教えてください。

ドラマ編04-04 2004年4月依頼分

作品名 主題歌 など




追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:09/09/29「30年以上前にテレビで見たSFドラマ」情報)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。
15年ぐらい前にみたドラマ

05/01/09
こんにちは  15年ぐらい前にみたドラマの情報について思い出した、というかDVDを見たのでお知らせします。
私もこの内容はよくおぼえていて、偶然母が借りてきたDVDを一緒に見て、見つけました。
たぶんお探しのドラマは1978年に土曜ワイド劇場で放送された天知茂、夏樹陽子出演の江戸川乱歩シリーズ「魔術師」より「浴室の美女」ではないかと思います。ただ、この話は1990年に同じ土曜ワイド劇場で北大路欣也、佳那晃子出演、江戸川乱歩シリーズ「魔術師」より「妖しい稲妻の美女」という題名で新しく放送されています。どちらを見たかわかりませんが、1978年バージョンはDVDで販売・レンタルされています。
ただ、壁に埋め込まれた骸骨が出てきたのは物語の真ん中ぐらい、発見した場所は牢屋ではなく地下室です。
ストーリーは長くなってしまうので書きませんが、たぶんこれではないかな〜と思って書きました。

04/04/29
こんにちは。いつも拝見させていただいてます。
今回、みなさまにお聞きしたいのは、15年ほど前に観た、おそらくテレビ朝日の土曜サスペンス劇場でのドラマです。
当時、わたしは子供でしたのでお昼の再放送の枠で見ていたと思いますが、ドラマの最後(?)のほうで主人公が牢屋のようなところに閉じ込められて、その場所の壁から骸骨が出てくる。みたいな内容だったと思います。
どうも、金田一や明智シリーズっぽいのですがはっきりしません。観られるものならぜひもう一度みてみたいのでよろしくお願いします。
昭和60年前後のトシちゃん(田原俊彦さん)主演のドラマ

04/05/04
昭和60年前後のトシちゃん(田原俊彦さん)主演のドラマ<ロックシンガーは闇に沈む>の情報ありがとうございました。このドラマの存在は、私の記憶違いとも思っていましたがやはり放送されていたのですね。ようやく、すっきりした気分です。

04/05/02

ご指摘のとおり’85年にNHKのドラマ人間模様で放映された『ロックシンガーは闇に沈む』です。
 ドラマの中の挿入曲、ナベサダの『MAISHA』がすごく素敵で、ジャズ好きの私はドラマもさることながら、曲にもとても深い印象がありました。2週に渡って放映されたかどうかまでは覚えてませんが、とりあえず題名が判明したので……。あまりお役に立てなかったかもしれませんけど、他の方からもう少し詳しい情報が入るとよろしいですね。

04/04/27
以前から時々気になっているドラマがあります。昭和60年前後に恐らくNHKで放送されたドラマだったと思います。単発、連続ではなく2週物(2週で前後編を放送)とかだったように記憶しています。出演者は田原俊彦(トシちゃん) 有名進学校の高校生、いしだあゆみ トシちゃん演じる高校生の通う高校の教師、刀根真理子 人気歌手(トシちゃん演じる高校生がファン) といったキャストだったような覚えがあります。
ドラマの筋は はっきり覚えていませんが、高校生(トシちゃん)が人気歌手(刀根真理子)を撃ってしまうといった事件が中心にドラマが展開したような気がします。 
なお 舞台設定は横浜だったと思います。
テレビドラマデータベースで検索しても、該当するドラマは見つかりませんでした。
私の記憶違いかもしれませんが、何か思い当たるドラマがあれば情報をお願いします。
気になっている昼ドラ俳優

04/04/26
テレビドラマデータベースでTBSの昼ドラ枠タイトルの「花王愛の劇場」で検索してみましたが、平成元年(1989年)の4/10〜5/26放送の「おめでた」という作品ではないでしょうか?

出演は市毛良枝・萩原流行・春川ますみ・友里千賀子で、あらすじには、ディンクスを楽しむ夫婦に夫の母親や義妹までが「子どもはまだか」と干渉してきて妻はうんざり。

とあります。夫役の萩原流行さんは当時36歳です。

04/04/25

平成元年の4月ごろにTBS系列?で放送されていた昼ドラの出演俳優さんの名前が思い出せなくて困ってます!テレビドラマデータベースで探そうと思ったのですが、共演者も題名も分からないので探しようがないんです(−.−:)私が覚えている事は以下の通りです。
☆平成元年の4月頃、昼の1時30分に関東地方では6チャンネル(TBS)で放送されていた。
☆この俳優さんはその放送当時30〜40代くらいだった。
☆たしか主人公の夫役を演じていた。・・・の3つです。
もし、これを見て「もしかして、あのドラマの事?」と思った方がいらっしゃったらこのドラマのあらすじや他の出演者などの情報も、もしご存知なら教えて下さい!


「やる気まんまん」の劇中歌
04/05/08
「やる気満々」の劇中歌は「尾道周遊歌」です。ドラマでは3人組が歌っていましたが現存するレコードでは尾道出身でしかも脚本と作詞もしている高橋玄洋氏が歌っているそうです。

04/04/23
長年気になっていた歌に、(22−3年ほど前に既に再放送になっていたのですから、もっと前ですね)、「やる気まんまん」というTBSのドラマで使われていた歌があります。この歌をうたいたくていろいろと探したのですが、どうしても見つかりませんでした。
古谷一行を中心とする尾道出身の同級生が、山岡久乃扮する先生を囲んで、尾道の千光寺などに登ってうたう歌で,当初は彼らの校歌かなんか、かと思っていたのですが。イメージ的には「琵琶湖周航の歌」のようなイメージがあります。

既に登場しているとしたら,ごめんなさい。もしよろしかったら,教えてください。


2時間サスペンスドラマに出てた女優さん
04/04/19
10年以上前のサスペンス・コメディで、主人公の素人探偵コンビは大金持ちのおじいさんと孫娘。
舞台は温泉宿、殺される人がプレーボーイな流行作家というものでした。

主人公のおじいさんは本当は金持ちなのにケチで、仲居さんにもチップをあげないのできらわれます。反対に人気作家は気前がいいので仲居さんにも好かれますが、大浴場でとりまきのギャル達とハシャギ回って俗悪な感じです。
その、大浴場のシーンでギャル達は上半身裸で写ってるんですが(^^;)その中の一人で、犯人と思われる、影のある女性がショートカットで目が大きくて、胸がとってもスリム(^^;;)なのが印象的でしたが、可愛くてドキドキしたのを覚えてます。私が知りたいのは、この女優さんですが、御存じの方がいましたら、お教え下さい。他の出演作も見てみたいので(^^;;;)





子連れ狼の最終回でかかっていた歌
06/12/12
時代劇の歌について調べている者です。
『コロちゃんのチャンバラ大行進~スーパー時代劇レアリティーズ~』、持っていますが、「おねやれ大五郎」は依頼内容の歌とは歌詞が違います。
おそらく別の歌ではないでしょうか?

歌詞は未確認ですが、「大五郎子守唄」という歌も存在します。
http://homepage1.nifty.com/igex/kozure.htm

06/11/04
歌ってた一人です。マタでてきました!

わかりました!
「おねやれ大五郎」デス!!!

CD 『コロちゃんのチャンバラ大行進~スーパー時代劇レアリティーズ~』に入ってます。

よく聴くとわたしの声がわかるんですよ  (^^♪

え、もう用済だって・・・
コリャマタシツレイ!!!

04/04/22
先日「子連れ狼の最終回でかかっていた歌」の情報をお願いした者です。 当時、合唱団でこの歌を歌っていらした方から情報を頂けるとは・・・大変感謝感激しております。 情報をくださった方はもしかすると私と同年代(30代前半あるいは中盤)の方でしょうか・・・。 もう約30年も前の時代劇でありながら、今回の再放送のお陰ですっかり「子連れ狼」にハマってしまった今日この頃の私です。 今後も皆様からの情報をお待ちしております。 ありがとうございました。

04/04/18
“ひとりーぼっち 影踏みあそび〜 ちゃーんーはー どこにーいった〜”
懐かしいなー・・・
わたし当時合唱団にいて歌ってた一人なんですがタイトルは覚えてないんですよネー・・・
んで、くわしくは他の方の情報で!

