教えてください。

映画編04-12 2004年12月依頼分

作品名・主題歌など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「10年ほど前にアメリカでみた映画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。


7,8年前にスター・チャンネルで放映された映画

04/12/27
7,8年前になるでしょうか。スター・チャンネルのチャンネル数がまだ1つだった頃放映された映画です。近未来SFで、主人公は若い黒人女性、その女性が財産があるか何かの理由で、弟に殺されそうになります。あの手この手で逃れ、最後は弟がバイクか何かの交通事故で死亡しますが、お姉さんである主人公は、タイムトラベルか何かで、弟が結局は死ぬのが分かっていたので、阻止しようとしてあげたのに、死んじゃったわね、みたいな展開です。他に、改造人間となった男性に殺されそうになる女性の話とか、まぁ、男に殺されそうになって結局助かる女性陣の挿話が続き・・・
そうそう、若くなりたいと願望し、どんどん赤ちゃんにまでなってしまう男もいましたっけ。最後、これは科学ラボでタイムトラベルの実験により成功した、みたいなラストシーンで、アインシュタインが登場します。作品リストなどの出版物、ネットの多数の映画サイト等、ずーっと探し続けているのですが、今もってタイトルが不明です。もう一度見たいので、是非追跡お願いいたします。





25年くらい前にテレビで見た映画

05/02/08
映画編04−12「25年くらい前にテレビで見た映画」を依頼した者です。

みなさんがおっしゃるとおり「極底探検船ポーラーボーラ」(The Last Dinosour)で間違いありませんでした。

タイトルに船の名前が付いていたのは覚えていたのですが、なんせ25年前なのですっかり忘れていましたが、

記憶が戻ってきてスッキリしました。

大人になったいま、ぜひ違う観点から再度見てみたいと思いました。

たくさんのご連絡、ありがとうございました。

04/12/26
登場人物の人数や、乗っていたのはタイムマシンではなく石油探索用マシンなど、ディテールが微妙に違いますが、ストーリーの流れや、乗り物の形状などから日米合作映画「極底探検船 ポーラ・ボーラ」(1977)だと思われます。
タイムマシンではないので、別の時代に行ったのではなく、北極地方に古代そのままの秘境が存在したという設定でした。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2274/story.html
特撮は円谷プロなので恐竜は着ぐるみ。今見ると、別の意味で楽しめる作品です。

「先端にドリルを備えてる」、「恐竜を仕留めるために年配の男性が残る」ところは、

  「極底探検船ポーラーボーラ」(The Last Dinosour)
   (1977年、日米合作)

に似てますね。

 ただし、探検船(ポーラーボーラ)はタイムマシンではなく、北極探検中に、氷河の下に「ロストワールド」のような太古の世界があって、そこで恐竜と遭遇するという話でした。
 依頼文にあげられているポイントとは少々違いがありますが、とりあえず情報送ります。

おそらく、回答多数でしょうけれど、極底探検線ポーラーボーラーじゃないでしょうか?
円谷がらみで、恐竜が着ぐるみなためか、ふにゃふにゃしていた気がしています

その映画は,「最後の恐竜/極底探検船ポーラーボーラ」ではないでしょうか。このタイトルで検索されると詳しい情報のサイトがありますので,ご確認ください。

「極底探検船ポーラーボーラ」ですね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=5861
に詳しい情報があります。

また、先月の「映画秘宝」誌に監督のインタビューが掲載されており、この作品についてもわずかですが触れられています。

私はほんの2ヶ月ほど前に、浅草の映画館で観ました。

1977年日米合作の「極底探検船 ポーラ・ボーラ」だと思われます。
くわしくは↓
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2274/index.html

1977年製作の日米合作映画『極底探検船 ポーラーボーラ』(The Last Dinosaur)です。
私としては、TV『特捜最前線』の婦警役女優関谷ますみの出演作として記憶に残っています。
ストーリー等については下記サイトを参照してください。

キネマ旬報全映画作品データベース
『極底探検船 ポーラーボーラ』
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=2274
なお、上記ページでタイトルが『ポーラ・ボーラ』となっているのは誤りです。

検索サイトで「ポーラーボーラ」で検索すると、場面写真なども見つかります。

たくさん情報がくると思いますが、それは「極低探検船ポーラー・ボーラ」だと思います。
何度かフジテレビで放映されましたね。

「ポーラー・ボーラ」で検索すれば結構な数ヒットします。
まあ一言で言えば「みうらじゅんが好きそうな映画」って感じですかねえ。
話の中に出てくる原始人の女は「特捜最前線」の高杉婦警役の関谷ますみさんでした。

