教えてください。

漫画編05-03 2005年3月依頼分

作品名 作者名 など

追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「北九州の学校が背景などに使われている漫画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。






8年位前の少女コミックで連載されていた作品

05/06/18
05/03/31「8年位前の少女コミックで連載されていた作品」
山本和美先生の作品に間違いないです。
外見も中身も少年のような主人公紅(べに)が、スカートの代わりに風呂敷を巻いてデートに行きそれが途中でほどけてしまうシーンは私もよく覚えています。
タイトルだけ自信が無いのですが、確か『ムツマタアダム』だったと思います。

05/03/31
8年位前の少女コミックで連載されていた作品名と作者を探しています。

内容は田舎もの(なまりもすごいし野生児)な女の子とかっこいい男の子(高校生同士)の恋愛物でした。

印象深いシーンは、男の子とデートのとき着ていく服がなくてとりあえず布を巻いてスカートっぽくしていったものの、彼の前で取れてしまい、情けないと思っていると、男の子が服や靴を買ってくれて、そのあとパスタを食べるものの、マナーもわからないのでぐるぐる巻きまくってる彼女にマナーを教えるというものです。

女の子は寮に入っていて(男の子も寮?)いじめられていたと思います。
髪形はショートに近いボブで、画風は少女コミックには珍しい画風で、安野モヨコさんみたいな絵柄でした。(安野さんよりもっと雑)

男の子はかなりかっこいい子で今から考えるとちょっとホスト系な感じかも・・・。

ちょっとエッチなシーンもありました。

似たような内容で兄崎ゆなさんという人の漫画もあるそうですが、それではありませんでした。

ずっと探してるのですが見つかりません。宜しくお願いします。





「雨あがり」というタイトルの少女漫画

05/06/16
05/03/25 「雨あがり」というタイトルの少女漫画の情報

「 雨あがり 少女漫画」で検索したところ一条ゆかりさんの「雨あがり」と高階良子さんの「雨あがりの朝」が見つかりました。
一条さんの作品は、’71頃のりぼんに掲載され内容も少年が年若い義理の母に恋心を抱くと言うものでした。
高階さんの作品は、別冊少女フレンド’69 6月号に掲載されたようですが内容がわかりません。尚、こちらの作品は秋田書店から出ているボニータコミックス「銀色の谷」に収録されているようです。
「銀色の谷」は 秋田書店でまだ取り扱っているようなので入手できると思います。お役に立てればさいわいです。

05/04/17
「雨あがり」というタイトルの少女漫画ときいて真っ先に思い浮かんだのが池田理代子さんの短編作品でした。検索してみると確かにこのタイトルの作品があります。ところが肝心の内容については全く記憶がないので該当する作品かどうか確言できません。(ネットの掲示板の発言からは、「少女と老婆の交流」とか「腐ったメロンを食べるエピソード」とか質問者の方のものとはとあまり合わないような内容が書き込まれていました。)あるいは同タイトルの別人の作品かもとは思いますが、一応お役に立てればと。
 マーガレットコミックの「クローディーヌ」に収録され、その後中央公論社の同題の短編集にも収められています。古本屋やネットで手に入りそうです。

05/03/25
30年くらい前? に見た読切短編です。
○表紙は傘を手にしてほほ笑む主人公の髪の長い少女の絵
○別荘地の近くに住む少年が、ある別荘で療養中の少女と知り合う。
○少年はそれから間もない雨の夜、別荘の前に車が停まってただならぬ状況なのを目撃する。
○雨が上がった翌朝、少年は果物のビワを持って少女の別荘を訪れる。
○和服を着た少女の母が応対し、お礼を言う。母は主のいなくなったベッドの上にビワをそっと置く。
 「あなたは夕べ、ママの手の届かないところに行ってしまったけれど…」
 少女は前夜、病気で亡くなったのだった。
 こんなストーリーでした。ほんわかとしたムードの、優しい感じの絵がらが忘れられません。
 雑誌名は、もしかしたら「少女コミック」か「少女フレンド」かもしれません。(これは不確か)
 掲載誌、作者名等ご存知の方がいらっしゃったらぜひご一報下さい。





20年以上前のホラー漫画

05/03/30
「20年以上前のホラー漫画」の情報提供をお願いしたものです。
作者は高梨純恵さんだったのですね。てっきりホラー漫画だと思い込んでいたため、見つからなかったのですね。
作者のお名前を聞いて、私も高梨純恵さんの作品が好きで読んでいたことを思い出しました。
すごく繊細なタッチでやさしい漫画を描かれる方でしたよね。
「天使の住む星」のシリーズもとても好きでした。
早速古本屋などで探して読みたいと思います。
どうもありがとうございました。

