教えてください。

漫画編05-06 2005年6月依頼分

作品名 作者名 など

追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「北九州の学校が背景などに使われている漫画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。



15年以上前に見た少女漫画のタイトルと作者名

05/06/20
これは亜砂都優子先生の「妖華(アルラウネ)」ですね。
恋人に裏切られた華は死刑場跡で命を絶ちますが死刑場に咲く花、アルラウネの化身となってよみがえり恋人の復習をや人々に災いを振りまいていく話です。

05/06/19
初めて依頼させていただきます。15年以上前に見た少女漫画です。単行本で読んだので実際にはもう少し古いものかもしれません。内容は、有名な作曲家(指揮者?)を父にもつ女性が主人公で、婚約者との結婚を間近に控えており彼女は幸せの絶頂にあります。婚約者の男性は有望な若手の作曲家(指揮者?)で自身で発表した曲で高い評価を得ていますが、実はその曲は主人公の女性の父親の作ったものでした。結婚したらそのことを発表して祝福を受けようといった約束を主人公と婚約者の二人はしていたのですが、実際には婚約者の男性は彼女を裏切っており、ほかの女性とも付き合っていました。裏切られた彼女は失意のまま、さまよっているうちに魔女(老婆?)と出会い、復讐を果たすことと引き換えに契約を持ちかけられます。魔女の申し出を受けた彼女は、自分の身を落とすのと引き換えに復讐を果たします。以後、魔女となった主人公の活躍?が描かれます。のちに彼女を止めようとする神父?も出てきます。内容的には少し、ホラー風だったと思います。なにぶんかなり昔のことなので上記の説明にも間違いがあるかもしれません。もし、心当たりのある方がおられましたら教えていただければと思います。





1977年頃の少女漫画

05/06/20
こんにちは、1977年頃の少女漫画の問い合わせをした者です。「おばちゃん」じゃなく「おふくろちゃん」で少女フレンドじゃなくリボンだったんですね。ありがとうございました。古本屋さんにあたってみます。レスして下さった方、本当にありがとうございました。

05/06/18
「私のうろ覚えに基づいた情報」なのですが、この依頼にレスが付いていないようですので、情報を送ります。

 漫画の内容から、この作品は『おふくろちゃん』(りぼん'75年9月号初出)と思われます。作者は、荒井裕子さんです。
 荒井さんは当時は駆け出しの漫画家さんで、この作品でりぼん本誌初登場となりました。

 おふくろちゃんと呼ばれる主人公は、沢木福子という名前で、眼鏡をかけていました。
 この作品は、りぼんマスコットコミックス『コーラでカンパイ!』に収録されています(絶版となっていますが)。
 単行本は、他にも何冊か出版されています。荒井裕子で検索すると、りぼん掲載作品と単行本のリストがわかります。

05/06/13
こんにちは、多分、少女フレンドだ思うのですが、1977年頃新人賞の作品でタイトルが「おばちゃん」 漫画の内容は、学園モノでおばちゃんと呼ばれる主人公の女の子が、ハンサムなクラスメートに恋をするんです。でもそのおばちゃんの美人の親友も彼が好きで2人の中を取り持つんです。本当は、彼は、おばちゃんが好きなんですけど。この漫画家さんは、一体誰なんでしょうか?他にも何か描かれたでしょうか?皆さん よろしくお願いします。
10〜15年ぐらい前に読んだ少女漫画

05/06/14
6/11付で掲載していただいた「10〜15年ぐらい前に読んだ少女漫画」を探していた者です。
なるほど、小沢真理さんの作品だったのですね。心に沁みる佳作だったので、古本屋に行く時にぜひ探してみたいと思います。
スピーディーな解答、本当にどうもありがとうございました!

