教えてください。

漫画編04-11 2004年11月依頼分

作品名 作者名 など

追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「北九州の学校が背景などに使われている漫画」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。






少なくとも10年以上前の少女漫画

04/11/30
はじめまして。いつも楽しく拝見させてもらっています。
11月29日に依頼されている〔少なくとも10年以上前の少女漫画〕についてメールします。
そのマンガは、石井まゆみ先生の『あこがれコレクション』だと思います。フレンドコミックから全二巻で出ていました。
現在、手に入れることが出来るかわかりませんが、確か主人公のなんとかさとるという女の子が受けた選抜試験の中に同じ内容があります。
 おそらくいろんな方がすでにメールされているかと思いますが、昔好きで読んでいた作品だったので失礼いたしました。それでは。

04/11/29
少なくとも10年以上前の少女漫画についての情報を教えてください。
主人公は女の子で、おそらくデザイナーを志望しています。
試験(課題?)があったのですが、それはある文章の登場人物の衣装を作るというものでした。
文章の内容はパートのおばちゃんが職場の更衣室にやってきた女の子に「学校の帰り?」と話しかけ、「あとでパーティーがあるの」というような会話を交わすという短いものです。
その試験は衣装の出来ではなく、その文章から登場人物の着ている洋服を推理するのが答えで、一目で学校の帰りと言うのがわかるのは女の子の服装で、「制服」を作るのが正解という結果でした。
また、その試験に合格したのは主人公とその親友、男の子、成績優秀な女の子の4人でした。
その制服を来ているページだけはっきり覚えています。
・主人公はセーラー服
・親友はブレザーで、主人公の名前を呼んでいる
・男の子はマネキンに制服を着せている
・成績優秀な女の子はカーテンを開けて登場
ここだけ鮮明に覚えているのに、タイトルも作者名も掲載雑誌も分からず、どうも気になっています。
どなたか情報をお願いします。





ホラー系雑誌掲載の漫画(2作品)

05/02/26
特別部門・漫画編・04/11/25付
「ホラー系雑誌掲載の漫画(2作品)」についてお尋ねした者です。

私の情報も曖昧でしたので、半ばあきらめていたのですが、回答を頂き、本当にうれしいです。
後者の作品が特に気になっていたので・・・。

本当に有難うございました。

05/02/22
特別部門・漫画編・04/11/25付
「ホラー系雑誌掲載の漫画(2作品)」でお尋ねの作品、後者のみで申し訳ありませんがですが思い当たることがありましたので、ご連絡差し上げます。

「男の子が女装して、更に男装の麗人として事件を解決」
という作品は「学園ミステリー」に掲載されていました。
・学園ミステリーNo.10 92.2.25号 「擬態の符牒(パスワード)」
・学園ミステリーNo.12 92.6.20号 「仮想空間」
・学園ミステリーNo.14 92.10.15号「裏切りの構造(プログラム)」
・学園ミステリーNo.18 93.6.20号 「逆襲の幻影(イリュージョン)」

以上4作、切抜き(笑)を持っているので、掲載号・タイトルに間違いはありません。

作者は小島令子さんです。
この後続きが掲載されることはないまま、雑誌が休刊してしまったと思います。

04/11/25
はじめまして。
12〜14年前位のホラー系雑誌に掲載された漫画について教えて下さい。
多分、「学園ミステリー」だったと思うのですが、同時期に掲載されていた漫画2作品です。
タイトルも作者もわかりません。

1つは、主人公の少女が霊能力を持っていて、鬼(?)の主人になるというものだったと記憶しています。
連載物で、鬼は性別がなく、自分の希望の性別になれる設定でした。その少女の時は男の子の姿でしたが、少女の前に主人だった男性の時は女性の姿で、主人の男性と恋人同士でした。
最後は主人公の少女と恋人だった男の子との間に子供として生まれ変わるというベタな内容だったのですが、長年気になっています。

2つ目は、高校生の男の子が女装の麗人になって事件?を解決するという作品です。
私が読んだ限りでは2回掲載されたと思います。


かなり曖昧な記憶なので、内容についてもおぼろげな上、当時ホラー系雑誌を何冊か読んでいたので、ほかの雑誌と混同しているかもしれませんが、心あたりのある方、是非情報をお願いします。





15〜16年前に見た古い漫画

04/11/26
04/11/23「15〜16年前に見た古い漫画」
 先日依頼をさせていただいた者です。お礼が遅れてスミマセン。
早速、検索してみました!!皆さんがおっしゃる通り、この作品でした!
とても素朴なこの作品を忘れられず、ずっと探していたので感激です。
ありがとうございました!!

