教えてください。

ドラマ編04-10 2004年10月依頼分

作品名 主題歌 など




追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「30年以上前にテレビで見たSFドラマ」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。


今田耕司さん主演?ドラマ

04/10/16
10年くらい前にTBSで再放送されていた、今田耕司さん主演?のドラマの情報を知っている方がいたら教えて下さい。多分「ドラマ23」枠のものだったと思います。





加藤茶さんが出ていたドラマ

04/10/17
TBS系列の「空と海を越えて」だと思います。
ヒロインは後藤久美子でした。
後藤久美子が参加した離島キャンプで食中毒発生、加藤茶のチャットに助けを求め、海外から小林聡美?が薬を届けて助かる・・という話だったと思います。
HITACHIの提供でした。

これは89年TBS系で放映された「空と海を越えて」でしょう。
主な出演者は、加藤茶・後藤久美子・中原理恵・小林聡美
内容は、後藤久美子さんがクラスメイトと行った無人島でボツリヌス中毒が起きてしまい、後藤さんだけが無事でパソコン通信で助けを求めるという内容でした。当時59万3千円もした日立製パソコンのプロモーションも兼ねての番組だったようで(当時後藤久美子さんがCMをしていた)、2時間ドラマまるまる日立製作所の提供でした。
「ヒロイン(後藤久美子)のモノローグ(「あの時助けてくれた人は何処にいるんだろう」のような感じ)と共に、雑踏の中でヒロインと加藤さん演じる男性がすれ違うストップモーションがラストカット」は私もよく憶えています。

以前にも、こちらでこのドラマの問い合わせを見かけたような既視感。
それだけ印象的(素材がね)であった証しでしょう。
『空と海を越えて』 1989.9/16
私も偶々このドラマを見た者、その頃の私にパソコン通信は憧れでした。
まさにそんなインターネット黎明期のドラマでした。
今や50間近のオバさん(私)が、通販の注文をヒョイとしちゃう程身近な道具となりました。
長々とごめんなさい、酔っ払ってるもので…。
http://www2b.biglobe.ne.jp/~mint/pcvan/pcvan_bbs_5.htm
こちらに立ち寄ってみられたら、多面的にお楽しみ頂けると思います。

空と海をこえて
1989 9/16に、単発で、TBS系 で放送されたドラマです。
出演 後藤久美子、加藤茶、中原理恵、古尾谷雅人 他
子役にはカケフ君が出ていました。
たぶん,ビデオ化等はされていないと思います。
気になるドラマだったので、まだ家にビデオが残っていますが・・・。
このドラマは,ここで、過去にも追跡依頼がありましたよね。

私もこのドラマの印象が強く残ってます。後藤久美子さん主演のパソコン通信がテーマのドラマでした。ただタイトルや加藤茶さんが出ていた事なんかはすっかり忘れていました。そこで「後藤久美子」「加藤茶」「パソコン通信」でgoogle検索したところ、情報がたくさん出来てきましたよ!タイトルは『空と海を越えて』で、TBSで1989年に放送されたそうです。ビデオ化は分りませんでした。私ももう1度見てみたいなあ。

04/10/16 加藤茶さんが出ていたドラマ

それは後藤久美子主演の「海と空を越えて」です。
友人らと天体観測に出掛けた無人島で食中毒が起き、難を逃れた後藤久美子が、パソコン通信で助けを求める。
メッセージを受け取った加藤茶がパソ通を使い、色々な人たちの手をかりて薬を届けさせるという物語。
加藤茶、中原理恵、小林聡美、レオナルド熊などが出演。

余談ですが、このドラマには元ネタのフランス映画があるらしくこちらのシチュエーションではアマチュア無線だったらしい。
さらに、ドラマは1989年にTBSの土曜の21:00〜に放送されたのですが、この時間帯の提供は日立で(今でも「世界ふしぎ発見」は日立提供)、当時の日立はワープロやパソコンのCMに、後藤久美子を起用しており、ゴクミがパソコンを使うってのが、ちょっと宣伝くさかったかも…

特別部門2004年10月16日『加藤茶さんが出てたドラマ』それは89年9月TBS放送の、日立スペシャル3時間ドラマ『空と海を越えて』です。主演は後藤久美子と加藤茶、その他に高島政宏、加賀まりこ、荻野目慶子、古尾谷雅人、小林聡美、津川雅彦など。
ストーリーは覚えてらっしゃる通り、ゴクミをリーダーにする子供達が最南端の無人島(うるぐすく島)で、体験学習に来ていたのだが、ゴクミ以外の子供達が、ボツリヌス菌中毒にかかり、パソコンを使い、偶然アクセス出来た俳句チャットのメンバー(荻野目慶子、高島政宏、加藤治子、古尾谷雅人他)に助けを求め、彼等によってなんとか救助の手が延びるが、沖縄本島の病院に運ばれたはいいが、子供達がかかったボツリヌス菌の血清が日本にはなくフランスのパスツール研究所にしかない事が判明、48時間以内に血清を投与しなければ死んでしまう…といったストーリー。加藤茶は俳句チャットメンバーの荻野目慶子の兄で、中毒にかかった子供の学校の先生、小林聡美は偶然パリを旅行中、パスツール研究所所員から血清を預かり日本に届けるOL、津川と加賀はゴクミの両親役でした。
それと加藤茶の同僚でパソコンのオーソリティー役で中原理恵も出てました。
日立のパソコンのCMみたいな番組でしたが、なかなか面白いドラマです。残念ながらソフト化されてません。

10/16追跡情報 特別部門・教えてくださいの『加藤茶さんが出演していたドラマ』についてです。
このドラマ、私もよく覚えております。
当時放送されていた時も観ておりました。
ドラマ名は『空と海を越えて』です。
その他の出演されていた方は、後藤久美子さん、加賀まりこさんなどがいらっしゃいました。
下記のサイトで詳細なストーリーがわかります。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6523/sora.htm
お役に立てば幸いです。

“ドラマ特別企画 『空と海をこえて』”!!!
情報ゾクゾクでしょう!