04/04/17

つい先日、3月中旬までテレビ東京で「子連れ狼」を再放送していましたが、その最終回でかかっていた歌がとても気になっています。 萬屋錦之介さん演ずる拝一刀と、佐藤慶さん演ずる柳生烈堂との死闘で、拝一刀が落命する寸前に、幼い大五郎との長かった旅のシーンが回想され、その中で、ひとりぼっちで遊びながら、さびしそうに“ちゃん”の帰りを待つ大五郎のシーンとかぶさってかかっていた歌です。
子供のコーラスで“かあさんはどこにいる ちゃんはまだ帰らない 山で鳥が鳴く・・・”ときこえる歌詞で、しかも拝一刀の絶命間際の場面だったせいもあり、たまらなく物悲しげなメロディーで、胸をかきむしられるような歌でした。 「しとしとぴっちゃん・・・」の主題歌より印象に残っています。 この歌についていろいろ調べてみたのですがなかなかわかりません。 タイトルだけでもご存知の方は情報をお願いします。





80年代に放送されたドラマ
04/04/16
お探しのドラマは伊藤かずえ主演の「ポニーテールは振り向かない」ではないでしょうか?確か伊藤さんはドラマー役で不良仲間を集めてバンドを組む、というストーリーだったと思います。で、ギタリストが、切れた弦が目に刺さり失明してしまうという、ありえないシーンがあったのをおぼえています。

おそらく、たくさん情報がくるかと思いますが・・・
お探しのドラマは、TBS系で放送された、伊藤かずえ主演の「ポニーテールはふりむかない」じゃないでしょうか?伊藤かずえが、不良!?のドラマー役をやっています。
ドラムスティックを使って、悪い人を退治してたような・・・^^;;

80年代に放送されたドラマの件ですが、伊藤かずえさんの「ポニーテールは振り向かない」じゃないでしょうか?

もしかしてこれは「プロゴルファー祈子(れいこ)」ではないでしょうか?
そうだとしたら主演は安永亜衣さんです。風見慎吾さんが「いのりっこ〜」とよく叫んでいました。

こちらで写真が確認できますので見てみて下さい。

http://homepage1.nifty.com/dorama/reiko.htm

いつも楽しく拝見しております。

おそらくたくさんのレスがくるとは思いますが、ご依頼のドラマは1985(昭和60)年にTBS系で放送された『ポニーテールは振り向かない』ではないでしょうか?

主演は伊藤かずえさんで、鶴見辰吾さん、松村雄基さん、比企理恵さん、坂上忍さん、片平なぎささん、梶芽衣子さん、フランキー堺さん、そして、最近お亡くなりになった下川辰平さんなどが出演されております。

当時、よく放送されていた「大映」シリーズのドラマです。

伊藤かずえさんは最近では「ナースのお仕事 2」以降のシリーズで梶芽衣子さんの「恨み節」を十八番とする、お堅いナースの「大島冴子(おおしまさえこ)」(黒ブチメガネの女性)を演じていらっしゃいますが、当時の伊藤さんは不良役が多かったです。

長身であり、運動神経が良いので、ケンカのシーンはすごくサマになっていたと記憶しております。
当時の伊藤さんにはかなりのハマリ役でしたね・・・・。

私は当時、小学生でしたが、伊藤かずえさんは好きな女優さんの1人ですので、よく覚えています。

少年院から出所した少女がプロのドラマーに成長していく姿を書いたストーリーです。
以下のページで詳細を見る事が出来ます。
http://www.boochanweb.com/ponytail/

ちなみに、ごく最近ではフジテレビ放送の金曜特別ドラマ(?)『えなりかずきの一休さん』で、一休さん(えなり)が現代にタイムスリップして、居候する事になる家の子供の母親役を演じていらっしゃいましたね。

たぶん・・・・これで合っていると思うのですが・・・。
お役に立てますと嬉しく思います。

04/04/15
教えて下さい!80年代に放送されたドラマです。主役の女性タレントの役柄は、ポニーテールで頬紅のオレンジ色が目立ちます。不良役だったかもしれまん。ドラマの名前と主役の女性タレントの名前を教えて下さい。


ぽっかぽかpart2の紙芝居
04/04/15
ぽっかぽかpart2のこんにちは赤ちゃんの回で麻美があすかに紙芝居をしてますよね
それの元になっている本を教えてください





「世にも奇妙な物語」の中の一話
04/04/16
「世にも奇妙な物語」
勝俣さんの作品で間違いなかったです。38分25秒。
そういえばそんなキリの悪い数字だったような気もします。
ありがとうございました。