04/12/25
25年くらい前にテレビで見た映画です。カラーだったような気がします。

分かっているのは

1.登場人物は年配の男性1人、若い男性1人、若い女性1人の合計3人。

2.タイムマシンに乗って恐竜時代へ来てしまう。

3.タイムマシンの形は車の先の方にドリルみたいなのが付いていた。

4.凶暴な恐竜相手に3人で力を合わせて戦うのがメインストーリー。

5.ボス恐竜みたいなのがいて、かなりてこずる。

6.壊れていたタイムマシーンが直り、未来へ帰れるという時に年配の男性が「どうしてもあの恐竜を倒したい」と言い出し、他の2人は現代へ帰ってしまうけど、年配の男性一人、恐竜時代に残るという結末でした。

「この人、一人だけで恐竜時代に残ってどうするんだろ?!もう2度と帰れないのに」と恐怖におののきました。

年配の男性がチャールズ・ブロンソン似だったような気がしますが、10歳くらのときに見たので記憶も定かではありません。

よろしくお願いいたします。





10年以上前のアメリカ映画

04/12/14
ちょうど10年前、1994年のアメリカ映画『あなたに降る夢』ですね。
詳しくはこちらでご確認下さい。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10629/index.html

1994年の「あなたに降る夢」(It Could Happen to You)ですね。
監督 :アンドリュー・バーグマン
出演 :ニコラス・ケイジ、ブリジット・フォンダ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10629/comment.html

「警察官」「宝くじ」といえば、ニコラス・ケイジとブリジット・フォンダ主演の「あなたに降る夢」(19994年・アメリカ)ではないでしょうか。
正直者の警察官が、ウエイトレスに渡すチップの小銭を切らしていて、ちょうどそのとき買っていた宝くじを「当たったら半分あげる」と軽い約束をしたものの、実際ホントに大当たりしてしまい…という内容です。
実話が元になっている物語だそうです。
「恋人の女性」というか、この警官の妻が欲深な女で、美談をかき回す役どころでからんできます。吹き替え版では久本雅美さんが声を担当していたはずです。

そのキーワードから察するに「あなたに降る夢(IT COULD HAPPEN TO YOU)」(1994 )でしょう。実話をベースにした物語で、ニコラス・ケイジとブリジット・フォンダが主演しています。
簡単なストーリーは、ごくごく平凡な警察官チャーリー(ニコラス)はコーヒーショップでウェイトレスにチップを払おうとするが、財布を忘れてきたことに気づく。代わりに持っていた宝くじの賞金を半分渡すことを約束する。すると、その宝くじは大当たり、見事400万ドルにと姿を変える。缶切り声をあげて反対する妻をよそに、チャーリーは約束通りウェイトレスに賞金の半分を渡そうとするのだが・ ・というお話。
すごく素敵なお話で私も大好きです。

04/12/13追跡依頼 「10年以上前のアメリカ映画」

それは、ニコラス・ケイジ ブリジット・フォンダ主演の「あなたに降る夢」1994年アメリカ作品 でしょう。
以下に詳しく載っています。(ネタばれあります)

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/
index.cgi?ctl=each&id=10629


たぶん、レスがたくさんつくと思いますが・・・。
お探しの「10年以上前のアメリカ映画」というのは、
ニコラス・ケイジ、ブリジット・フォンダ主演の「あなたに降る夢」
ではないでしょうか?ちょうど1994年の映画です。
「警察官」「宝くじ」「恋人の女性」というキーワードは一致します。

04/12/13
今日初めてこのサイトを見させて頂きました。早速ですが、友人から「すごく感動したから見てみろ」と言われていましたが、いくつかのキーワードしか覚えていませんので、お教え下さい。年代は10年以上前のアメリカのもので、「警察官」、「宝くじ」、「雪」か「クリスマス」、ひょっとしたら「小さい女の子」か「恋人の女性」がからんでくるかもしれません。感動モノです。どうぞよろしくお願い致します。





7〜8年前(?)に放送された外国の深夜映画

04/12/10
多分「トレマーズ」だと思います。パート2で地上を走り回れるように進化、パート3では更に空を飛べるように進化。なかなか楽しめました。

7〜8年前(?)に放送された外国の深夜映画

「トレマーズ」ではないでしょうか?
参考までに、映画紹介のリンクを張っておきます。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16329

04/12/9 7〜8年前(?)に放送された外国の深夜映画

 この映画、私も記憶あります。
 間違いなく「トレマーズ(Tremors)」(1990・米)です。

 最後、怪物は勢い余って、崖から落ちて死ぬんですよね。

トレマーズで間違いないでしょう
有名な映画なのでググれば多数ヒットすると思います
続編も有

12月9日付「7〜8年前(?)に放送された外国の深夜映画」
ですが、ケヴィン・ベーコン主演の「トレマーズ」ではないでしょうか?
製作が1990年なので、数年後に深夜に放送された可能性は大きいと思います。参考までにこちらでご覧ください。

