教えてください。

CM編03-11 2003年11月依頼分

CMで使われていた曲 など


追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:00/04/28「昭和和50年代前半〜中頃にテレビで放送していた「日産ローレル」のCM曲情報」)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。


「ブルールーム」のCMで流れていた曲

03/11/27
いつも楽しく拝見させて頂いております。
今回始めて調査依頼をさせて頂きます。
それは2001年に公演された「tpt vol.37 ブルールーム」という演劇のテレビCMで流れていた曲についてです。
曲の印象なのですが、洋楽の男性ボーカルでJAZZっぽい感じでした。
変な言い方ですが「いい感じ」でした。
ブルールームは秋山菜津子さんと内山聖陽さんの2人芝居のようで、大人のムーディーな演出がされていたようです。(自分は見ていないもので・・・)
いろいろな検索エンジンで調べてみたのですが、まったく見つかりませんでした。
どうしてもCDを購入して聞きたいのです。皆様宜しくお願いします。





「ニッカ黒の50」のCMの黒人男性モデル

03/12/02
03/11/30に情報をくださった方、どうもありがとうございました。
1977年だと、CMより1〜2年早いような気もするのですが、すでにモデル界では有名な人で、「男子専科」という、その日本の雑誌でも、表紙で使われていたのかもしれませんね。
さっそく、お寄せいただいた情報をもとに、調べてみます。
全く情報が来ないのでは・・・と、思っていたので、感激です。ありがとうございました!

03/11/30
そのCMはさっぱり覚えてませんが、マリオンという人かもしれません。それほどゴツくない印象の顔立ちの黒人青年です。
マリオンは1977年9月号の男子専科というメンズファッション雑誌の表紙にもなったモデルです。当時男子専科では、日本のTVCMに出ている外人モデルを表紙に使う事がよくありました。それにバイオグラフィーなども載っていたと思いますが…。
何ヶ月か前に、この男子専科がネットオークションに出ているのを見つけて、名前だけ覚えてました。

03/11/27

25年ほど前に、ウィスキー「ニッカ黒の50」が、♪ブラーック ファイヴオー という歌で、ファンキーな感じのCMをシリーズで流していました。
洋画劇場のスポンサーだったのか、子供ながらわりと見る機会もあり、カッコよくて気に入ってたのですが、その中に、女性に囲まれて、スマイルしながらすわっている黒人男性の顔がアップで映る、というCMがありました。
彼は、当時海外で、高額ギャラを取る、何かのナンバーワンのモデルだと聞いたことがあるのですが、私はそのCMでしか、彼を見かけませんでした。
アメリカあたりの雑誌モデルだったのか、モード界のファッションショーのモデルだったのか・・・?一体彼は、どこの誰だったんだろう?と、気になっています。
顔は濃い顔ではなく、スッキリと端正で、スマートな感じの印象でした。

名前はわからなくても、こんな所に出ていた、どこの国で売れっ子だった、など何でもよいので、知っている方がいれば、教えてください。
「紀文」のCMの「ウエストサイド物語」に出てきたメガネの男性

04/03/03
当時の人気男性モデルの「渡辺南雄」(わたなべ・なみお)さんですね。

あとCMのコピーのご記憶に一部間違いがあるようですが、正しくは「ウエストサイ‘ズ’・ストーリー」です。
小椋冬美の漫画の登場人物のモデル(紀文さんというキャラクター名でした)にもなって、後々の作品にもチラと名前が出ています。

彼はその後、双子の女性モデル、ナジャ&マリアのナジャさんと結婚されて奥様やお子さんと一緒に雑誌のグラビアを飾ったのを見たこともありますよ。

03/11/23

昭和55年、テレビ朝日の土井勝氏の料理番組(昼2時55分〜3時までの5分間番組)のスポンサーの「紀文」の「ウエストサイド物語」というCCMでメガネの若い男性が相手男性の胸囲をメジャーで測っていた時、相手男性がわざとお腹をへこませてそのメガネの男性が、「思いっきり油断して下さい。ウエストサイドストーリーです。」というセリフが流れてきたと同時に相手男性のお腹を指でちょんちょんとつつき、その相手男性のお腹がふくれていくという、そんな内容のCMでした。当時、そのCMに出ていたメガネの男性はどなたでしょうか?私の見た記憶ではそのメガネ男性はちょっとハーフっぽかった記憶があります。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編