04/04/14

タイトル 38’25”
放映日 92.6.25
主演 勝俣州和

ちょっとこまかいあらすじが違うようです。
くわしくは↓
http://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/syousai.php?&tourokuNo=178

私もこの話はうろ覚えながら覚えております。
主人公は勝俣州和だったと思います。
タイトルは失念しました。

こんにちわ。
依頼主さんの言われてる話で近いのは仙道敦子主演「留守番電話」だと思います。
他に公衆電話がでてきてトラックがつっこんでくる話が出てくるのが、
永作博美出演の「テレホンカード」
男性が主役で公衆電話が出てくる話は
本木雅弘主演の「ミッドナイトコール」
競馬、恋人からの電話だと
内村光良主演「そして、くりかえす」でしょうか?

はっきりいってどれも近い話ばかりですので依頼主さんが言われてる話とは違うのかな〜違ってたらすいません。

このサイトでネタばれが読めます。
世にも奇妙な物語データベース
http://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/index.php?&page=1

04/04/13

「世にも奇妙な物語」の中の一話だと思うのですが、主人公は一人暮らしの男性で電話を買った(留守番電話をつけた?)のでまず自分で公衆電話からかけてみる。
すると1時間後にまだ誰にも番号を教えてないのに電話が鳴る。出てみると1時間前の自分からの電話。
これを利用して、未来の自分に結果を教えてもらう、という方法で競馬でどんどん儲けていく。
ある日、いつものように馬券を買う前に自宅(未来の自分)に電話をすると「今すぐそこをどけ!」と言われる。なんとそこに大型トラックが突っ込んでくる。
1時間経ち今度は自宅で過去の自分からの電話を待っていると、彼の堕落した生活を心配した恋人(友人?)から電話がかかってくる。
競馬場にいる主人公は自宅に電話がつながらず(話し中で)トラックのことを知らずに死んでしまう。
という話だったと思います。タイトル、出演者など覚えていらっしゃる方教えてください。


階段から突き落とすドラマ
04/04/13
今回は質問します。

20年チョット前のドラマのタイトルを教えてください。
1話完結で連続ものではありません。
2階建てのお屋敷に手すりの無い危険な階段がありました。
家政婦が主人を「うそつき、うそつき」と罵り突き落とします。
その家の娘(小学生のころの仙道敦子?)が目撃していました。

これだけでわかりますでしょうか?


「ただいま11人」で一番末っ子の男の子をやっていた子役
04/04/11
1960年代にTBSで放送されていたドラマ「ただいま11人」で一番末っ子の男の子をやっていた子役の名前を誰か知りませんか。





25年ぐらい前のドラマ
04/04/16
いつも楽しく拝見させて頂いております。

キーワードが「AB型Rhマイナスの血液型」と言うことで、もしかしたら、ここに明記した分は間違いかも分かりませんが、参考になればと思い、情報をお送り致します。

私がそのキーワードで知っているドラマは1983・10・7にTBS系で放送された「3年B組金八先生スペシャルII」です。

私はその頃小学生でしたので、記憶が定かではないのですが、保健の天路(?)先生(アマゾネス)と結婚した金八先生の間に女の子が生まれる(→坂本乙女)。
ある日乙女が病気にかかり、輸血が必要になったが、乙女の血液型は「ABのRhマイナス」であった。
金八・アマゾネスとは血液型が違うので、2人は途方に暮れる。

連れて行った病院には卒業生のうちの1人の看護婦見習いがおり、その人が中心となり、卒業生たちに血液の提供を呼びかける。
やがて提供者は見つかるが、その卒業生は入れ墨があった・・・。

・・・とここまでは比較的はっきり覚えているのですが、この先は余り良く覚えていません。

ですので、参考になればと思い、
そのドラマベースが明記されている「金八通」というHPの中の「金八先生スペシャルII」の情報のページを貼っておきますので、1度見てみて下さい。

http://www5.ocn.ne.jp/~enter/kinpachitsu/

良く考えてみたら、合っているのは放送時期くらいですね・・・。
お役に立てなくてすみません。

04/04/14
25年前のドラマについて

「RHマイナス」の血液型で有名なドラマが一つ頭に浮かび、たぶんたくさん来るだろうなと思ってましたが・・全然ないようですので^^;
「赤い疑惑」で、主人公がRHマイナスです。
言わずと知れた山口百恵の主演作品です。
ただドラマの内容が当てはまらないんですけど・・・。
RHマイナスと言う特殊な血液型の主人公・幸子が、父の勤める病院で放射線を浴び白血病に冒される。更に叔母と思っていた人が実母だと知る。
そして愛した人の父親が自分の父親でもあった!っと、これでもかこれでもかのドラマです。子供の頃、家族で見ていました。
28年前に放映されたもののようです。

