沢田玉恵

スポンサーリンク

11/03/28
●3月9日放送のやりすぎコージー「懐かし名曲&(秘)映像やりすぎベストヒット」という企画の中で、藤井隆さんが沢田玉恵さんの「花の精-わたしのON AIR」を歌われました。

それで気になって調べてみましたが、1999年頃に女優として復帰、2004年に「アップ・ダウン・スカイ」という映画で主演をされているようです。

01/12/01
●蛍川に出ていた彼女はその後引退しています。実は数年前アイドル女優をメインにした「あの人は今」っぽい本を偶然読んでいたら彼女は現在の写真付きで掲載されていました。この本の題名をおぼえていないのが残念ですが、このHPに登場した方が何人も出ていました。
うろ覚えですが、蛍川の頃芸能界にはとてもついてはいけないものを感じて周囲の反対を押し切って強引に引退したそうです。
親戚の伯母さんと美術の仕事をするつもりで勉強中だと近況を語っていたと記憶しています。
ちなみに、「北の国から」のレイちゃんはもともと彼女をイメ−ジして倉本さんは脚本を書いたそうです。レイ役を降りた頃が引退時期らしいです。

00/04/19
●かなり前の依頼ですが、沢田玉恵は芸能界に復帰していますよ。
 現在は女優中心の活動で、ドラマとかたまに出ています。
 4月に白夜書房から『あの人にあいたい』という本で特集もくまれました。
 わたしの親しい人です。以前ファンだったみなさん、彼女を応援してあげてください。

99/11/12
●沢田玉恵さんは、「蛍川」出演後に将来のことをもう少し 考えたいとして、休業を宣言されました。しかし、休業と言って も、「10年ぐらいして、まだ仕事に興味が残っていて、 復帰できる状況があれば」という条件付きのうえ、「芸能界は 基本的に自分には向いていないと思う」と言った発言もあり、 限りなく引退に近い内容でした。その後、復帰されたという話は 聞きません。当時、彼女は「蛍川」で映画関係の新人賞を 総なめにし、第二の大竹しのぶと言われ、注目を集めていた 矢先のことだったのと、彼女自身が記者会見を開いて休業を 宣言したことで、ワイドショーでかなり大きく取り上げられて いた記憶があります。噂では、芝居一本でやりたかった彼女と、 アイドルとして売り出したかった事務所との意見の食い違いが 原因という話ですが真偽はわかりません。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

女優・俳優部門 リンク