05/03/26
マーガレットコミックス 「高梨純恵」の【天使の住む星】の中の一話で間違いありません。
アタシこの人の漫画好きで全部持ってます。
ただこの本1・2巻なのですが、どっちか忘れてしまいました・・。
どちらかの1番最初の話なのですが・・。
ハッキリしなく済みません。一応作者だけでもと思い、情報提供しました。
お役にたてれば。

05/03/23

20年以上前のホラー系少女漫画雑誌で読んだ作品だと思います。
主人公の女の子は、幼なじみの男の子のことをひそかに想っていました。
ある日いつものように二人で遊んでいると、大きなお屋敷(和風の家)の塀の隙間から、縁側に座るとても美しい少女(長い黒髪で着物を着ていました)を発見します。
その日以来、お屋敷の前を通るといつも縁側にはその少女が座っていました。
男の子は次第に主人公の女の子と遊ばなくなり、それを不思議に思っていた女の子は、偶然その屋敷の塀の隙間から男の子と美しい少女が一緒に座って、仲良く話をしているのを見てしまいショックを受けます。
男の子はすっかり美しい少女に心を奪われてしまっていました。
あまりにも毎日その少女と一緒にいるので、ヤキモチを焼いた女の子は、直接少女に会いに行きました。
しかしその少女は実は、その家の主人が作った、病気で死んだ自分の娘に生き写しの人形だった・・・という物語だったと思います。(多少、記憶違いがあるかもしれません。)
そのラストシーンには、子供心に凄く衝撃を受けたのを憶えています。
幼い頃に読んだため、作者の名前もこの物語の題名も出版社も何も覚えていません。
もし単行本があるなら、もう一度読みたいと思っています。ご存知の方がいらっしゃいましたら、情報提供宜しくお願いいたします。
1993-1995の「隔月刊ママンガ」か「月刊ヤンママ」に掲載された漫画 05/03/23
1993-1995年くらいの間、隔月刊の「ママンガ」か、隔月のあと月刊になった「ヤンママ」のどちらかに、「おねえちゃんの〇〇」という、1話完結の漫画がありました。
絵柄が三谷美佐子さんににているような気がするのですが、探せないでいます。
もし三谷さんの漫画だとしたら、1話だけなので、なにかのコミックスに収録されているかもしれません。
あらすじは、姉の名前はひとみ、妹は双葉で、ひとみが妊娠してしまうのですが、彼氏とは結婚せずに、家を出てアパート暮らしをします。
妹が行ってみると、姉は貧乏な暮らしをしていて、赤ちゃんをダンボールに寝かせていた・・という話で、ラストは覚えていません。

あと、同じく「ヤンママ」に、旦那さんと娘の3人暮らしをしている節約家のお母さん(若い)の話があったのですが、それは結構長いこと連載されていました。
1話完結もので、ラップを洗ってつかいまわしたり、お母さんの出身は東京なのですが、だんなさんが九州で、旦那さんの実家に遊びに行った時、姑さんに味噌汁が辛いと言って、ポットのお湯で薄められてしまったりしてました。
こちらも作者、タイトルはわかりません。
よろしくお願いします。
1990年頃の月刊ホラーハウスに掲載された漫画 05/03/21
1990年頃、たぶん「月刊ホラーハウス」という雑誌なのですが、流水凛子さんの「失われた旋律」という、前後編の漫画が掲載されたのと同じ号か前後して(夏でした)、もう一つ前後編の漫画が掲載されていました。
ちなみに流水凛子さんの「失われた旋律」は1990年10月13日、講談社から出版されています。

探している漫画はのあらすじとしては、たぶん中3の女の子が主役です。
父親は医者、母親は頭痛持ちで、いつも窓から近くに住む貧乏ないとこを見ていました。
いとこは頑張りやさんです。
ある日母親が起こしにきて気づいてくれると思い、睡眠薬を飲んで自殺未遂を測るのですが、その日も母親が頭痛で気づいてもらえずに、本当に死んでしまいます。
幽霊になった女の子が誰かに触れると、その人は具合が悪くなるのですが、いとこだけはなんともありませんでした。

ここまでしかおぼえていないのですが、これは、誰のなんという作品なのでしょうか?
よろしくお願いします。
90〜92年位の少女漫画で、別マか別フレに載っていた読みきりの作品 05/03/13
検索しても手がかりが見つからなかったので、質問させてください。

