教えてください。

アニメ編06-01 2006年1月依頼分

作品名 主題歌など


追跡中の情報を求めています。
情報を送って下さる場合は必ず、日付と、どの情報かをお書きください。(例:00/04/18「まんが日本昔話情報」)
また、あなたが知りたい依頼を募集します。
依頼&情報はmail@tsuiseki.sakuraweb.comまでお願いします。
送信前に必ずこちらをお読みください。





80年代にやっていたアニメ

06/01/28
80年代にやっていたアニメ の投稿をさせていただいた者です。
迅速な掲載、そして迅速なお答えを頂き大変嬉しく思っております。

>サンゴ礁伝説 青い海のエルフィではないでしょうか。

検索をかけましたが、エルフィで間違いないと思います。
本当にありがとうございました。
レンタルがないか探してみたいと思います。

06/01/22
サンゴ礁伝説 青い海のエルフィではないでしょうか。
1986年の単発アニメです。
製作は日本アニメーション。主題歌を種ともこが歌っていました。
VHSのビデオは今でも販売してるみたいです。

http://www.ap-t.co.jp/Animation/ChohenMeisakuAnime.html

いつも拝見しております。

>多分1時間とかの単発物だったような気がします。
>主人公は少女で、舞台は未来なのか別世界なのか、水の底に街が沈んでい
>て…といった感じの場所で、少女は何も付けずにその水の中へと入っていけ
>る、そんな感じの話でした。

上記のことで連想したのは、松本零士氏の単発アニメ「マリンスノーの伝説」です。
内容は、「海底開発を推し進める地球人類と、深海で静かに暮らしていた人々の対立」を描くものです。
その中で、確か深海側の支配者の娘が、スパイとして開発陣に紛れ込むという話があります。
娘は、深海人類なので、当然何もつけずに水の中で活動できました。
「松本零士」「マリンスノー」でネット検索すれば、詳細に判ると思います。

06/01/21
こんばんは。いつも楽しく(そして興味深く)拝見させていただいております。


かなり前、多分80年代だと思いますが、やっていたアニメが気になっています。子供の頃の話なのでかなり曖昧ですが、知っている方いらっしゃったら教えてください。

多分1時間とかの単発物だったような気がします。
主人公は少女で、舞台は未来なのか別世界なのか、水の底に街が沈んでいて…といった感じの場所で、少女は何も付けずにその水の中へと入っていける、そんな感じの話でした。
輪郭すらぼやけている依頼ですが、これじゃないかな?なんてものがありましたら、どうぞ教えてください。お願いします。





謎のアニメのタイトル・曲名

06/01/22
06/01/19特別部門「謎のアニメのタイトル・曲名」を依頼した者です。

アニメ名「のらくろクンで」曲名はBabeの「Hold Me!」で間違いありません。
のらくろクンについては子供時代に毎週かかさず観ていたというわけでもないのですが、何度か観たことのあるアニメだったのでうっすらと記憶に残っていたようです。
しかし実際の歌詞を調べてみると自分の記憶はやっぱり曖昧でしたね。お恥ずかしい。

情報の提供ありがとうございました。

06/01/20
沢山情報が来ると思いますが、スタジオぴえろ製作のアニメ「のらくろクン」
(1987/10/4 〜 1988/10/2・毎週日曜18:00〜18:30放映)の前期エンディング「Hold Me!」です。
歌っているのは当時の人気アイドルデュオ・BaBeで、以下のCD等に収録されています。
http://anison.pobox.ne.jp/cd/link/366.html
番組は、戦前の人気漫画「のらくろ」をベースに(といってもほとんど別物ですが)80年代らしいポップセンスでアレンジされた子ども向けアニメでした。

おそらくBabeの"HOLD ME !"だと思います。
1987/10/4 〜 1988/10/2にフジテレビ系で放映されたアニメ「のらくろクン」のエンディングテーマとして使われていました。

2006/01/19、特別部門・教えてください。「謎のアニメのタイトル・曲名」
アニメはフジテレビ系列で放映されていた「のらくろクン」です。
曲は、Babeの「Hold Me」です。

それはフジテレビ系で放送されていたアニメ「のらくろ」のエンディングテーマ
BaBe(ベイブ)が唄っていた「Hold Me」です。

情報ですが、Babeの「Hold Me」です。「ジョークでくるんだ恋に」とでできます。
ユーロビートで洋楽のカバーでした。

お探しのアニメは1987年から1年間フジテレビ系で放映された「のらくろクン」です。
ある一家の貸し部屋にやってきたのは、あののらくろとその孫ののらくろでした。
二人はのらくろ探偵事務所を開き...というストーリーでした。
ご記憶の曲は前期のエンディングで「Babe」の「Hold Me!」です。
ちなみにオープニングは同じく「Babe」の「You You You」でした。

