畠山麦

スポンサーリンク

04/06/13
●驚きの結末でした。畠山さんでしたか…検索したサイトに鼻山とあったのでそのままずーっと間違えていました(汗)おかしな名前だと思ってはいたのですが…訂正頂きありがとうございました。そしてお亡くなりになられていたとは…赤レンジャーがすっごく老けていたので、黄レンジャーはどうかな?くらいの軽い気持ちで追跡依頼したのですが、まさかこんなことになっていたとは…若すぎる(涙)そして二代目黄レンジャーも劇中で死亡なんて…衝撃の連続です。大チャンよ、永遠なれ。ご冥福をお祈りいたします。合掌。

04/06/13
●初代キレンジャーで活躍された鼻山さんですが、既に他界されています。
1978/07/13没 享年34歳(ちなみに自殺でしたが、、、)

04/06/11
●畠山麦さんは、残念なことに昭和53年34歳という若さで亡くなっています・・。死因は自殺だそうです。私も小さい頃ゴレンジャーをよく見て、黄レンジャーがおいしそうにカレーを食べるシーンが印象に残っています。ご存命なら今年60歳だったんですね。「ウルトラ俳優人名鑑」だったと思います。ホームページに載っています。

●おそらく情報が来てるとは思いますが、「鼻山」ではなく、「畠山」さんです。
何年か前に亡くなっているみたいです。

●お尋ねのキレンジャーのかたは畠山麦さんの間違いではないでしょうか。
ヤフーを検索したら 昭和53年7月13日没(34歳 自殺)という記事にあたりました。
びっくりしました。

●鼻山麦さんについてはたくさん情報が来るはずですが、まずお名前は畠山 麦さんです。
この方はもだいぶ前に亡くなられました(昭和53年)。まだ30代だったはずですが、役者としての伸び悩みと「キレンジャーのイメージの払拭」の失敗と聞いております。

●6/10にお尋ねのあった、畠山麦さん(「秘密戦隊ゴレンジャー」初代キレンジャー=大岩大太役)の情報です。
かなりのレスが来ているかと思いますが、残念ながら畠山さんは既に故人となられております。正確な御命日や原因はわかりませんが、どうやら御自分でお命を絶たれたようです。かく申す私も「ゴレンジャー大全集」で初めて知ってビックリしたものです。
なおキレンジャーが一時交代したのは、畠山さんのスケジュールの都合によるものだったようです。
また、2代目キレンジャー=熊野大五郎役のだるま二郎さんの御消息についても、私は以前本HPでお尋ねしたことがありますが、残念ながら今のところ不明のようです。

●鼻山麦ではなく、畠山麦の間違いです。
確かに『秘密戦隊ゴレンジャー』では畠山さんが多忙の為、55話〜67話の間、熊野大五郎(演:だるま二郎)が代わりにキレンジャーをされていました。
その熊野キレンジャーが67話でカンキリ仮面に殺されたので、イーグル九州支部で教官をしていた大岩大太が急遽戻ってくるというお話でした。

なお、畠山麦さんはゴレンジャー終了の翌年(1978年)に亡くなられたそうです。
これはアカレンジャーを演じていた誠直也さんが、ある特撮雑誌の対談で(名前忘れた)で語っていたことですが、誠さんがゴレンジャー終了後に出演されていた『特捜最前線』第71話「恐怖のタクシードライバー!」に畠山さんが事件に巻き込まれるタクシードライバーの役でゲスト出演される予定で(しかもこの作品は誠さん演じる吉野刑事が主役)、ある程度撮影も進んでいたのですが、その撮影期間中に自宅で自殺されたそうです。
この作品は、OAでは別の役者さんが代わりにタクシードライバーを演じていました。
1944年生まれでしたので、まだ34歳の若さでした。

●鼻山 麦とありますが、ウルトラマンシリーズの俳優人名録に畠山 麦とありました。それによると34歳で亡くなっています。死因は自殺となっていました。私もゴレンジャー世代なので、偶然そのページを開きびっくりしたのを覚えています。

04/06/10
●秘密戦隊ゴレンジャーの初代黄レンジャー、鼻山麦さん。カレー好き、太ってる、お笑いキャラ。黄色のイメージを確固たるものにしたのはこの人の偉業であると言っても過言ではないだろう。ある日、急に見たことも無い人が黄レンジャーになっていて、裏切られたような気持ちでTVを見ていたことを思い出します。その後どうなさっているのでしょうか?嬉しそうにお代りをしていたカワイイ大チャンが忘れられません。

スポンサーリンク
カスタム検索
依頼&情報は
mail@tsuiseki.sakuraweb.com
までお願いします。

送信前に必ずこちらをお読みください。
スポンサーリンク

女優・俳優部門 リンク