04/11/24
お話の内容から、お探しのものは川崎苑子先生の「土曜日の絵本」ではないかと思います。
主人公の女の子はミクちゃん、仲良しの女の子はかすみちゃん、男の子はミチルくんとヘイちゃんです。

お察しのとおり週間マーガレットに連載されていたものです。
集英社漫画文庫から2002年ごろ復刊されましたので一般書店でも入手可能と思います。

たぶん、川崎苑子さんの「土曜日の絵本」だと思います。主人公の男の子みたいな女の子が田舎町に引っ越してきて1人の女の子、2人の男の子とであって起こる日常の出来事や小さな事件をが書かれた漫画です。主人公の両親のけんかが原因で4人は出会います。

おっしゃるとおり、週刊マーガレットに掲載されていたようです。私も家にあった単行本をみました。

今は、集英社文庫から全4巻でてますよ!この漫画大好きです!

はじめてメールします。いつも楽しく読ませていただいています。

04/11/23掲載の特別部門「15〜16年前に見た古い漫画」についてですがおそらく、川崎苑子さんの「土曜日の絵本」ではないかと思います。
記憶されていたように、男の子みたいな女の子ミクちゃんと友達のかすみちゃん、ヘイちゃん、ミチルちゃんの4人のお話でマーガレットコミックス刊でした。
検索をかけてみたら新装版がamazonに掲載されていましたので確認されてみてはいかがでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

04/11/23
はじめまして。お伺いしたいのですが、私が見たのは15〜16年前なのですが、その時はすでに古い漫画だったと思います。
4人の子供(小学校低学年)が田舎の方の町で起こす小さな事件などが、描かれていました。男の子みたいな女の子が主人公で、女の子1人と男の子2人が仲良しの子でした。多分見たのは1巻で、主人公の両親がケンカをして、お母さんが家出してしまい、女の子はお母さんにもらった絵本を大事にしている・・・といった話しだったように思います。
漫画のカバーが取れていましたが、オレンジ色だったので、マーガレットのコミックではないかと思います。お分かりになる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。





15〜19年程前の少年漫画(読み切り)
04/11/30
読みきりの少年漫画の詳細を依頼したものです。

小畑さんの作品だったのですね…うろ覚えの中で「似てるなぁ」とは思っていたのですが、びっくりです(笑)
今までずっと気になっていた作品がわかってとても嬉しいです。あんなに曖昧な情報だったのにも関わらず、詳細がわかるなんて感激です。このサイトのネットワークは本当に素晴らしいですね。

本日、早速amazonで本を注文しました!14年ぶりにあの作品に出会えるなんて、夢みたいです。
情報を下さった方々、本当に本当にありがとうございました!!

04/11/22
『小畑健氏の『あやつり左近』に出てくる人形の子に似ている』というキーワードを見て思い出しました。
まさしく小畑健先生が、『土方茂』名義で描いた作品『でてきておく霊!守太郎くん』だと思います。
1990年の週刊少年ジャンプ39号で読みきり掲載されていて、単行本は確か『アラビアン魔人冒険譚ランプ・ランプ』の3巻に収録されていたと思います。
単行本持っていたのですが手元にないので確認できておりませんが、この単行本自体は廃刊にはなっていないようなので(amazonなどで確認済み)、本屋さんで根気よく探せば見つかるかもしれません。古本屋さんならたいていあると思われます。

依頼者の方、小畑健の作品で合っていますよ(笑)。

週間少年ジャンプに読みきりで載った『でてきておく霊!守太郎くん』(1990年)という作品で、このときは確かまだペンネームが「土方茂」名義だったはず・・・。
霊感の強い霊子とその守護霊・守太郎(実は前世は彼女にかわいがられていた犬)話です。
依頼者の方が号泣されたと言うのはわかります。

調べたところ、小畑健の『魔神冒険譚ランプランプ』の3巻に収録されているみたいです。
絶版ですが、中古を扱っている本屋では見つかると思います。

04/11/21
はじめまして。
特別部門・漫画編に追跡依頼をお願い致します。

15〜19年程前に少年誌に掲載された読み切りのタイトルと作者を探しています。

・わりと可愛らしい感じの絵柄でした
・主人公は女の子(セーラー服?)
・女の子は明るくて勝気な性格だったと思います
・幽霊?の男の子が出てくる(小畑健氏の『あやつり左近』に出てくる人形の子に似ていると思います)←歌舞伎風・・・?(背が小さい)
・男の子の名前は多分「またろう」?・・・○○郎という名前だったと思います(女の子がその子を君付けで呼んでいました)
・術で何か悪者(?)をやっつける
・戦闘の際女の子を庇って受けた傷か何かの所為で、男の子は消えてしまう(男の子が消える瞬間、女の子が号泣して男の子の名前を呼んでいました)
・物語の最後で、女の子が記念撮影をしたところ、現像した写真に男の子が一緒に写っていて(心霊写真のように・・・)、女の子が笑顔を見せて終わり、だった筈です
・写真の中で、男の子は女の子の後ろで「ベー」と舌を出していた記憶があります

どれも曖昧な表現で申し訳ありません。
雑誌の名前もわからず、しかも一度見たきりだったため、内容もうろ覚えなのですが、その作品を読んで感動のあまり号泣したことは、何年も経った今でも忘れられません。
どなたか情報をお持ちの方、是非教えて下さい。よろしくお願いします!