DVD-BOXも発売されてますしケーブルTVの「カートゥーンネットワーク」で
再放送もしていましたよ。

06/01/19「謎のアニメのタイトル・曲名」

アニメは「のらくろクン」(昭和63年放映)のEDですね。
曲は、「BaBe」の「Hold Me」ですよ。

06/01/19
正式な放映年数はわかりませんが、最低でも10年以上は昔のアニメだと思います。
肝心の絵や内容が全く思い出せないのですが、エンディング曲(だと思う)はわずかに覚えており、
歌詞に「ジョークでくるんだ(つつんだ?)恋に気づかないフリしていたわ」
「○○〜。臆病じゃない優しさが怖いせいよ」
サビの歌詞が「For me 強く〜心を抱きしめて〜」であったように思えます。
記憶している部分が少なく、かなり曖昧で申し訳ないのですが…。

ある日何気にこの曲のリズムが脳裏に蘇り
以来、気になって仕方がありません。どうかよろしくお願いします。





野球狂の詩の岩田鉄五郎の話

06/01/16
「野球狂の詩」の放送リスト、あらすじなどを眺めてみる(例えば『Yahoo!テレビ』の『名作アニメクラブ』とか)と、

   第21話 「鉄五郎のバラード」

が唯一、ご依頼の内容に近い話です。ただし参考にしたのはあくまで「あらすじ」ですので、結末まではわかりません。ストリーミング放送で視聴可能なので、ご覧になってはいかがでしょう。

いや、その話はちゃんと原作にありますよ。講談社KCコミックスでは6巻の最初に収録、サブタイトルは「鉄五郎のバラード」です。アニメでも同じサブタイトルで、ストーリーも基本的には一緒でしたが、原作にないエピソードも入ってたと思います。
鉄五郎さんはその加奈子さんという女性とつき合うのですが、加奈子さんはいいところのお嬢さんで、結婚を認められそうにありませんでした。そこで一緒に満州に行こうと約束したのですが、待ち合わせ場所に加奈子さんは現れず、「俺の恋は終わった・・・」、鉄五郎さんは野球に集中することで忘れようとしたのでした。しかし実際は、加奈子さんも待ち合わせ場所に行ったのですが、鉄五郎さんがいなくて、ふられたと思ったのだそうです(なんか行き違いがあったみたいです)。鉄五郎さんがそれを知ったのは、それから何十年もたった今、その加奈子さんが亡くなられ、加奈子さんは結婚もしなかったというのを聞いた時でした。
鉄五郎さんは加奈子さんの葬儀に、トラックで乗り込み、荷台からたくさんの2人の合図だった黄色いバラを撒き、バラの花道を作り、加奈子さんを送り、そのまま球場に向かいました。
文庫版か廉価版では、何巻に入ってるのかわからないけど、今も入手可能と思いますよ。

こんにちは。
お探しのエピソードですが、原作にも似たような話が出て来ます。
「野球狂の詩」文庫版5巻収録の22話「鉄五郎のバラード」という話でやはり身分の違いで仲を裂かれてしまうのですが満州ではなく、甲子園へ行く列車のシーンがありますのでその辺が混同されているのかも知れません。
(ちなみに水原勇気が出て来るずっと前の話です)

1話完結の短いエピソードですが、かなりジンとくるお話です。
文庫版は現在でも購入可能と思いますので拝見出来ると思います。
アニメの方は年代が違う為解りません。すいません。

この話のラストだけ覚えています。その昔の恋人の葬式に鉄五郎はトラックで乗りつけ、「アンタには白い菊なんかよりこっちのほうが似合う」と言って黄色い薔薇を山のように撒いて帰ります。
その後、孫と二人で歩きながら「あの女と一緒になっていたらおまえのようなかわいい孫に恵まれることもなかっただろうからこれで良かったんだ」と言うようなことを言って終わったと思います。

YahooTV「野球狂の詩(http://anime.tv.yahoo.co.jp/meisaku/yuki/)」の3話パックのあらすじで確認しました

・第12話「よれよれ18番」(キャラクター編)
 あらすじ;老体にむちをうちながら現役生活を続ける鉄五郎に、五利は引退への花道を提供する。試合後、マウンド上でスポットライトを浴びながら、鉄五郎はマイクを静かに握りしめた

