれませんが、ご存知のかたがいたらよろしくお願いいたします。





米国の銃乱射事件をドキュメンタリータッチで描いた映画(TVドラマ?)

05/10/16
『米国の銃乱射事件をドキュメンタリータッチで描いた映画(TVドラマ?)』情報を依頼した者です。

早速、情報を寄せて頂きまして御礼申し上げます。

『パニック・イン・テキサスタワー』でしたか。。。しかも、犯人役があのカート・ラッセルだったとは、驚きです。
皆様の情報にあるサイトなども読みながら、30年前に見た映像が少しですが、鮮明に蘇って来る思いです。

改めて、情報を寄せて頂きました皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

05/10/12
1975年制作のTVムービー「パニック・イン・テキサスタワー」(原題:The Deadly Tower)だと思います。
実際に起きた事件を元にした作品で、子供の頃にテレビで見てとても印象に残っています。
改めて調べてみると、犯人役は若き日のカート・ラッセルだったようです。
私ももう一度見てみたいですが、アメリカ、日本ともにDVDなどは発売されていないようです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18336

1966年に発生した「テキサスタワー乱射事件」を忠実にドラマ化した、

  「パニック・イン・テキサスタワー」(The Deadly Tower)
   (1975年、米・テレビ映画)

です。

見た記憶、あります。「テキサスタワーパニック」だったと思うんですが、検索しても引っかかりませんでした。細かい部分は忘れましたが、乱射している犯人を射殺するシーン、ドキュメンタリータッチの演出など憶えています。

05/10/11「米国の銃乱射事件をドキュメンタリータッチで描いた映画(TVドラマ?)」

「Targets」でしょうか
http://www.fantasium.com/review.phtml?column_item_id=
1384&PHPSESSID=1978ade8770f053518632cde876d22b0


公開は1973年(22年前ですね)

上記Webサイトを見ると、
------------------------------------------------------------------
この映画のできる2年前(1966年)、チャールズ・ホイットマンによる
テキサス・タワー乱射事件が起きた。
------------------------------------------------------------------
と書いてあります

多分これではないかと思ってますが
いかがでしょうか?

05/10/11
特別部門・教えてください。
米国の銃乱射事件をドキュメンタリータッチで描いた映画(TVドラマ?)

への情報です。

The Deadly Tower (1975) (TV)
http://us.imdb.com/title/tt0072852/

邦題「パニック・イン・テキサス・タワー」ではないでしょうか。
このタイトルは「パニック・イン・スタジアム」という映画からでしょう。

自分も見たことがあります。

パニック・イン・テキサスタワー<TVM> (1975) THE DEADLY TOWER
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18336

こちらのコラムにもできのよいTVドラマとしてとりあげられています。
http://www.40net.co.jp/~jowa/f/column.html

ピーター・ボグダノヴィッチ監督の「殺人者はライフルを持っている!」(1968)ですね。
日本では劇場公開されず、TV放送のみでビデオ化もされていない幻の傑作の1つでしたが、昨年ようやく日本でもDVDが発売されました。たぶん、現在も購入可能だと思います。
詳しい内容は以下のURLを参照してください。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8760

1975年製作のアメリカのTV映画『パニック・イン・テキサスタワー』です。
私も77年頃フジテレビ系金曜夜の「ゴールデン洋画劇場」で観ました。
この作品について詳しくは、下記サイトを参照してください。

allcinema ONLINE
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18336

05/10/11
偶然このサイトを見つけ、早速、お願いしたくメールさせて頂きます。

私がこの映画を見たのは、今から30年ほど前、小学生の4、5年生だったと思います。
当時、高島忠夫氏がMCをされていた金曜洋画劇場か水野晴郎氏がMCをされていた水曜洋画劇場で放映されたと思います。

内容は
*60年代後半(68年?)に実際にアメリカ(シカゴ?)で発生したベトナム戦争帰還兵が起こした銃乱射事件を扱ったもの。
*母親と妻を殺害した犯人が大学(?)のタワーにのぼり、無差別にライフルを乱射する事件を起こす。
*一方、結果犯人を射殺することになる、現地の警察官の日常を淡々と描写する。
*クライマックスシーンである犯人と対峙するシーンで、警察官の息使いがリアルに描写される。

といったものです。
これは映画ではなく、アメリカのTV局が作成したドラマだとMCの方が解説されていたと記憶しています。

これだけ、過去の映像がDVD化されている中で、この映画(ドラマ?)はまだリリースされていないと思われます。タイトルだけでも、ご存知の方がいらっしゃるようでしたら、教えて頂きたくよろしくお願いします。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編