20年くらいの前のサンデーで連載していた漫画
04/11/22
20年くらいの前のサンデーで連載していた漫画の情報を依頼していた者です。
たくさんの情報をありがとうございました。
皆様のおっしゃる通り、ラブZでした。
アドレスを載せて下さったかたのリンク先を見て、とても懐かしく絵を拝見しました。

早速、古本屋さんで探してみたいと思います。
ありがとうございました!

04/11/20
「ラブZ」(作:小池一夫、画:やまさき拓味)でしょう。

 この頃、サンデー読んでましたから、たぶん間違いないと思います。

その漫画は、やまさき拓味(画)小池一夫(原作)の「ラブZ」だと思います。
少年サンデーコミックス全9巻です。
当時その漫画が大好きで読むたびに感動して泣いたのを思い出しました。
LPも出て買ったんですけど、どこかにしまいこんだのか家にはないです・・・。
思い出してまた読みたくなりましたがコミックもどこにしまいこんだのか(><)
中古でも見つけるのは難しいと思います。

11月19日付け20年くらいの前のサンデーで連載していた漫画の件ですが
小池 一夫 (著), やまさき 拓味 (イラスト) のラブZではないでしょうか?

サンデー連載、タイトルはZ(ゼット)が付くまで分かってみえるなら適当な検索サイトにて検索すれば出てきますよ。

おそらく この漫画は「ラブZ」だと思います。原作:小池 一夫・作画:やまさき拓味 連載期間 82年46号〜84年33号
あらすじは次のとおり。
「片思いの少女への思いを日記に綴る少年。しかし、好きだということを告げると同時に、彼は交通事故で死んでしまう。言いたかったことは、まだそれだけじゃない…。成仏できなかった少年は、亡霊としてこの世に残り、なんとか自分の日記を彼女に読んでもらおうと努力する…。」
確か 少女の名前はルコ(薫子?)と言ったと思います。

4/11/19 20年くらいの前のサンデーで連載していた漫画
情報から察するに「やまさき拓味」の「ラブZ」だと思います。
http://homepage2.nifty.com/mangajp/yamasakitakumi.htm

04/11/19
いつも楽しく拝見しております。
私が教えていただきたいのは、20年くらいの前のサンデーで、連載していた漫画で、当時小学校低学年の私の記憶なのであいまいですが、話の内容は、主人公が交通事故か何かで死亡して、魂がさまよい話が進むストーリーだったような記憶があります。タイトルはZ(ゼット)が付くような気がします。とても魅力的な漫画でもう一度読みたいのですが、タイトルも作者もわからず、こちらに依頼いたしました。宜しくお願いいたします。





10年前ぐらいに読んだ漫画(ホラーの短編集)
05/02/20
04/11/19「10年くらいに読んだまんが(ホラーの短編集)」についての情報。
渡千絵の「私が消えた」という作品です。コミックスは古本屋で売ってると思います。
話の内容は、前に投稿された方の内容通りです。

04/11/20
違うかもしれませんが、菊川近子のコミックスではないでしょうか。(残念ながらタイトルは忘れました)3話収録してあって、1話目が女子学生が異次元の世界に迷い込んで、その世界では幼馴染の男の子が兵隊学校に通っていて警察官のような制服を着ていました。2話目は女の子が事故で入院して、病院で男の子と知り合い仲良くなるが、実はその男の子は表皮がない病気で包帯でぐるぐる巻きで、魂と会っていた・・・という話です。(看護士ではないです)

04/11/19
10年前ぐらいに読んだ漫画なのですが(単行本で読んだので元々はもっと昔に描かれたものだと思うのですが)タイトルや作者名の情報をお願いします。
内容は、ホラーの短編集だったように思います。そのなかの一つは、主人公が女子学生で、警察官の兄(だったような気がしますが繋がりは定かではありません)が居ました。しかし内容は覚えていません。もう一つ覚えている話は、前身を包帯でぐるぐる巻きにして治療を受けている男の子が出てきます。そこに勤務する看護士がある男の子と出会うのですが、その子は実際はその包帯の男の子で、看護士が見たのはその子の魂だった…という、ホラーというより感動モノだったように思います。
少ない情報で申し訳ございません。何か情報があればお願いします。