04/04/12
キーワードとして近いドラマを2つ知っています。

一つは「説得 エホバの証人と輸血拒否事件」(TBS)です。1993年の放送なので時期が合わないのですが、輸血がキーワードの作品です。交通事故で大怪我をした少年に、輸血をタブーとする信仰を持った両親と、あくまで輸血をしようとする医師たちとの葛藤をテーマにしたシナリオです。ビートたけしさんが出演した作品としても有名です。
もう一つ、「RHマイナスのAB型」が大きなテーマになっていた作品に、「少女に何が起ったか」(1985年、TBS)があります。主人公(小泉今日子)が、音楽学校の学長の孫であることを証明するのに必要だったのが、自分の父親が「RHマイナスのAB型」であることを証明することでした。

お探しのものとはどれも微妙に違うのですが…

04/04/09

自分がまだ小学生の時ですから、25年ぐらい前のドラマです。
母が夢中になって見ていて、自分も付き合ってみていたのですが、今だに心に引っかかっているということは、子供心にも面白かったドラマなのでは?と思い、気になって仕方がないので、追跡よろしくお願いします。(配役を教えていただくと幸いです)
ほんとうる覚えで、キーワードが少ないのですが、主人公?の名前が『きょうた』で、この主人公がAB型RHマイナスという特殊な血液型の持ち主で、確か...小さい女の子が事故か何かに合い、この女の子もAB型RHマイナスで、この主人公に輸血してもらわないと死んでしまう...そこでこの女の子の家族との葛藤を描くというような
内容のドラマだったとおもうのですが、子供心に「特殊な血液型ってカッコイイ」なんて変な感動をしたので覚えているんだと思います。





今から十年少し前のドラマ

04/04/10
おたずねのものは、テレビ・ドラマではなく劇場用の作品で、1975年製作のアメリカ映画『悪魔の追跡』(Race with the Devil)です。
監督ジャック・スターレット、出演ピーター・フォンダ、ウォーレン・オーツ。
ストーリーについては下記サイトを参照してください。

キネマ旬報全映画作品データベース
『悪魔の追跡』
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=297

私が思うに映画「悪魔の追跡」ではないでしょうか?
以前ビデオを借りて観たことありましてヘビが出てきたのを覚えております。
ですがドラマということなので間違ってたらごめんなさい。

今から十年少し前のドラマ・・・・
たくさん情報が来るとは思いますが、ドラマって言うか内容的には映画の『悪魔の追跡』Race With the Devil(1975作品)ではないかと。
あらすじ
キャンピング・カーで旅する4人の男女がたまたま悪魔崇拝集団の儀式を見てしまい、どこまでも追いかけられ命を狙われる。
キャスト
ピーター・フォンダ、ウォーレン・オーツ他
ビデオが出ているようです。

それはドラマではなく、’70年代前半のアメリカ映画『悪魔の追跡』です。主演はピーター・フォンダ。二組の夫婦が休暇の最中に、ある宗教の生け贄の儀式をみてしまったことから、どこまでも追い掛けられるという映画です。かなりこわいです。私は幼稚園のころにテレビでみて、今もちょっとトラウマがのこってます。ちょうど十年近く前にBSで放送してましたので、それをごらんになったのではないでしょうか。

04/04/09

NHKかBS2でしていたアメリカのドラマで、夫婦がキャンピングカ−で旅をしていてある町のガソリンスタンドで給油していたら、みんながその夫婦をずっと見ていたりプ−ルへ入ってもぐっていて顔をあげても、みんながじっと見て集まってきます気味が悪くて、キャンピングカ−へ帰って食事の支度をしょうと備えつけの扉を開けると毒蛇が飛びかかってきたり、夜になって人が集まってきてキャンピングカ−の周りをとりかこんでしまいます
そのシ−ンで終わってしまったんですが、集まった人の顔が凄く怖かったのを覚えています。たまたま夜テレビをつけたときにしていたので連続ものだったのかもわかりません。ずっと気になっていたので、知っておられる方いませんか?



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編