あぽ

スポンサーリンク

04/01/01
●あぽ(かがみあきら)さんですが、復刊ドットコムに特集が出来てます。
http://www.fukkan.com/group/?no=2388
また、「ぬいぐるみ殺人事件」の復刊交渉にあたり、スタッフの方がこのリレー作品の著作者の方々をお探しになっています。
あぽさんについては著作権継承者の方をお探しだと思われます。
http://www.fukkan.com/bookhist.php3?no=6126

03/11/24
●初めまして、いつの間にかたどり着いた場所で懐かしい漫画家さんの名前を拝見したのでメールしました。
「かがみあきら(あぽ)」さんの死因について「病死」とありましたが、シャワーの後、裸のままクーラーの風を浴びながら寝込んでしまい、体熱を奪われ凍死されていますので「事故死」となると思います。

03/09/09
●正確には、「かがみあきら」がメインのペンネームで、「あぽ」は一応美少女向けとして『漫画ブリッコ』などで使われておりました。
かがみ先生は『超時空要塞マクロス』のメカデザインをやる予定でした。

また、03/05/06の余談に

> 以外に永野護のエルガイムがその形式の継承かも知れません。
とかかれておりますが、『重戦機エルガイム』は『機動戦士Zガンダム』の前番組なので順番が違います。
富野監督は『重戦機エルガイム』→永野先生を起用したときの方法を、かがみ先生でも行いたかったようですが、正式な決定ではなく、あくまでも富野監督の中で考えていただけのようです。

> 実はZZガンダムは、やむを得ず打ち立てた企画だったそうです。
というのもおかしいです。
かがみ先生は『機動戦士Zガンダム』放映の半年以上前、『重戦機エルガイム』放映中(1984年8月)に亡くなられております。
『機動戦士ガンダムZZ』の企画が立てられたのは『機動戦士Zガンダム』の放映終盤(1985年末〜86年初頭)ですので、時期的にありえません。

03/05/06
●余談ですが、当時、あぽ氏の急死は様々な所で影響がありました。
実は、サンライズで彼のアニメ化の話があったそうです。
Zガンダムの時期作品に彼を(キャラ・メカ)予定していたとの事
実はZZガンダムは、やむを得ず打ち立てた企画だったそうです。
以外に永野護のエルガイムがその形式の継承かも知れません。

99/07/28
●漫画家の「あぽ」さんですが、もうずいぶん前に(10年以上前)に亡くなられてます。手元に資料がないので、いつ頃かは今はわかりませんが、確か 突然死された(ある日知人が部屋を訪ねたら亡くなられていた。)はずです。 確か別名でも漫画を書かれていて、そちらのペンネームの方が沢山作品 があった気がします。
 記憶があいまいで申し訳ありませんが、当時興味がある漫画家だったので、訃報にショックをうけたのを覚えていますので、亡くなられた事実は 間違いありません。

●漫画家のあぽさんですが「かがみ♪あきら」さんというペンネームでも書かれていました。(というよりこちらがメイン)  昭和59年の8月に自宅で病死されているのが発見されて、26才という若さで亡くなられました。

99/07/12
●漫画家の”あぽ”さんですが、これは、漫画家の”かがみあきら”さんのもうひとつのペンネームです。 いわば山本直樹さんと森山塔さんのようなものでしょうか?明確な作風の違いがあったわけではないようでしたが。  その、あぽ=かがみあきら氏は、もう十数年前に、若くしてお亡くなりになりました。たしか、突然死ではなかったかと記憶しています。 しばらく連絡がつかないので、関係者の方が家を訪ねたところ、死後何日か経過していたという、、、。真夏の日の出来事でした。  このあたりの経緯については、当時かがみあきら氏が表紙を描いていた美少女漫画誌「漫画プリッコ」(白夜書房刊)で、当時の編集担当をされていた大塚英志氏が追悼記事を書かれていました。

99/06/30
●漫画家で「あぽ」という名前の方がいらっしゃったのですが、 ぜひ、追跡情報を載せていただけないでしょうか?

お願いします。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク