教えてください。

ドラマ編04-06 2004年6月依頼分

作品名 主題歌 など



追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「30年以上前にテレビで見たSFドラマ」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。


日テレ『ナイトスクリーン』

04/06/28
昔、日テレの深夜に『ナイトスクリーン』という、毎日ドラマの再放送をする枠がありましたが(例えば 84年は『俺たちの朝』をやってました)タイトルにはサンシャイン60の夜景が使われてました。で、そのときバックでかかる「パヤパ〜」というテーマ曲が、一体何の曲だったのか御存知の方いないでしょうか。よろしくおねがいします。





「ごめんね○○ちゃん」という単発ドラマ

04/06/29
これは「チーちゃんごめんね」という映画です。
単発ドラマになっていたかどうかは知りませんが。

テレビドラマデータベースで調べたところですが、ごめんねチーちゃんというタイトルで。当時のテレビ東京(12CH)系列で放送されていました。
浜美江さんが京子というアナウンサー役になっています。京子という女性は癌で亡くなったと書かれています。
また、映画版だったら「チーちゃんごめんね」というタイトルで秋吉久美子さんが演じています。(そちらのほうは良く覚えています。)
これらの話は実際にあった話で、依頼者の方が仰ったように、成田敦子さんというラジオパーソナリティーが同じようなタイトルで本を出版されました。
映画版は成田敦子さんが当時、ラジオの深夜放送「走れ歌謡曲」や他のラジオ番組を担当されていました。そして、乳癌になって手術を受けて退院し、また職場に戻りました。その後医療関係の番組を受け持ったんですが、脳腫瘍で倒れられ亡くなりました。
もしちがったら、すみません。

「チーちゃんごめんね」ですね。文化放送の故成田敦子アナウンサーの実話闘病記です。

データベースで検索してみたところ、
1977年の『チーちゃんごめんね』がヒットしました。
【ガンで死んだ女性アナウンサー(京子=浜美枝)が、幼い娘(千恵=香山リカ)に書き残した闘病記のドラマ化】とありました。
多分、夫役は山本圭さんではないかな。
12chとありましたので、テレビ東京のドラマだったのですね。

6/29分の教えて下さいにあった「ごめんね○○ちゃん」という単発ドラマは「ちーちゃんごめんね」という映画ではないでしょうか?
私もずいぶん前にTVでこの映画を見たことがあります。
幼かったので話の内容は殆ど覚えていませんがこれではないかなぁと思います。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17447/story.html

04/06/28
今から20年近く前、こんな感じの単発ドラマがありました。

・確か実話
・主人公は女性で、キャスターだかラジオのパーソナリティー
・ガン(確か乳がん?)で手術をし、退院した後愛する夫の愛を確かめたく「傷跡見てくれる?」というシーンがある。夫は愛する妻の要求を受ける。
・手術の甲斐なく余命いくばくもないのを悟った主人公は、愛する娘(まだ小さい)にラジオからメッセージを送る。その内容は「あなたを残して逝ってしまってごめんね」といったもの。

「ごめんね○○ちゃん(子供の名前)」だか「○○ちゃんごめんね」といった題名だった筈なんですが、覚えている方いませんか?優しい旦那さまと、まだ状況がよく判らない幼い子供の無邪気さが忘れられなくて、もう一度見たいのです。





この人と結婚します・・この人と結婚します・・・

04/06/29
「04/06/24新着情報、この人と結婚します・・この人と結婚します・・・」について補足します。

このヒストリーの「結婚します」は、昨年10月にソニーミュージックから発売された「TBS水曜劇場の時間ですよ」(MHCL317-8)というオムニバスアルバムに収録されています。このアルバムは時間ですよ、寺内貫太郎、ムー、etc.のTBS水曜劇場のテーマソング、挿入歌が満載のマニア必聴のアルバムです。

04/06/27
チェリッシュ(というデュオ)の「決心」という曲だと思います。
CDですと、
●NEW BEST ONE チェリッシュ 1999.08.04発売、VICL-41064
●TWIN BEST チェリッシュ 1998.11.06発売、VICL-41021〜2
●BEST ONE チェリッシュ 1995.10.27発売、VICL-5288(廃盤?)
●TWIN BEST チェリッシュ 1995.06.28発売、VICL-40135〜6(廃盤?)
●Best Selection チェリッシュ(1971〜1980年) 1990.10.25発売、VICL-8015(廃盤?)
などに収録されているようです。

お探しの曲はヒストリーの「結婚します」だと思います。エンディングは思い出せませんが、歌いだしは「この人と結婚します」でした。この曲は確か79年ごろ、TBSの水曜9時から放映されていた「熱愛一家Love」のオープニングまたはエンディングテーマでした。当時人気絶頂の石野真子が出演していたのが印象的でしたが、「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」等が放映され、「赤い風船」、「林檎殺人事件」等々のヒット曲が生まれた名門枠にもかかわらず、視聴率は芳しくなかったような記憶があり、この曲もオリコンの左半分(50位以内)に辛うじて入った程度のヒットでした。

私も歌っている方は思い出せないのですが山形の結婚式場のCMとして流れていました。確か こんな歌詞だったと思います。

 ある日ふとそんな気になった
 季節もよかったし天気もよかった
 中略
 おはようとサヨナラを繰り返したくないから
 僕らは結婚するのです。

 申し訳ないのですがこれ位しか思い出せません。

曲名は「結婚します」で、アーティストは「HI-STORY」(ヒストリーと読みます)です。
 '79年頃、『熱愛一家・LOVE』というテレビ番組の劇中歌として使われました。

この人と結婚します・・この人と結婚します
という歌詞の曲は、79年のTBSの水曜9時のTVドラマ「熱愛一家・LOVE」の主題歌でヒストリーという名のグループの「結婚します」という曲です。

04/06/24
今から大体23年前くらいだと思います
テレビドラマの主題歌だと思うのですが

この人と結婚します・・この人と結婚します・・・
最後の方の歌詞がグッドモーニング グッドモーニング・・
だったと思います
メロデイは何となく覚えているのですが・・・
二人組で歌っていたと思います
実は結婚式のキャンドルサービスで流した曲なのですがどうしても思い出せないのです
誰が歌っていて曲名が知りたいのです





昔見た2時間ドラマ
04/07/01
「真珠郎」ですが、1978年に放送された「横溝正史シリーズ2」でのものが、東京MXテレビで7月5日から再放送されるようです。MXテレビの番組表に載ってました。

     http://www.mxtv.co.jp/index.html

 MXテレビの視聴が可能ならば、確認されてはいかがでしょう?

 ところで「真珠郎」、原作には金田一耕助が出てこないんですね。

04/06/23
6月14日に「蛍を食べるドラマ」で依頼した者です。情報をくれた方、ありがとうございました。

04/06/17
横溝正史の「真珠郎」ですね。横溝作品はいろんな方で撮影されているので出演者は様々ですが、間違い有りません。ちなみに私の見た「真珠郎」は小野寺昭金田一と夏八木勲乙骨、真野響子真珠郎でした。

04/06/15
横溝正史原作の「真珠郎」だとおもいます。

2時間ドラマではなく、1978年に放映されていた連続ドラマ「金田一耕助シリーズ」の「真珠郎」というドラマの冒頭シーンに似たような場面があります。女性ではなく女優が演じている美青年が手に乗った蛍を食べて、美青年の顔が蛍のように光るというシーンがあります。

それは横溝正史シリーズの「真珠郎」でしょう。金田一耕助を古谷一行が演じていました。犯人の乙骨三四郎役を中山仁が演じていました。謎の美少年?「真珠郎」役は早川絵美さんだったと記憶しています。蛍を食べるシーンは私も印象に残っています。ちなみにエンディングは茶木みやこさんが歌っていましたね。

04/06/14
小学生のとき、少しだけ見た記憶がある2時間ドラマなんですが、ある男性が旅先のホテルの窓から飛び交う蛍を見ていたのですが突然、幽霊のような女の人が浮かび上がり蛍を指に取りそのまま食べてしまい、男性の顔を見て不気味な笑みを浮かべその男性が驚いて腰を抜かしてしまったというホラー系の内容でした。
2日前に友人と蛍を見に行ったときにふと思い出したのです。誰かこのドラマを見ていた方がいたら教えて下さい。


「愛し合ってるかいっ!!」のワンシーンだけにしか使われていない挿入歌
05/08/21
曲名は"One Little Christmas Tree"、歌っているのは Stevie Wonder です。
ここで試聴できます。
http://music.msn.com/album/?album=10381651

04/06/14
こんにちわどうしても知りたい曲名があるのでお聞きしたいのですが・・
十数年前・・陣内孝則と小泉今日子が出演したドラマ「愛し合ってるかいっ!!」のワンシーンだけにしか使われていない挿入歌なのですが・・・陣内が鍋焼きうどんを食べている時に小泉今日子が電話をするシーンで使われた曲なのですが・・バラード系の男性ボーカルの曲でとても気になっていたのですが今日までわからずじまいでした。どなたかおわかりになる方がいらっしゃれば教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
「俺は男だ」 04/06/25
正確なドラマタイトルは「おれは男だ!」ですね。

1.TVドラマ版はバップ(vap)からDVD-BOX(1と2)とVHSビデオ(Vol.15まで)が発売されました。
VHSビデオは品切れ中のようで、入手が難しいかもしれません。
なお、DVD・VHSともセル版ですので、レンタルはしていないと思われます(未確認)。
2.劇場公開版「おれは男だ!完結篇」(1987年公開)ソフト発売が確認できず。
3.ビデオ版「新おれは男だ!」(1990年)レンタル用のみVHSビデオが発売されましたが、現在も貸出(レンタル)しているかどうかはご利用のレンタル店で確認された方がよろしいかと思います。
なお、中古(レンタル落ちなど)だったら、購入のチャンスがあるかもしれません。

85年頃にレンタル店でご覧になったとのことで、ちょっと時期がずれますが、上記の3.ではないでしょうか?

04/06/10
日本のドラマでは、森田健作主演「俺は男だ」。85年くらいにレンタルビデオ屋で一度だけ見かけたことがありますが、それは連続ドラマではなく、単発の映画版だったかもしれません。今でもレンタルにあるのでしょうか。

ご存知でしたら、是非、教えてください。よろしくお願いいたします。
「少年マヤ」 04/06/13
タイトルは「少年マヤ」ではなく「巨象マヤ」。マヤは象の名前です。
原題は"MAYA"
http://us.imdb.com/title/tt0060681/
日本では68年11月から放映。放送局はわかりません。日本でもインド人少年を演じたサジッド・カーンが大人気だったので、「巨象マヤ」で検索すれば情報はたくさん出てきます。
ちなみに、このサイトでも取り上げられた歌手のラジの名前は、このインド人少年の役名「ラジ」からつけられたそうです。

04/06/10
像に乗った「少年マヤ」というインドの少年を描いたものも記憶に残っています。これは、1968-9年頃だったかもしれません。よく、コンバット(サンダース軍曹)といっしょに見た記憶があります。どこの放送局でやっていたのでしょうか。
Here comes the bride 04/06/13
検索すれば普通に出てくると思いますが・・・
http://us.imdb.com/title/tt0062569/
日本では「略奪された100人の花嫁」のタイトルで72年2月から放映。放送局はわかりませんでした。
タイトルからわかるように映画「略奪された7人の花嫁」をTVシリーズ化したものです。
当時歌手として大人気だったボビー・シャーマン、後に「スタスキー&ハッチ」で有名になるデビッド・ソウルらがレギュラー。
また、ブルース・リーもゲストで出演していたようです。

04/06/10
「Here comes the bride 」(・・・100人の花嫁)というタイトルだったと記憶しております。(放送したのは、多分1960年代終わりか、70年代前半)
アメリカが植民地から独立へと移り行く時代で、開拓者のもとに100人の花嫁がやってくるところから、ドラマが始まり、連続して放送されたと記憶しています。どの局がいつ頃放送したものでしょうか。(日本語でも英語でもいろいろ検索してもわかりませんでした。) テーマ曲が明るく西部劇みたいで楽しかったし、ララミー牧場よりアメリカのイメージが良かったので覚えています。





10年ぐらい前にみた2時間ドラマ(1時間だったかもしれません)
04/06/13
長年気になっていた謎が解けとてもいい気分です、ありがとうございました。

04/06/11
提供情報:04/06/06 10年ぐらい前にみた2時間ドラマ(1時間だったかもしれません)

1993年のサスペンス・明日の13章のエピソード「ママの誤算・ボクの命返せ!」です。
http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=23981