90〜92年位の少女漫画で、別マか別フレに載っていた読みきりの作品。
冬休み中に読んだ記憶があるので、1月号or2月号だと思います。

おもちゃのロボットが主人公で、持ち主の男の子が結構乱暴に扱うんです。
あげくの果てに「もうこのおもちゃ飽きたから新しいのを買って」と父親にねだる。
父親も「じゃあそんなボロイのは捨てちゃおう」とその場でゴミ箱行きに。
おもちゃのロボットは、ゴミ収集車から落っこちてしまい、川に流され、海にたどり着き、砂浜で野ざらしになっていたところ、最後に野良犬に拾われる。
その犬に抱かれ、最後にホッとして終わる…と言うストーリーです。

最初の人間の部分以外は、まったくセリフがなかったと思います。
思わず涙してしまった作品で、可能であればもう一度読みたいので、宜しくお願いします。

長くてすいません。





25年ぐらい昔の科学の学習マンガ
05/08/09
25年ぐらい昔の科学の学習マンガ
これは 尾瀬あきら(当時は 松本 めぐむ)氏の 「とべ人類」という作品のことかと思います。
毎日小学生新聞に連載されたあと、少年ビッグコミックの増刊号に再掲載され、その後続編も同誌に掲載されていた覚えがありますが、残念ながらコミックスにはなっていないと思います。

05/05/19

「25年ぐらい昔の科学の学習マンガ」の情報です。
 とべ!人類(ホモサピエンス) 尾瀬あきら著
じゃないでしょうか。

 何年か前に公認FCによる自費出版、いわゆる同人誌を購入したので覚えています。
著者本人のHPでも作品について紹介されています。

復刊ドットコムで復刊希望者を募っているので一度覗かれてはどうでしょうか。

05/03/18
05・03・09 特別部門
25年ぐらい前の科学の学習マンガ の情報です。
おそらく、1977年から78年春にかけて、毎日小学生新聞(2面)に連載されていた宇宙モノを、再構築した作品です。
が、残念。タイトル・作者名が思い出せません。
最終回近く、目的の方向にエンジンの噴射角度を変えるため、ひとりが身を捨てる覚悟で船外活動して、そのまま宇宙空間に置き去りにされるというシーンが印象的でした。

05/03/09

現在36歳の男です
僕が小学校高学年〜中学生の頃(だったと思います)に読んだ宇宙や星の事についての学習マンガなのですが

時代は未来
宇宙船の中で少年少女たちが冷凍睡眠から目覚めると、大人達は伝染病によって全員死亡していました
残った子供達だけで宇宙船を操縦し目的地(他の恒星?)に向かわなければなりません

サポートしてくれる宇宙船のコンピューターはジョセフソン素子という素子を使っているのでとても高性能だった記憶があります

その宇宙船はバーサード・ラム方式というエンジンでした
強力な磁気で宇宙船の前方に直径何万キロもある漏斗を作り、宇宙空間にほんの僅かにある水素分子を集めて燃料にするというものです

宇宙の歴史や恒星・惑星の話、相対性理論の解説などがあったマンガでした

確か最後はブラックホールに衝突しそうになり、何とかかわすのだが宇宙船はもう航行不能になってしまいます
そしてたまたま近くにあった惑星が地球型惑星なので、脱出艇でその惑星に降りる、という話でした

タイトルが判ればネットで探せるのですが・・
よろしくお願いします





15〜20年前の漫画
05/03/06
回答がたくさん寄せられるかと思いますが、お探しの漫画は上村純子(かみむらすみこ)さんの「1+2=パラダイス」です。元々は月刊少年マガジンで連載されていましたが、色々な事情で単行本が絶版となり、最終巻も発売されませんでしたが、松文館エースファイブコミックスで全5巻が復刻版として発売されています。初版が1994年なので、古本の方が容易に入手できるかと思いますので機会があれば読んでみて下さい。
ちなみに出てくる女の子は双子の姉妹で積極的な方が理花、おとなしい方が結花で、女性が苦手な産婦人科の跡取り息子の優介と同居するなかで色々と事件が起きるというような話です。

「OH! 透明人間」ではないでしょうか。
わりとエッチな漫画だったと思います。

05/03/05
いつも楽しく拝見しています。

今日は、15〜20年前の漫画のタイトルと作者のお名前を知りたくてメールしました。

確か、少年誌で、医者の卵の男の人と、双子の姉妹(双子ではなかったかもしれませんが…)の物語です。
内容もウロ覚えなのですが、確か、医者の卵は気が弱く、姉妹は片方が気が強くてもう片方はおっとりした正確だったと思います。私が覚えているエピソードは、男性が乳がんの触診の練習をするのにその姉妹が協力する、みたいな話で、ちよっとHな感じの漫画でした。おそらく連載物だと思います。
 小さいころに親戚の家でみた雑誌(ジャンプやマガジンのような系統の雑誌だったと思います)に載っていたこの漫画をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお願いします。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編