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?
ctl=each&id=6416


「7〜8年前(?)に放送された外国の深夜映画」
これは間違いなくロン・アンダーウッド監督作の「トレマーズ」(1989)でしょう。
陸上版「ジョーズ」との評もあるB級モンスター映画の傑作(?)です。
来年DVDが発売されるようで、Amazonで予約も始まっています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
B0000ABA7O/250-0335040-2688261


こんにちわ。
その映画は「トレマーズ」だと思います。
シリーズが4作品あります。
出演はケビン・ベーコン。

B級映画の傑作で淀川さんが健在の頃はよく日曜洋画劇場で放送されてました。

その映画はおそらく、「トレマーズ」ではないでしょうか?
ケビン・ベーコンが主演だったはずです。
田舎の町で音に反応する地中の怪物と対決する話だったと思います。
いわゆるB級映画ですが、相当面白かったので私も覚えています。

それは「トレマーズ」という映画のことではないでしょうか?
巨大ミミズが大暴れする映画です。
続編もで出てます。先日レンタルビデオ屋さんでみかけました。

04/12/09
毎日このサイトを楽しみにしています。
私が教えて頂きたいのは、7〜8年前くらいに放送された深夜映画で、作られたのはもっと前だと思うのですが、憶えているのは、

*洋画である。
*荒野のようなところで、地面の中に大蛇のような怪物がいて地中を這い回る。
*家が壊されたりする。
*人間は荒野の岩か小高い丘のようなところにのっていないと(地面にいると)怪物にやられてしまう。
*その怪物に向かって銃を撃ったりする。
*岩の上にのっていたのは何組かの家族だったような気がします。

うまい説明ができないのですが、おわかりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。


20年位前の映画の主題歌

04/12/07
82〜85年の邦画(名前覚えていません)のTV用CMのバックに流れていた曲(主題歌?)について教えてください。
そのCMでは裸の女性が小さな浴槽に入ろうとする場面がちらっと写っていました。
それしか覚えてません。
とても悲しい感じの曲で女性がささやくように歌っていました。歌詞はわかりません。
鍵盤をたたくとこんな感じです。
ド(高)・ラミソファ〜シ・ド(高)シミ〜ララシ(b)ラソファ〜シシド(高)シミ〜

そのCM以降聞いたことがありません。周りの人に聞いても誰も知りません。
よろしくお願いします。





今から12,3年以上前に放送された洋画

04/12/10
04/12/05の今から12,3年以上前に放送された洋画の情報を依頼したものです。
寄せられた情報どうり「スキャナーズ」であってると思います。
あらすじを確認したところ頭が爆発するのと最後、敵と体が入れ替わるのは覚えがあったのですが、あまりにもおぼろげなので書いてませんでした。

それとよくよく思い出すと12,3年どころか16年以上前に放送されていたような気がします。
もうそんなに経ってたのですね。
長年のもやもやがやっと解決しました。

情報をお寄せくださった皆さんありがとうございます!

04/12/08
「スキャナーズ」ではないでしょうか。
1981年公開のカナダ映画です。
ラストシーンは超能力による「にらめっこ」で、顔が変形し、血管がボコボコうきあがり、最後は片方の頭が吹き飛びます。
かなーりドロドロしたドラマ、特殊メイクでのSFXなどが好評で、全5作作られました。

04/12/06
このご質問に、真っ先に思い浮かんだのは『スキャナーズ』でした。
こちらのサイトで確認してみて下さいね。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11310/index.html

もし、人間の頭部が爆発するシーンが記憶にあれば、デイヴィッド・クローネンバーグ監督の「スキャナーズ」(1981)だと思います。
続編の「2」「3」もあり、似たようなストーリーですが、金曜ロードショーのホラー映画月間のような企画で放映された記憶があるので一作目ではないかと・・・。

「今から12,3年以上前に放送された洋画」

「敵の顔が超能力によって変化していくアップのシーン」といえばデヴィッド・クローネンバーグ監督作の"スキャナーズ"(1981)かも知れません。
顔は変化するだけでなく最後には爆発します。
AmazonでDVD-BOXが購入できます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
B00005R22W/250-0335040-2688261

駄作といわれた続編2本と抱き合わせですが(^^;)

04/12/05
こんにちわ。
どうしてもタイトルが思い出せない洋画があってメールしました。

今から12,3年以上前に「金曜ロードショー」で放送された洋画です。

覚えているのは、男性と女性がでてきて、その男性は超能力の持ち主で、ラストシーンで敵(男性)と超能力対決をして勝利する。というものです。
あと覚えているのはその敵の顔が超能力によって変化していくアップのシーンがあったと思います。

それと当時としては超能力といったら「エスパー」ですが、それとは違ったタイトルでした。
子供心にこんな呼び方もあるんだと思いました。(劇中でもエスパーとは言ってなかったような気がします)

情報が少なくて申し訳ないですが、この映画のタイトルと出演者が知りたいです。お願いします。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編