当時のフジ系月曜10時の一時間は「現代怪奇サスペンス」「不思議サスペンス」・・・等の奇怪サスペンス物の放送枠でした。
出演は国生さゆり(ママ)うじきつよし(パパ)です。
躾に厳しいママが5歳の息子に対して自由に遊ぶ事を禁止し礼儀作法や勉強を押し付けます。
ある日入浴中のママは一緒にいた息子に足を引っ掛けられて浴槽に沈みます。
パパが助けにいくと息子はママの息吹の泡を吸いながら浴槽に沈んだママを只眺めていました。
パパが助けた後に息子を問いただすと一言「ママに盗られた僕の命を返して欲しかったんだ。」
ママは初めて息子を自分の人形として扱っていた事に気付いたのでした。
観終わった後にしんみりきた当時の事を今も覚えています。

このドラマは1993年に1クール(13話)放映された1話完結の1時間ドラマ「サスペンス明日の13章」 の第5話「ママの誤算」ではないでしょうか。
出演は国生さゆり、うじきつよし。原作は乃南アサの短編集「トゥインクル・ボーイ」に収録されている「泡(あぶく)」。教育ママを夫と子供が殺してしまうと言う怖い話です。

04/06/09
確かに2時間ドラマでありました。母親役は国生さゆりさんでした。理由は忘れましたが子供(男の子)が母親に殺意を抱いてお風呂で溺れさせようとしたものです。ラストには親子関係は修復されたと思いますが、これぐらいしか記憶にありません。

04/06/06
10年ぐらい前にみた2時間ドラマ(1時間だったかもしれません)で子供が母親(?)と一緒にお風呂に入っていて、子供が母親の足をつかみ母親を風呂でおぼれさせ母親が病院に運ばれる(母親は助かったと記憶しています)というドラマなのですが、小学生の頃に見てとてもこのシーンだけよく覚えています、しかし番組名を忘れてしまいましたので教えて下さい。
主題歌が「ねぇ わかるでしょ〜」から始まっているドラマ 04/06/23
このドラマ、私も見ておりました。
 吉沢京子主演の「パパ愛してる!!」ですね。

 昭和49年4月1日から9月23日まで、NET(現テレビ朝日)系で放送されてました。主演は吉沢京子(富士宮ユリ)、佐藤英夫(富士宮隆介・パパ)です。

 ユリは高校生、パパと二人暮しで、パパのことが大好き。高校ではアメフト部のマネージャーをしている。実は、ユリは登山中に遭難したパパの友人夫妻の子で、二人は本当の親子ではない。でも、ユリはそんなこと知る由もない...、

というような話だったと思います。

 DVD・東映TV特撮主題歌大全集2に、映像特典としてオープニング(曲名「わかって欲しいの」→「ねぇ わかるでしょ〜」の曲)、エンディング(曲名「わかって欲しいの」のインスト)が収録されています。

04/06/04
昭和40年代のドラマで、主題歌だけは覚えているのですが何というドラマだったか思い出せないものがあります。歌詞は「ねぇ わかるでしょ、あなたが好き と 私は言えないの。愛の言葉は 男の子から 言うものよ。とても近くて 遠い人なの それがあなたなのよ。恥ずかしいけど ひとりになると さびしい私〜」です。 この曲が主題歌として使われていたドラマをご存じの方教えてください。
10年位前、テレビ朝日で深夜放送された一話完結のドラマ 04/06/03
これは1998年にオンエアされた「彼女との時代」です。
主演は水野美紀 と 中村俊介で、
脚本・監督は「ウッチャン」でした。
リクエストによって数回再放送がされていました。

04/06/02
10年位前、テレビ朝日で深夜放送された一話完結のドラマについて、ストーリー以外何も覚えていません。
主人公は20歳くらい。公園で変な格好の女の人を見つけ、話を聞くと未来から来たと言う。
仕方なく自分の家に住まわすが、しばらく暮らすとふと消えてしまう。
主人公が思い出したように実家に帰り自分が小さいときの8ミリを見るとその女の人が写っていて、そこで女の人が死んでしまう。
時が経ち、主人公が老人になったとき自分の入院している病院の看護婦もその女の人だった。
その女の人は年をとるごとに時を逆行していってしまうという話なんですが、誰かなんでもいいので教えてください。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編