1980年代後半のビバプリンセスで連載していた漫画
04/11/15
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
 恐らく80年代後半に、秋田書店のビバプリンセスにて連載していた漫画です。

(1)話の時代背景は昭和初期〜戦後あたりだったと思います。
(2)主人公は心臓が弱く、とある男性に想いをよせていました。
(3)その男性と結婚しますが、出産に心臓が耐えられないと医者に止められている妊娠をしていました。
(4)周囲に止められますが、結局は子供を産むことにします。
(5)旦那は、反物の絵染めをしていました。
(6)尋ねてきた旦那の実家のじいやさんみたいな人と、とちの実の皮をむいでいるシーンがあったと思います。その際、その人が「昔、こうして母親の手伝いをしていたのを思い出す」というような台詞があったような気がします。

 私はとうとう出産、次号あたりが最終回?というところまでしか読んでいません。ずっと心に引っ掛かっていましたが、絵はなんとなく頭に思い浮かべることができるくらいで、タイトル・作者名等は全く覚えておりませんが、よろしくお願いいたします。


10年以上前に月刊少年チャンピオンで連載されたヤンキー漫画
04/11/07
今から10年以上前に月刊少年チャンピオンで数回、連載されて単行本になっていないヤンキー漫画を探しています。可愛らしいかんじの絵柄だったと思うんですが・・・。
19年前に友人宅で読んだ少女漫画 04/11/08
04/11/07「19年前に友人宅で読んだ少女漫画情報」
有名な漫画なのでたくさん情報がくるかもしれませんが・・・
わたなべまさこ著「ガラスの城」だと思います。
文庫サイズのは、確か表紙は色々なお城の写真だったように記憶しています。

おそらく、わたなべまさこさんの「ガラスの城」でしょう。昭和40年代半ば頃のマンガです。姉はイサドラ、妹はマリサという名前でした。意地悪な姉は確かに最後は悲惨な目にあいました。(ラスト近く、病気で顔が醜くなってしまいました。)

04/11/07
19年前に友人宅で読んだ漫画で、もうその時点で古い漫画だったと思います。
その頃としてはめずらしい文庫サイズの漫画でした。
ウナギのマークの記憶があるので、小学館から出ていたのだと思います。
表紙はお城の絵。題名もお城がつくと思います。(ここも曖昧)
10巻くらいの長編だったと思います。
内容は美人の姉妹(?)の愛憎劇。姉がとっても意地悪。
妹を虐げるだけ虐げて、自分は幸せになるみたいな感じだったような。
最後は姉が天罰くらったような気もするのですが、よく覚えてません。
もう一度読んで見たいので、知っている方がいたら教えて欲しいです。





25年ほど前の漫画
04/11/30
早速掲載(漫画編の04/11/03)していただき、またすぐに回答が得られましたので御礼いたしたくメールをお送りさせていただきました。

「伊丹理央」先生の作品だとわかり、すぐに思い出しました。
胸のつかえがすっきりととれたような感じです。
ありがとうございました。
早速オークションで購入し、明日にも確認ができることになりました。
何とお礼を申し上げればよろしいかわかりません。

本当にありがとうございました。
追跡依頼の内容に心あたりがありましたら、追跡情報もお送りさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。
これからもがんばってください。

04/11/08
確か、伊丹理央さんの作品にそのようなような内容のものがありました。
私が呼んだことのある伊丹さんのコミックスは「失礼 女王陛下」だけなので、その同時収録の作品だったと思います。

04/11/03
初めまして。
気になる漫画の情報を集いたいのですがお願いできますでしょうか。

もう25年ほど前の漫画なのですが、タイトルも作者も覚えていません。
ギャグマンガで、シンデレラと白雪姫が(白雪姫の)王子を取り合ってシンデレラが勝つというものです。
最後のシーンは、小人が「眠りの森の姫」の王子をつかまえて、「こっちの方が美人だってば!」のような台詞を言っているのです。
気になって気になって仕方がありません。
どんな情報でも結構ですのでお知らせください。お願いします。


12〜3年前に発売された少女漫画
04/11/02
「赤い爪あと」ってタイトルのマンガだと思います。
原作者は菊川近子だったかな?
焼却炉から人が出てくるシーンは確かにインパクトありますよね。

04/11/01
たしか12〜3年前に発売された少女漫画だと思います。ある学校の生徒が行方不明になり、その友人らしい人がその行方不明になった生徒を探しに行くのですが、その途中でたまたま何かを燃やしている消却炉の前を通るのです。不審に思い消却炉を開けると行方不明になったらしい生徒が燃やされていた。というような内容でした。恐くなった私はそこで読むのを止めてしまったし、内容もほとんど覚えていないので違うところもあると思いますが、お心当たりの方は是非教えてください。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編