05/06/12
小沢真理の「ルウルウはちいさなともだち」(1989年講談社KCフレンド刊)だと思います。

メアリー・ノートンの小説「床下の小人たち」に出てくる「借り暮らし」のイメージを日本に移植した物語です。
現在は絶版になっていて入手は困難かもしれません。

05/06/11
いつもお世話になっております。
さて、10〜15年ぐらい前に読んだ少女漫画を探しています。
人間の家に住み着いて日用品などをこっそり借りていく「カリグラシ」という妖精のお話です。
確かコミックスで、OL誌に出ている漫画みたいな、ちょっとさっぱりした感じの画風でした。
当時は又借りしてさーっと読み飛ばしてしまったんですが、とある場所で話題にのぼり、どうしても気になっています。だれかご存知の方いらっしゃいませんか?


20年〜30年くらい前の女子プロレスが題材の漫画
05/06/09
成人向け雑誌に読みきりで掲載されていたと思いますが、女子プロレスのタイトルマッチを前に挑戦者側がチャンピオンの弱点を探るために風俗嬢を雇ってチャンピオン側に潜入させ、最終的にチャンピオンの弱点を突き止めて挑戦者が勝つという内容です。
成人向けだったので書くのに躊躇してしまいますが、その弱点は「アナル」だったと思います。
その漫画のタイトルも作者も覚えていません。
前から気になっていたのですが、このサイトを拝見して思い切って依頼を出させていただきました。
よろしくお願いいたします。
小橋もと子さんの短編漫画 05/06/07
短編漫画の追跡をお願いします。まちがいなく、小橋もと子さんのもので、昭和55年度の中一時代に載っていたと思います。バスケット部のエースの少年が好きでしかたない女の子が、強引に男子バスケット部のマネージャーにしてもらって、陰ながらそのエースを応援します。エースの少年がすっぱいのがだめなことを知っているその女の子は、少年のレモンに砂糖をふりかけたりして、甘くしたりします。しかし、少年のまわりには、あまりにも取り巻きの女の子がたくさんいて、少年は女の子の応援に気がつきません。自分の出る幕のないことに気がついた女の子は、こっそりと身を引きます。その時、今まで、その女の子が自分を応援してくれていたことに気がついたエースの少年は、一人で泣いているその女の子のところへ走り、お礼を言い、気がつかなかったことを詫びます。そしてその女の子の気持ちは報われ、笑顔が戻る。こういう話でした。もう一度読みたいのですが、タイトルがわからないので、探しようがありません。ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
最初のほうで、バスケット部の部室をあけた部員が、その女の子があまりにも小さいので、気がつかないというギャグがありました。





20年くらい前(昭和59年位)の少女マンガ
05/06/08
はじめまして20年くらい前(昭和59年位)の少女マンガの件で
多分漫画のタイトルは『ぺぱーみんと・エイジ 』作者は前田恵津子さんです!!

前田恵津子さんの「ペパーミントエイジ」ではないでしょうか?
杏と祥 素敵でした。
途中、杏に似た元彼がいた男の子とか出てきませんでしたか?
祥の方にも、杏が後に友達になる女の子が彼女みたいな感じの時があったり...
違ってたらすみません。

懐かしい! 私も大好きで全巻揃えました。
小学館 フラワーコミックス 全18巻
前田恵津子さんの「ペパーミントエイジ」ですね。

なかなか素直になれない「杏」と「翔」
翔のいとこがでてきたり、病弱の女の子が出てきたり
お互いに誤解しあったり・・・
「もう!何で!!」と思いながら読んだものです
将来子供が生まれたら、「杏」「翔」と名づけようとも思いました
最近、たまたま行った中古本屋さんで、全巻セットで売られているのを目撃しました
探してみる価値はあると思います。

「杏」という女の子が主役の少女漫画というと、男の子の名前がご依頼とは違うのですが、前原滋子さんの「杏&影」というシリーズがあります。昭和50年代中頃にシリーズがはじまり、
恋愛から学生結婚を経て、子供が産まれて家庭を作っていく姿まで、全体構想は大長編です。
講談社からコミックスも出てるはずですが、古本屋さんですかねえ・・・。
お探しの物と違ったら本当にごめんなさい。よろしければご参考になさってください。

フラワーコミック(小学館)の前田恵津子さん作「ぺぱーみんとえいじ」です。私もごく最近懐かしくなり古本を買い読みました。もの凄くまどろっこしい内容ですが、記憶に残るくらい名作だと思います。