・第21話「鉄五郎のバラード」
 あらすじ;マウンド上の鉄五郎に一輪の黄色いバラが投げ込まれた。バラを投げ込んでいたのは、鉄五郎の初恋の人・可奈子さん。可奈子さんの危篤の報せを受け、鉄五郎は……。

このどちらかだと思われますが、どうでしょうか。

二人は駆け落ちの約束をし鉄五郎は約束の場所で彼女を待つも現れず失意のうちに諦める。何十年後かに彼女が鉄五郎の登板日に球場に現れ彼女が生存していた事を知る。
数日後彼女の死を身内から知らされる。同時にあの日彼女も約束の場所にほんの少し遅れて来ていた事を知り焦りから待ってやる事ができなかった自分を責める。
鉄五郎は彼女の葬式に現れ大量のバラ?の花で道を作り彼女を見送る。・・・こんな話だと思いましたが記憶違いの処もあるかもしれません。あしからず!

06/01/15
いつも楽しく 拝読させています。
さて、ご存知の方がいらっしゃれば、教えてほしいのですが、もう30年位前になりますか、水島新司の野球狂の詩のテレビアニメで、岩田鉄五郎の昔の話の回があったように記憶しています。
鉄五郎と、恋人の話で、当時(戦前)の日本では、身分が違うので、結婚も出来ないので、満州へ行くと言う話なのですが、結末を覚えていません。
“鉄五郎秘話”とか言うタイトルだったような気がするのですが、あやふやです。
検索してみてもわかりませんでした。
 おそらく、テレビ用に作られた話だと思います。
野球狂の詩は、34年位前に、水原勇気が出てこないシリーズから読むきかいがあったので知っていますが、原作になかったように思います。
もっとも、水原勇気が出てくるシリーズは、あまり読んでいませんが。
 どなたか、上記の話をご存知の方は、ご教授願います。
当時、当方は高校生の終わりか、大学生の頃で、松本零次の“キャプテンハーロック”の“アルカデア号誕生秘話”と混同しているのか自信がありません。
ご存知の方、なにとぞ宜しくお願いいたします。





アニメ映画?
06/01/16
「四兄弟」「超能力者」「”龍”に変身」「米軍基地の上空」というキーワードから田中芳樹原作の『創竜伝』ではないかと思いました。
アニメ化したという情報は聞いたことが無かったのですが、「創竜伝」「アニメ」で検索をしたら思いのほか簡単に引っかかりました。
DVD−BOXの通販のページがあったのですが、リンクについての記述が微妙でしたので、ULRの記述は控えさせていただきます。
上記のキーワードでgoogleで検索すればすぐに見つかると思います。

06/01/14
それはズバリ「銀河英雄伝説」などでもおなじみの田中芳樹さん原作「創竜伝」です。

全1クール分(30分12話)ぐらいのOVA作品で(元はフジテレビのTVアニメかも)ビデオ&DVDも発売中です。(レンタルもあります)
90年代前半の物で、竜に変身できる超能力四兄弟が、日本を裏から支配する鎌倉の老人(ヤタガラスみたいな人、分かるかな?)やアメリカの黒幕フォーシスターズ(ロゴス、これは分かるよね)と戦っていくお話です。
自分もちょっと前に気になって借りてみたので、この書き込みを見て他にも気になっている人がいるんだ〜と驚いて、生意気にもはじめて情報提供などさせていただきました。

田中芳樹の小説を原作としたOVA「創竜伝」だと思います。
DVD(全6巻)が発売されています。

タイトルは「創竜伝」です
同タイトルの小説がアニメ化されたものです

はじめまして
件名について早速ですが・・・

創竜伝 と言うタイトルで
作家は 田中芳樹 さん
四兄弟の名は 始・続・終・余

で小説は 12巻まで出ています

用件のみですが失礼します。

06/01/13「アニメ映画?」に関する情報提供です

多くの情報が寄せられていることかとは思いますが、多分これは 田中芳樹原作の「創竜伝」だと思います…とはいえ、私は原作を読んでいるだけで、このアニメは見ていないのですが。

超能力を持った四兄弟が竜に変身するアニメでしたら、「創竜伝」(原作:田中芳樹)だと思います。
ご覧になられたのは、オリジナルアニメビデオとして製作されたものです。
原作は講談社より刊行されており、根強い人気のシリーズですので手に入ると思います。アニメは1991年のもののようですが、検索するとDVD−BOX発売、というのが見つかりました。