パソコン通信を無理やり題材にしたため、非常に不自然なドラマでしたね。
んで、詳しいことは他の方の情報で!

かなりの情報が来るとは思いますが…。
それは平成元年9月、パソコン通信普及を提唱するために放送された3時間ドラマ、加藤茶さん、後藤久美子さん主演の「空と海を越えて」です。
ビデオなどは発売されてないとは思います。私もこのドラマはよく印象に残っていて、ストーリー、キャストの詳細をよく知っています。
少し前まで、この放送を録画したビデオを持っていました。今現在、そのビデオは行方不明ですが…。
詳しい内容とキャストは
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6523/sora.htm
にアクセスすればわかると思います。

確定情報ではないのですが、そのドラマ、後藤久美子さん出てませんでした?

タイトルとか寄せられていればいいのですが、もし他に情報がなければ手がかりになるかと思い投稿してみました。

タイトル:空と海を越えて
キャスト:後藤久美子、加藤茶、荻野目慶子、中原理恵(平成元年)
下のサイトにあらすじなどあります。
残念ながらビデオにはなっていないようですね。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6523/sora.htm

わたしもこの作品を見て、パソコン通信を始めた一人です。

04/10/16

是非もう一度観たいドラマがあるので、追跡をお願い致します。
「電話も通じない離島からパソコン通信を通じて多くの人が連絡・協力し、重病の人を救う」といったストーリーでした。
憶えているのは、「ドリフターズの加藤茶さんが出ていた事」「ヒロインのモノローグ(「あの時助けてくれた人は何処にいるんだろう」のような感じ)と共に、雑踏の中でヒロインと加藤さん演じる男性がすれ違うストップモーションがラストカット」といった程度です。
単独でストーリーが完結していたので、恐らく2時間物のスペシャルドラマではないかと思います。また、パソコン通信が定着しだした頃という事で時期的には'90年代あたりと予想されます(不確かですが)。
現在ではさすがに題材が古いので再放送も望み薄だと思い、ビデオ化などされていないかと思って追跡依頼させて頂きました。よろしくお願い致します。





10年ほど前のドラマ

04/10/15
こんばんは。
毎日楽しくサイトを拝見しております。
本日、私にも分る追跡があったのでメールさせていただきます。
情報沢山来ると思いますが・・・

10/14 10年ほど前のドラマですが
コレは1995年に深夜放送されていた「BLACK OUT」だと思います。
主演は椎名桔平さんと山本未来さん
深夜枠で放送されてたせいかあまり知られてない番組ですがスタッフ陣が豪華でした。

> 刺されると全身が赤く腫れ上がり死んでしまう殺人蜂の話
6話目の「毒」
太古の蝿のDNAを現代に蘇らせた大学講師の話。
その蝿は猛毒を持っており、刺されると全身が腫れあがり死んでしまうものだった。
と言う話。

> 撃たれると人が砂のような状態になってしまう銃の話
2話目の「プラズマ」
少年がインターネットを通じて集めた情報を元にプラズマ兵器を作りそれを試したくなり無差別に人間を撃ち人体発火事件を起こす。
ラストに椎名桔平さん扮する主人公が電磁波の怖さを少年たちに話しているときに主犯格の少年が嘔吐をしてその怖さを知り、自分たちのした報いを受けると言った話

原案は渡辺浩弐さんの「1999年のゲームキッズ」シリーズ
ノベライズ「BLACK OUT」もあります。

こちらのサイトが詳しく紹介されています
http://homepage1.nifty.com/RITZ/blackout/
http://homepage3.nifty.com/natsukacinemanga/
natsukacinema/black_out.htm


04/10/14
10年ほど前のドラマ…実写だったのでドラマではないかと思うだけなのですが、世にも奇妙な物語のようなドラマがあったのをうっすら覚えていて未だ気になっています。手がかりはそのドラマの話を二つ覚えていることです。1つは刺されると全身が赤く腫れ上がり死んでしまう殺人蜂の話、もう一つが撃たれると人が砂のような状態になってしまう銃の話。後者の銃の話はラストで子供がその銃をどこかのビルに撃ってしまい社員の一人が砂になってしまう。そこへ主人公の刑事(だと思います…)の男が現れて、目の前の惨劇に嘔吐する子供を抱きしめるというもの。少ない手がかりしかありませんが、何年も気になっていることなので是非調査していただきたく思います。

どうかよろしくお願いいたします。


35から40年くらい前のドラマ
04/10/14
いつも楽しみに見せていただいてます。
今回お聞きしたいのは結構前のドラマですが、子供のころで布団に入りながら見ていた記憶があります。
東芝日曜劇場かなんかだったかもしれませんが、日曜劇場の検索ではヒットしませんでした。
今から40年近く前のドラマかと思いますが、あるオルゴールがすごく価値のあるもので、いろいろな人がそのオルゴールを求めて持ち主の女性と交渉するのですが、失敗におわります。
比較的若い人が、そのオルゴールと母にまつわるエピソード(そのオルゴールは私の骨で作ってある)を話し、手に入れるといった内容だったかと思います。なにぶん記憶もあいまいで、かつ文章力もないものでかなりわかりにくいかと思いますが、もしもう一度見られるものなら見たいと思ってます。覚えのあるかたがもしいらっしゃいましたら是非お教えください。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編