20年くらい前の少女まんがでお探しのものは「ぺぱーみんとえいじ」だと思います。作者は前田 恵津子。
主人公は瀬川 杏、男の子は速水 祥。

6月7日掲載の「20年くらい前(昭和59年位)の少女マンガ」についての情報です。

かなり情報が少ないので確定はできませんが思い当たるマンガがあります。

前田恵津子さんの「ぺぱーみんとエイジ」です。
主人公の名前が「杏(あん)」で彼氏の名前が「祥(しょう)」です。
男の子の名前の漢字が違いますがこれではないでしょうか。
ちょっとドジな女の子の杏と、スポーツ万能・成績優秀・性格も良くてルックスも抜群という理想的な男の子、祥(バスケット選手)のお話です。
小学館フラワーコミックスで全17巻です。こちらは今は絶版かな?
文庫版が出ていたと思います。

お尋ねのマンガは前原滋子先生の杏&影シリーズではないでしようか?
フレンドに掲載されていた恋人時代の「初恋かくれんぼ」「杏&影恋人時代」
その後mimiに掲載された「杏&影結婚日記1〜4」があります。
前者と後者ではいったん中断されていたためか掲載紙の違いのためかだいぶ絵柄が変わってしまっていますが
内容は前者がおさななじみの杏と影がけんかしながらも愛を深めていく話
後者がタイトル通り結婚した二人の日常を描いた話です。
残念ながら現在は入手困難かもしれません。

05/06/07
いつも楽しく拝見させていただいております。

今回私が依頼したいのは少女マンガです。
20年くらい前(昭和59年位)だと思います。
主人公の女の子の名前が 「杏」(うる覚えです・・) 男の子が 「翔」 だったと思います。
ケンカするけど仲の良いカップルのお話しだったと思います。

懐かしく読みたいのですが、題名もどこのマンガだったかも、作者名もわからなくて・・。

どなたかわかる方がいらっしゃれば是非教えて下さい!


25〜30年位前(夏ごろ)に医者にあった雑誌で読んだ漫画
05/06/05
25〜30年位前(夏ごろ)に医者にあった雑誌で読んだ漫画について教えてください。
掲載誌も作者も覚えてないのですが大好きでいつも読んでいました。
「別冊フレンド」「別冊マーガレット」系で前後編だったと思います。
内容もあまり覚えてないのですが主人公の女の子(カーリーヘアー)が知り合った仲間(宇宙人)と宇宙船で旅をする話でした。
なんで旅をしたのかは忘れてしまいましたが目的地は彼らの星でした。どうしても知りたいのでよろしくお願いします。
15〜20年ぐらい前に雑誌で読んだ漫画 05/06/01
15〜20年ぐらい前に雑誌で読んだ漫画を探しています。
舞台は近未来SFふう、清潔で安全なシティと無秩序なスラムがはっきりと区分された街、主人公の少女(ユーリ?)はスラムの若者グループの一員ですが、実はシティに身寄りがあり、保護の申し出を受けています。
そして彼女はグループのリーダーに淡い思いを寄せ、仲間で三枚目の青年からは好意を寄せられています。その青年は「俺とお前が夫婦で、一人娘がおかっぱにヒヨコ柄のスカートで微笑んでいる夢を見た」という話をします。
そして三枚目の青年はとある事情から身内を敵に売ってしまいます。リーダーは青年を殺し、少女をシティへのエレベーターに向かわせます。
「とても悲しい夢を見たわ あなたは変なチンピラで リーダーを裏切って殺されちゃうの」
おかっぱの少女のアップ絵、「別の世界を生きていた奴らの物語」といったようなナレーション文で作品は終わりました。
絵などのディテールはかなり詳しく覚えていて、時々ふと思い出してしまうのですが、作者や作品名が浮かばずにすっきりしません。
掲載誌は「ポシェット」だったか・・・B6版のものだったと思うのですが、その記憶も曖昧なのです。
どなたかご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか?



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編