06/01/13
アニメ映画?だと思うのですが、タイトルがおわかりになる方教えて下さい。
「四兄弟?と思われる超能力者?が“龍”に変身して米軍基地の上空を舞う」場面がありました。自分の意思では変身or変身解除が出来ないようでした。
覚えている場面が少なくなくてすみませんがお願いします。





25年程前のアニメ
06/01/14
情報有難うございます。
ずっと謎だったので、すっきりしました。大恐竜時代 1979年の作品だったのですね
私は1969年生まれなので、10才だったのか〜。
本当に有難うございました。

06/01/12
1979年10月7日に日テレ系で放映された石ノ森章太郎原作の「大恐竜時代」だと思います。
超能力を持つ少年と少女、そして少女の弟が原始時代にタイムスリップする話です。
主人公の少年の声を"ケンちゃん"シリーズの宮脇康之があてていました。

06/01/11
おそらく25年程前に放送されたと思いますが、2時間の1回ものの作品だったと思います。

・中学生か高校生の男女とそのどちらかの妹(5歳くらい?)がでてきます。
・中学生か高校生の男女のどちらかは転校生です。
・夜になると、誰かの声が聞こえてきて、港に行きます。
・その男女と妹が同じ声に導かれて港に来ていました。
・すると大きなUFOが現れ、3人はタイムスリップします。
・原始時代にタイムスリップした3人は恐竜(ティラノザウルス)に襲われます。
・原始人がいて、助けてもらったはずですが、記憶が曖昧です。
・何かテレパシーみたいな超能力が特に妹が強く持っていてストーリーのキーパーソンだったような気がします。

誰かご存知の方がおられたら教えて下さい。





95年〜99年頃やっていたアニメ
06/01/14
依頼した者です。
まだ現物を見ていないのですが、「満ちてくる時のむこうに」で99%間違いありません。
情報を頂いた方及び追跡おじさん、本当に有難うございました。

06/01/12
「95年〜99年頃やっていたアニメ」について
 これは深夜にやっていたのは再放送なのではないでしょうか。思い浮かんだのが、91年に日本テレビ系で夕方に放送された「満ちてくる時のむこうに」っぽい気がするので。細かい部分は忘れてしまっているので断言はしませんが、原作が鈴木光司氏の「楽園」ということで、アニメのタイトルで検索すればいくつも情報があります。
 このサイトの「その他」部門、03/04/27にある質問も、同じものかもしれませんね。

06/01/11
以前「鬼切丸」の情報を頂いた者ですが、またどうしても気になるアニメがあったのでよろしくお願いします。
テレビでやっていた深夜アニメ(確か日本テレビ)なのですが、元が劇場版なのかOVAなのか、あるいはTVだけのか分かりませんが2時間ぐらいの長さでした。
内容は主人公の男性(20代くらいたしか白人)が洞窟に現地のガイド(ヒロイン・アジア系10代くらい)と一緒に遺跡調査みたいなことをするんです。
調べていくうちにその遺跡が鍵となって二人の祖先(前世?)がたどって来た記憶が思い出されて(視聴者にだけで本人たちは無自覚だったかも)かなり昔(古代時代あったかなぁ)から大航海時代頃にに主人公たちの乗る奴隷船(スペインか?)がヒロインたちの住む地域(黄色人種のいる)に侵略に来てたりしました。
主人公とヒロインは敵対関係を超えて普通に恋仲になっていたようですが、そんな時代なのでうまくいかなかった(何か事件があったような、、)みたいです。
あ、それと二人でいるときにヒロインはなにかおまじないだかを現地語で叫んでいました。(現代でも思い出したように叫んでました)
で、現在に戻って洞窟内で地震が起こって、主人公が穴に落ちそうになった所をヒロインが手を伸ばして助けて、そのときヒロインが前世から身に着けていた首飾りが光った(穴の中にそれだけが落ちてそこで輝いたのかも)はずです。
でもって無事脱出できてこれからは二人前世の不幸を越えてうまくやっていけますね的な終わり方をしたような気がします。
覚えていたことをズラズラと書いてしまって読みづらく申し訳ありませんが、断片的でもこれだけあればなんとかなりますでしょうか。
よろしくお願いいたします。



恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜 HOME 新着情報 過去の新着情報 情報&依頼募集 

バンド・ミュージシャン部門 お笑い芸人部門 漫画家部門 アイドル部門 女優・俳優部門 その他部門 

特別部門 アニメ編 番組編 CM編 ドラマ編 映画編 漫画編 音楽編 その他編