徳南晴一郎

スポンサーリンク

15/10/06
●大泉実成の「消えたマンガ家」でも有名な徳南晴一郎さんですが、2009年の12月24日に75歳で亡くなられております。

(98/10月以前)
●徳南晴一郎という漫画家はどこに いったんでしょうか?

●「消えたマンガ家」 (太田出版 大泉実成著)に詳しく載っています。 漫画家はやめていますが、 現在も健在だそうです。著作の「人間時計」も太田出版から 復刊されています。

●徳南晴一朗というマンガ家についてですが、この人は今は大阪で(多分)新聞関係の会社で働いてるそうです。 でもそれも二年位前らしくて、今はどうかわかりません。最近になって、クイックジャパンかどっかが 復刻版として、怪談人間時計(猫の喪服という作品も入ってる)をだしてます。読んでみたけど、わけわかりません。 でも友人は味わいがあってよいといってました。こないだ本屋いったら、また別な復刻版でよくわからなさそうな 青春マンガを出してました。この人は自分が昔描いたマンガを思い出したくないのか、 再出版に関してはノータッチなんだそうです。マンガを読めばなんとなく理由もわかる気がする。 以上です。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク